【感想】自動的に夢がかなっていくブレインプログラム

お勧め本

こんにちは、しろです。

この本を読んでいてアルバイトを辞めることを決意しました。今の仕事は「お金がもらえなくてもやりたいこと」ですか?と聞かれて、違うよな~~って思っちゃたんです。辞めちゃいますか。。。

 





 

【感想】自動的に夢がかなっていくブレインプログラム

 
よく、アファメーションをするとか、新月の願いで「否定的な言葉を使わない」という約束事がありますが、この本の中に答えが書いてありました。

脳は「太らない」というと「ない」という言葉は認知せずに「太る」という言葉をクローズアップさせてしまう。。。ということはしっていましたが、それとは他に、

 

目標を肯定的に書くと、脳にイメージがわいてやる気が起こるが、

何かを否定する書き方で書くと、イメージがまったく浮かばないので、

やる気も起こらない。

『自動的に夢がかなっていくブレインプログラム』アラン・ポーズ&バーバラ・ピーズ著 p.80より

 

繰り返し繰り返しこの本で言われていることは、脳に目標をイメージさせることなんです。だから、否定的に目標を書いて、イメージも沸かなければ、ヤル気も起きないのなら、する必要もないですよね。

肯定的に目標を書きましょうね!それも手書きで。手書きの方がタイピングよりも夢が叶いやすくなります。

もう一つ注意が、

「体重を10キロ落とす」という目標設定はだめみたいです。

自分の今の体重をすごく意識してしまうので、たくさん食べろ!という指示が体に送られてしまうそうです。

 

だけど、

「5月5日までに体重45キロになる!」書くと、45キロになった自分がイメージされるので、そのイメージを目指せ!と、RASに指令が送られるのでその目標に向けた行動をとるようになるようです。

 

目標は脳にイメージできるものにしましょう~

 


 

ブレインプログラムから学ぶ、誰に何を言われてもやり抜く方法

 

私の場合は、アルバイトを円満に辞めることが今のところの目標なんです。目標を決めて、計画をやり抜こうしている時に、待ったをかける人が必ず出てくるんです。

そんな人たちのタックルを華麗にかわし、計画をやり抜かなくてはなりません。

「さあやるぞ!」ってモチベーションが高いときに、それを平気でくじくんです。

「あなたなんかにそんなこと出来るわけがない」

「何言っちゃっているの?」

「自分のことが分っていないんじゃない?」

でもね。誰になんと言われてようと

今すぐに決心しましょう。

あなたの夢を誰にも奪わせてはいけないんです。

自分の夢を追いかける勇気のない人に限って、つねに他人にも夢を諦めさせようとしまうんです。

だから、

 

夢を打ち明ける相手は選ぼう。

夢を話していいのは、本当に心配してくれるわずかな人だけだ。

それ以外の人は、単なる野次馬である。

『自動的に夢がかなっていくブレインプログラム』アラン・ポーズ&バーバラ・ピーズ著 p.123より

 

 

 




自動的に夢がかなっていくブレインプログラムのまとめ

 

私は、アルバイト先の店長に対して、グチや文句ばかり言っていました。それではダメなんですよね。人のせいにしてはいけないんです。自分で決断した毎日を今、生きているんです。辞めようとすると、店長は「言うことを聞かせようとしてくる人」だから、あの手この手を打ってくるんです。

目標の達成を邪魔しようとする人や、あなたを思いとおりにしようとする人を相手にしなければならない人の対処法は、

どんな意見でも、どんなに見当はずれな意見でも、こちらを巧みに言いくるめようとしていても、

否定的な意見に対して、真実に対して同意をして、その上で、自分の意見はしっかりと押し通すことです。

「たしかにそうかもしれないわ。でもどうしてもそれをやりたいの。一刻も早く」

相手にも意見を言う権利はあると認めます

その上で、自分の意見を押し通しましょう^^

 

|階段を上がって人より上に立てば、必ず非難の集中砲火を浴びる。|

誰に対してもにこやかに接するようにしよう。どんな意見を言われても笑顔で耳に傾け、むやみに相手の気分を損なわないほうがいい。

~~中略~~

言い争ってはいけない。正しい意見を言っても、言い争いで何かを得られることなど、ほとんどない。友人や信用を失い、争いを好む人に火種を与えるだけだ。

|ブタと争ってはいけない。泥にまみれるだけだ。|

『自動的に夢がかなっていくブレインプログラム』アラン・ポーズ&バーバラ・ピーズ著 p.132より

 

自分が損をするだけなので、自分の正当性を主張するのはやめようと思います。

私が辞めたいアルバイト。去年から3回も辞めますって言っているのになぜだか辞められませんでした。

それも自分がいけないんですよね。自分の決断の結果ですよね・・・。

なので、今の状態が自分の時間の80%を好きでもないことに使っているから、やめます。

私らしい人生を送りたいから、辞めます。

そして、罪悪感はもってはいけないようです。

罪悪感を持たすに爽やかに辞めるようにします。

誰かを恨むことは、賃貸料を払わずにその人を頭のなかに住まわせることですって!

強くなければ正義は通らないって齋藤一人さんも言っています。

「欲を持たなくてはいけない。舐められちゃいけない。えばってもいけない」

強くなってきっぱりと

「5月15日までに辞めます」

って言ってきます。ファイト!


 
あなたの夢がかなう方法・ブレインプログラム
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました