【ブックレビュー】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係のネタバレ

生活

ピッコマから人気のコミック『ウサギと黒ヒョウ様の共生関係』の紹介です。
ネタバレ中心にお届けします。

ラビアン家出身ビビ・ラビアンは18歳になっても人間になれない半分ウサギの獣人
黒ヒョウ国に捨てられたビビ
黒ヒョウ国の首長の男に拾われて一緒に暮らす物語。
恋愛ものです。
どうぞ最後までお付き合いください★

  1. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係1~4話
    1. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第1話
    2. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第2話
    3. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第3話
      1. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第4話
    4. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係6~25話
  2. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第26話
  3. 様の共生関係 第27話
  4. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第28話
  5. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第29話
  6. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第30話
  7. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第31話
  8. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第32話
  9. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第33話
  10. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第34話
  11. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第35話
  12. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第36話
  13. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第37話
  14. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第38話
  15. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第39話
  16. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第40話
  17. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第41話
  18. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第42話
  19. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第43話
  20. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第44話
  21. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第45話
  22. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第46話
  23. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第47話
  24. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第48話
  25. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第49話
  26. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第50話
  27. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第51話
  28. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第52話
  29. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第53話
  30. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第54話
  31. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第55話
  32. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第56話
  33. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第57話
  34. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第58話
  35. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第59話
  36. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第60話
  37. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第61話
  38. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第62話
  39. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第63話
  40. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第64話
  41. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第65話
  42. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第66話
  43. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第67話
  44. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第68話
  45. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第69話
  46. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第70話
  47. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第71話
  48. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第72話
  49. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第73話
  50. ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第74話

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係1~4話

第1話~第4話まで

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第1話

ビビはウサギです
成人しても人間の姿になれなかったので黒ヒョウの森に捨てられる所です。
神官は「獣神様が下した呪い」と言い、
ビビの事を「恥さらし」と言いました。

黒ヒョウの首長の男アヒンに今、捕まったところです。
もっと泣いてみろ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第2話

ウサギ獣人のビビ・ラビアンはアヒンの部屋にいます
ビビはアヒンの所有物になりました。
非常食だそうです。
医官の診察が終わりました。

アヒンの部下ビビに挨拶をします。
ラッド・イブリンです。
ビビが話が通じることを見抜いています

イブリンは「医官の所見ですと獣人である可能性はない」とアヒンに伝えます。
アヒンは明日、ビビを食べると言います。

アヒンの寝ているベットに一緒にいるビビ
アヒンの目が開いてビビります★

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第3話

夜、家族からの仕打ちに泣いていたビビ
また泣いているとアヒンに言われます。
心が痛いビビ

アヒンは出掛け、
メイドの「メイミ」がビビのお世話をすることになりました
お風呂に入ったり、食事を与えたり、ビビが脱走するのを止めたりします。

夜、アヒンが血だらけで部屋に帰ってきました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第4話

アヒンはオオカミの獣人の襲撃にあい、縫合が必要なほどの怪我を負いました

こちらからも30名ほど送っておけ
高官の首を取っても構わんぞ

ビビを手のひらに乗せるアヒン
今日はアヒンの食事になりませんでした。
ビビはかしこすぎますが、獣人だと証明はできないようです。

ビビ黒ヒョウの森に連れてきた者たちはみんなアヒンに殺されてしまいました。

朝、アヒンは剣の鍛錬をしています。
昨日負った深い傷は治ってしまったようです。
ビビの仕業だと考えたアヒン

イブリンに「ウサキ国の貴族の中で死んだりいなくなった者はいないか調べる」よう命令します。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係6~25話

いよいよウサギのビビのフェロモンの秘密の確信編をお届けします
第6話~25話まで省略させて頂きます。
ここまでは
ピッコマで無料で読めますので
是非ピッコマでお楽しみください

ビビの活躍と可愛らしさは格別★

https://piccoma.com/

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第26話

「舞踏会では何か変わった事は無かったか?」
アヒンの問いかけにルーンは
「まさかウサギの正体を知らないのか?」
ルーン、しらばっくれることにしました★

アヒンはビビとアッシュとイブリンで馬車でお出かけです
なんと危険地帯へ

  • エンデルス地域を中心に広がっている薬物
  • 出どころはオオカミ国
  • フェロモンと関係のある薬物
  • 実験用または麻薬
  • 薬物を分析する必要あり
  • 今のの目的は薬物を入手すること
  • 密売人の確保

アヒンは最近、ビビと一緒にいたくて、
いつもビビを探しています
だから今回もビビを連れてきてしまいました。

突然、みんなが不穏な気配を察知しました。
ビビ以外★
オオカミ獣人たちの襲撃です!!

様の共生関係 第27話

オオカミ獣人が襲撃してきました
みんなを馬車に残し、アヒン一人が戦います
アヒンイブリンドアを開けないように命令します。

アヒンフェロモン仲間のみんなも危険だからです。

突然、馬車の窓が割れました
ビビアヒンのフェロモンが体に入って来てすごく苦しいです。

フェロモンを吸い込むとビビは人間になってしまいます

アッシュビビの危機を察してビビを連れ出しました
アッシュ格好いい★

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第28話

フェロモンを浴びてしまったビビのピンチを
アッシュが助けます。
小屋に入ったアッシュとビビ

偶然にもオオカミ獣人たちもこの小屋に入って来ました

アッシュは闘いますがオオカミ獣人たちには敵いません

ビビフェロモンで形勢逆転アッシュオオカミ獣人たちを倒しましたが、アッシュは瀕死の状態です。

人間になったビビはアッシュを抱きしめます

そこにアヒンが入ってきました
ビビ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第29話

アヒンは、ビビは他人のフェロモンを浴びると、
おかしな行動を取ることに気が付きました

アッシュを追いかけるアヒン
血の匂いがする小屋を開ける
アッシュを抱きしめる女の人がいました
目には涙が溜まっています。

・・・ビビ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第30話

アヒンは人間になったビビを見て、
すぐにビビだと分かりました

瀕死のアッシュ医官のところに行くまでもたない感じです。
ビビが泣きながら、
死なないで!!
と叫んだら、パア~アツと何かがあふれ出し
アッシュ治りました
アッシュぐ~ぐ~寝ています

アヒンビビをからかったり、笑ったり、抱っこしたりします。
私たち・・・
話すことが山ほどあるよな?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第31話

私たち…話すことが山ほどあるよな?

根掘り葉掘り聞かれると恐れたビビ
ビビ急に息が吸えなくなってきました
まだ体に慣れていないフェロモンの影響です。

助けてやろうか?

アヒンアヒンのフェロモンをビビに流すために噛みつきます。

ビビアヒンに噛まれた途端に呼吸が楽になってきました
アヒンビビの背中をトントンします。
ビビ、めまいも止まります。

ミオが急に入って来てビビを見て動揺します

ミオ!ドアを閉めて
外で待っていろ

イブリンもやって来て待機です。
眠くなるビビ
お前・・・
人間になったの今回が初めてではないな?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第32話

ウサギに戻ったビビはアヒンの手の中で眠っています
アヒンは状況確認中です。
ミオは小屋で見た草食系獣人がビビなのでは
と思っています。

ルーン補佐官レスティン
ビビ黒ヒョウのアッシュを従えていて、言葉も分かることに驚きを隠せません。

レスティンと自己紹介を終えたビビは、
ホテルでルーンと一緒にいますが、
何か怪しい動きをルーンが察しました。

ホテルのボーイがなにやら薬物を渡しています
ばっちり違法薬物の取引現場を見たルーン
ハイエナ獣人たちに話しかけます。
さて…どうしようかな?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第33話

ハイエナ獣人がまいた粉を、ルーンがウサギのビビをかばって浴びてしまいました
ルーン、ライオンに変身です

アヒンは薬の運び屋について調べています。

イブリンはためらいながら
「ウサギ様はペットではありません」
「アヒン様はウサギ様のことを・・・」
「正確には嫌われてるのだと存じますが」

アヒン「あ・・・」

そこをウサギのビビとライオンのルーンとアッシュが駆け抜けます
追え!イブリン

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第34話

謎の騒ぎが起こって
ルーン様はライオンに変身し
ビビ様は勇ましくもホテルのボーイを追いかけていきました!

レスティンは「支援要請を会議でいきなりルーン様が引き受けた」と報告
アヒンルーンが薬物に触れたと推測
アヒンは焦ってビビを探しに行きます
ビビが変身すると思っているんですよね★

アヒンがルーンとビビを見つけました

そこにホテルから逃げ出したボーイの一味が登場です。
アヒンとっさに目の色を変えます
タヌキ獣人のフリをして
助けてください

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第35話

エンデルズの薬物捜査潜入の為、アヒンとルーンとビビはわざと捉えられています
違法グループの中で一人だけ小動物に弱い(大好き)な男がいます。
ビビだけ特別待遇★

潜入して、縄はほどきました。
もう少ししたら、イブリン達はやって来ます。
アニアンツ卿(ルーン)はまだ人間には戻れないそうです。

ビビがくしゃみをし始めました
灰色の粉が舞ってきています

ビビ、緊急事態のポーズをします。
アヒンルーンを置いて飛び出します(鉄の扉蹴破り)。
とりあえず、見張りを倒してからビビを連れて部屋から出ます

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第36話

イブリン卿とレスティン卿が、
それぞれ主のアヒンとルーンの所に向かいます
途中で薬物中毒で死んでいる獣人を見つけます。
レスティン卿が調べると、フェロモンが乱れているようです。

急いで二人は主達を探します。

一方、アヒンはビビの為にフェロモンを使わないように隠れています

ゴリラのリルが隠れている二人を見つけますが、
リルはウサギが可愛いので見逃します

「様子を見てとりあえず出よう」とアヒンが言ったところで、
ビビ、人間になりました

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第37話

アヒン、突然ビビが人間になって困っています
ルーンは庭で暴れています

ビビアヒンに「家に帰ろう」と
言ったとたん、ビビは急に不安になりました

また、必要でなくなったら捨てられちゃうのかな?
感情が高まって、フェロモンが勝手に流れ出て、
ビビは意識を失いました

庭でのルーンは怒り狂っています
アヒンに対してです。
置き去りにされたから
「人間に戻ったら絶対ズタズタにしてやる」

ルーンレスティン卿は去りました。
イブリンの見ている中、
アヒンビビをシーツで隠しながら窓から飛び降ります
あれはなんでしょう?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第38話

アヒンはビビをシーツで包んで病院へ連れて行きます
「…女の人」
イブリンビビの人間になった姿を見てびっくりします。
ゴリラのリルも子ウサギが女に代わって驚いています。
アヒンリルに馬を持ってこさせます。
イブリンついてこい

その頃、ルーンは怒っていました
アヒンのせいで「全裸の変態野郎になることろだった!」
ルーンはどうやって人間に戻ったのかというと、
「私のフェロモンがデトックス効果で薬物を排出したのさ」

薬物もそうだがあのウサギ…
バター臭いというか…
焼きたてのパンの匂いというか

ルーンは怒っていましたが、
ルーンの姉とてつもなく怖いので
従者は我慢するようにルーンに言います。

あくまでも仮定だが
あのウサギ何か
特殊な脳勅を持っているかもしれない

私は忙しいんだ
ネコ野郎をぶっ殺しに行くんだからな

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第39話

ビビは苦しい思いをしながら必死に耐えています

医官の家の扉をたたくアヒン
女性医官ビビを診察してもらいます。

ビビからは薬物反応が出ませんでした
だから原因はフェロモンです。

フェロモン安定剤を投与するのは長期的に見るとあまりお勧めできない
医官はいいます。
フェロモン安定剤を見たビビは泣きます

お願い一度だけ

アヒンビビを噛んで、自分のフェロモンを注入しようとします。
止める医官、

俺のフェロモンは支配系だ

支配系のフェロモンだと大丈夫の様です。
だけど噛んではダメです。
草食動物を噛んではいけないと注意されます。
医官はフェロモンを体内に直接流し込む方が確実で安全と言います。
わかった
アヒンビビにキスをしました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第40話

ビビはアヒンとのキスで痛みが徐々に消えていきました

傷ついたアヒンを癒し、死ぬ寸前だったアッシュの手当てをしたのはビビです。
ビビの癒し系のフェロモンが傷を治したのでした
アヒン…あんたは…わかっていたのね
なぜ言ってくれなかったの?

イブリンやっとアヒンに追いつきました
だけどアヒンビビがいるのでイブリンを部屋に入れられません
アヒンビビを手放すつもりはないようです。
ビビが家に帰りたいと願っても
アッシュ…
私はビビのようにおかしなウサギは初めてだ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第41話

ビビは幸せな時の夢を見ていました

ビビが目覚めるとカピバラ獣人の女医さんが診察をしてくれました。
今いるのはその医官の所です。
アヒンが真夜中にドアを叩いて無理やり起こされたそうです。
そのアヒンは今、ビビの服を買いに村まで行っています

そこにルーンがやって来ました
ルーン素早く伝令のタカを気絶させます。
次にアッシュに手を掛けようとした瞬間
ビビが思いっきり止めます
そして争っているうちにビビルーンの上に乗ってしまいます。
あの ウサギ様~
私たち…近すぎませんか? 

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第42話

ビビは勢いが余ってルーン・マニアンツに乗ってしまいました
その後、ルーンはビビを連れ去ります
その際、ルーンに倒されたのは医官イブリンメイドのメイミ伝令のタカゴリラです。

伝言は「子ウサギがいないのでその代わり大きなウサギを連れて行くと」
クソ食らえと

ルーンはビビをブティックに連れていきました
ネグリジェのままだと外も歩けません。
日が暮れるまでにはアヒンの所に帰してくれるといいますが。
服の用意ができたようですね
さあ参りましょう

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第43話

ビビは食堂にいます
人間の姿のビビ
ルーンの従者ビビのことを「食パンの匂いがする」と言います。
ルーンは「バターの匂い」と
ウサギ様が獣人だったことがバレてしまいました

帰るというビビに、ルーンはお姫様だっこで送ってくれます
ビビはルーンの傷を治してみると…治りました
そのことからアヒンはビビのことを利用しようとしていると考えます。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第44話

ビビは他人の強いフェロモンに接すると人間になり、ビビがフェロモンを使うとウサギに戻ります
ルーンにフェロモンを使ったのでもうすぐウサギに戻ってしまいます

ビビアヒンが自分を利用しようとしても、
ビビ
エイミアッシュバレンス様イブリンアヒンのいる家に帰りたくなりました。
アヒンが来ると知って、ルーンを振り切るビビ

アヒンが迎えに来ました

ライオンとの3回目の逃避行は

楽しかったか?

アヒンは家に帰ろうとにっこり笑います

ビビは利用されていると分かっていてもアヒンの側にいたくなりました。
アヒンに抱き留めてもらうビビ
抱きしめられたとたんにビビはウサギに戻りました
二人はにっこり微笑み合います。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第45話

バレンス様(アヒンの母)は1週間ウサギの顔を見ていません。
寂しがっていたところを、義父(アヒンの祖父)がやってきました
二人はアヒンの発作を心配しています。
おじいさん、アヒンが舞踏会でウサギとダンスを踊ったことが、噂ではなく本当だと分かりショックを受けます。
こ…これは一体 どういう ことじゃ…?

アヒンは灰色の粉が気になっています
ウサギから薬物反応が出なかったことを喜ぶアヒン
引き続き分析を依頼します。

アヒンは部屋に帰り、イブリンの報告を聞こうとしたとき、
ビビが盗み聞きを企んでいることに気が付きました。
まさかタダで盗み聞きするつもりじゃないでしょうね

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第46話

盗み聞きをするビビが可愛くて
アヒンはビビを揶揄っています

イブリンは一緒にいた女性がビビだと知らされました
驚くイブリン
それはそれでアヒンが女性と一緒にいると何かと問題が起きそうです。

ルーンがビビを連れ出したのをアヒンが目をつぶったこともイブリンは以外でした。
その後、ルーンが暗殺されかかったこと
アヒンは「ひどい話だな」と話を終わらせました。
犯人アヒンです★

アヒン、夜に
話しが出来てよかったけどまた口がきけないとイライラするな
今、フェロモンを使うと
お前は人間に変わるのか?
ビビ人間に変わるとき苦しくなることを伝えます。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第47話

ビビが苦しい時、一人で耐えていたことを知り、アヒンは怒ります

フェロモンを活性化させる薬物の会議中
アヒンルーンの間で、ウサギ様が世界を征服する話マウンド合戦です。
黒ヒョウライオンたちの間で、残念な空気が漂っています。

エイミー、ウサギ様のビビに胸きゅんです。
ビビはエイミーに書斎に運んでもらいました

癒し系のフェロモンの本を読み漁るビビ
癒し系獣人睡眠麻酔の能力がある
優れた治癒能力があるライオン獣人は伝染病も治したという
フェロモンをコントロールできれば
真の人間化が可能になるかも

本を読んでいる時、アヒンのお爺様とビビは出会ってしまいました

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第48話

お爺様ウサギ様のビビが「看病もできて言葉のわかるウサギ」と知り、怪しいと叫びます。
アヒンたちが神殿でいるので、ビビも神殿に連れて行こうとします
神殿は「人間になれないビビのことを呪い」と言ったのでどうしても行きたくありません。
みんなを眠らせてしまったビビ
人間になってしまいました
これからどうしたらいいのか悩むビビ
窓の下にいたゴリラと目が合いました。
助かった~!!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第49話

馬小屋で待っていたらゴリラのリルが洋服を持って来てくれました
ついでにアヒンの愛馬ジェーンにも懐かれました

リルビビの身の上話をしたら、同情したリルに泣かれてしまいました。
じゃあいずれは故郷に帰るつもりなのかい?

その時、黒ヒョウの影が見えまいた。
驚くビビとリル

アヒンが屋敷に戻るとお爺様とエイミーが眠っていまいた
状況を説明するエイミー
アヒンエイミー女性を探すように言います。
内密にな

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第50話

アッシュが馬小屋に来たような気がして、アッシュを探すビビ
アッシュではなく別の黒ヒョウでした。
黒ヒョウに襲われそうになるビビ
アヒンが助けてくれました
ビビそこからずっとアヒンにお姫様抱っこされます。

実は、襲ってきたと思ったのはアッシュの幼馴染のバラでした。
バラ焼きもちを焼いてビビを揶揄っただけなのでした。

バラを殺さないでと頼むビビ

じゃあ もしあたしが…
統制を乱したりしたら
あたしも殺すの?

「そういわれるとバラを殺すわけにはいかないな」
甘い微笑みでアヒンはバラを助けることにしました

ビビバラの面倒をみるのが条件
ムリムリ!!
それは絶対無理いいい!!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第51話

アヒンはビビが心配で、見張りのタカを付けていましたが。
だからビビが心配で早く帰ってきたのでした
ビビを見つけるために集めた大勢の黒ヒョウをみてビビは気絶をしてしまいました。

ビビをお姫様だっこして屋敷に戻るアヒンに屋敷中が大騒ぎです。
あの女性は誰?
馬小屋番の服を着ているけど。

ビビは変身をコントロールできません
だからアヒン使用人たちにビビのことを伝えるのは考え中です。

アヒンイブリンの言葉に驚きます。
「ウサギ様が人間になってもここにいるでしょうか?」

ここで暮らすよな?ビビ

ビビ気を失っていて返事はできません★

この騒ぎの中、バレンス様(アヒンの母)が帰ってきました
帰宅そうそう面白いものを見せてもらったわね

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第52話

部屋に着いたアヒンはメイミ―にビビの面倒とみるように伝えます
見張りが「次期首長が女を連れ込んだ」と慌てている中、
ドアに顔をぶつけて鼻血を出すエイミー
エイミー、冷静のフリをしてかなり動揺しています★

ビビが起きてお風呂の準備をするエイミー
ギクシャクしています。

思い切ってエイミーに話しかけるビビ
「少々驚きましたがウサギ様を避けているわけではございません」
と言われ嬉しくなってエイミーに抱きつくビビ

喜んでいるところをアヒンがやって来てエイミー去ってしまいました。
アヒンと二人きりの夜がやってきます。
ホットミルクを飲んでご機嫌のビビだったのに
ビビ 飲んだらこっちに来い

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第53話

一緒のベットに寝ることになったアヒン
アヒンビビふとんでグルグルの簀巻きにします。
アヒンはビビが逃げられないようにしたかったのですね★

ビビは「神官の言葉がきっかけで捨てられることになったので神殿が嫌い」
アヒンに話します。
カゴはもっと嫌い
今回の真相

  • 神殿もカゴも嫌いだからビビはおじい様にフェロモンを使った
  • おじい様はそれを防ぐために自分のフェロモンを使った
  • 結果ビビは人間になった

以前ビビを神殿に連れていって…
悪かったよ

起きたらアヒンが黒ヒョウになっていました

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第54話

大きな黒ヒョウになったアヒンはビビと言葉は通じます
黒ヒョウになって痛いところとか辛いことを心配したビビ

あのさあ…
もし辛いならあたしが治してみようか?

ビビは勇気を奮って「アヒンおいで」と両手を広げます。
ビビの近くにすり寄るアヒン
ビビはアヒンを抱きしめてあげました
意地悪してごめんね
だから…苦しまないで…

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第55話

ビビタカのクイーンと干し草争いをしています。
ビビ勝ちました★

クイーンを扱うのは簡単じゃないのに

ビビは書斎で服をはぎ取ってしまった使用人に謝るために見つめていると
アヒン、嫉妬をしてウサギ様になっているビビにキスをします。

しばらく一緒に行動するか

その頃ビビの母エイブンは、ビビの弟が亡くなったショックに寝こんでいます
「そりゃ相当ショックだったでしょうね」
「お二人のうちお一人は人間化に失敗し、もうおひとりは争いに巻き込まれて亡くなったのだから…」
ビビの母は、政略結婚の夫との間には愛はありません
の言葉が頭に蘇ります。
一番出来のいい子を跡取りにする!

カイリの死に打ちのめされているエイブンに報告が入ります
アヒンがウサギのペットを飼っているのは事実だと。
アヒンウサギ首長のパーティにウサギを連れてくる
そのウサギがビビ・ラビアンだったら?

その頃、アヒンおじい様ビビにちょっかいを出さないよう刺していましたいました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第56話

バレンス様(アヒンの母)ビビとお茶を楽しんでいます。
アヒンの母はビビが大好きです★
絵師にビビの絵を描くように伝えます

アヒンの本来の姿を見たビビは段ボールでアヒンの事を飼いならす予定です。
そんなビビにアヒンは懐中時計をプレゼントします。
それには高価なフェレニウムが施されていて、アヒンのフェロモンが3回使えます

もし私のいない所で
フェロモンの発作を起こしたら使うんだ

アヒン、ビビ大事にしすぎです★
アヒンは懐中時計だけではなく、自分も必要だと思われたくて聞きます。
私も必要か?
ビビアヒンが自分を利用したくて親切にしているのではないと気が付きました。
あたしはあんたが必要なの…!
ビビが警戒せずにアヒンに寄り添ってきました
すごく喜ぶアヒン★
ビビにたくさんのキスを贈ります。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第57話

ビビ、おじい様と会わないようにアヒンの執務室にいるようになりました
書類の決裁もしています★

夜、ビビタカのクイーンにいちごをプレゼントします。
お礼にクイーンアヒンの所にビビを連れて行ってくれます。
別にアヒンの所に行きたくないビビ怖くて半泣き状態です。

アヒンの向かった先は牢屋です。
薬物中毒者から情報を聞き出すための監禁です。
イブリンアヒンは「ビビは癒し系フェロモン」と言います。
「するとウサギ様は首長の…?」
ビビに今回調査している薬物の耐性があることが分かっています
ビビの両親は思った以上に悪人かもしれない

薬物中毒者は、アヒンに対して言い放ちます。
「お前は短命だ」
アヒンの父も短命でした。
アヒンその薬物中毒者に攻撃を加えます。
いつまでも苦しんでいろ
口は禍の元だ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第58話

アヒンは血生臭い状態ではビビに会いに行きいません。
何度も確認します。
部屋に帰るとビビがいません

ビビはアヒンたちの話を聞きショックを受けています

お父様とお母様があたしに薬物を飲ませたけど
その副作用で人間化できなくなった
あたしを捨てた
あたしはどうすればいいの?
ベットの下の隅で泣いているビビを見つけます。
ビビが出てくるのを待つアヒン
あたしがいなくなったら
探してくれるのは…
この世でアヒンしかいないかも
寝てしまったアヒンビビはすり寄り一緒に寝ます
そんなビビをアヒンは抱きしめます

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第59話

ビビはお母様とお父様に会って事実を確認することにしました
ビビアヒンと一緒に「ウサギ首長のパーティ」に行きたくて必死にアヒンにお願いします。
あまりのかわいらしさに周りもメロメロです。
ですが連れて行ってくれません。

イブリンはそんなビビに「ウサギ様がリュックを準備なさっていた時から同伴するつもりはありませんでした」と説明しています。

ドアを出たアヒン
先ほどの可愛らしいビビを思い出して座り込みます
ニタニタしながら出発するアヒンでした。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第60話

ウサギ国に向かう馬車の中で、ビビの事を考えるアヒン
ビビを一緒に連れていかなあった一番の理由は
里心を起こして…
私の目の前から消えてしまいそうで…

はぁ…
我ながら重症だな

その頃、脱走してウサギ国に行こうとしたビビに、おじい様が加勢をしてくれました
「行っていいぞ」
アヒンはつねにお前が必要なんじゃ
行ってきます!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第61話

アヒンの母バレンス様は、義父とお茶を飲んでいます
「何故、ウサギ様をアヒンと所に行かせたのか?」と問うバレンス
「アヒンについていきたがっていたから手伝ってやっただけじゃ」
と答えます。
バレンスウサギ様のお手紙、ヒーラーという伝令鳥にを託します。
のんびり届けておいでヒーラー

一方、森に出たビビたち、いきなりバラアッシュを襲い、争いになります。
偶然通りかかったルーンが、ビビにフェロモンを射る方法を教えます

バラを眠らせることに成功したビビ
ルーンと一緒にアヒンの元に行くことにしました

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第62話

ルーンは首長の屋敷に入るのに
アッシュがペットに見えるように頑張っています

一方アヒンビビからの手紙を待っています。
来たのは「バカ」
アヒンはビビに返信をします

アッシュ無事に守衛を突破しました
同伴者が動物かよ~!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第63話

ビビはルーンの部屋でフェロモンをコントロールをする練習をしています
ルーンは明日の朝、アヒンの所に連れて行ってくれるビビと約束します。

ルーンを警戒するビビ
眠くなるルーンは「アヒンがビビに匂いを付けた理由」を知ります。
ビビのフェロモンでルーンは眠くなりました

慌ててアヒンからもらった懐中時計に飛びつくビビ

アヒンはビビに薬をつかったのがラビアン家だと情報を得ます

ビビは人間になりました。
子供たちは裸のビビが黒ヒョウと一緒にいることに驚いています

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第64話

ビビは子供たちに嘘をつきました。
冒険談を話してここにいる理由を説明します
「勇者様 本当にキメラを倒したんですか?」
ビビは自分のことを子供たちに口止めしました。

ルーンはビビを探しています
朝起きたらビビが部屋にいなかったからです。

アヒンビビからの手紙が待ちきれなくて
ゴリラを呼ぶことにしました。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第65話

ビビに傷を見つけたラッセル(ウサギの貴族の子供)はビビ医官のところに連れていきます。
以前、ビビを診察してくれた女医さん(カピパラ獣人)でした。
彼女はベルヘルムアカデミーの教授ベンジー・ジナンナです。
ラッセル・ジナンナ
ラッセルは教授の息子です。
ラッセルは生き物の心を見分けるフェロモンを持っています
なのでラッセルが懐くビビは心がきれいということです。

ビビ教授とのつながりはアヒンです。
アヒンのおじい様は教授のアカデミーの学長なのです。

ラッセル教授にお願いをしてドレスに着替えたビビ
その後をルーンがついてきました。
ついていったらだめですか?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第66話

ルーンを断るビビ
ルーンは今まで親切にしたのにって拗ねます。
傷を治してあげたでしょ?
人として接してくれてありがとう
ビビルーンにお礼を言います。

ルーン、ビビを独りで行かせてあげることにしました
もう行ってください
グレース卿(アヒン)にも言えない
大事な用事があるんでしょう?

アヒンゴリラのリルからの手紙ビビとアッシュが行方不明だと知りました。
ビビを心配して動揺するアヒン★

茂みの中から子供たちが出てきました
閃くアヒン
勇者様って誰だ?
子供たちビビが秘密って言ったのに、
うっかり「黒ヒョウを連れたウサギ獣人」と答えてしまいます。
状況を把握したアヒン
アヒン、ルーンの所に向かいます

ビビ、テラスで転びます。
そこにいたのはお母様。
ビビ、お母様に会いました。
お…お母様?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第67話

「お前はビビ・・・」
お母様はビビを抱きしめます

ですがビビ母から離れます

母は美しく成長したビビを連れて帰って後継者にしたいと思っています

ビビは母を問い詰めます

  • あたしを国境の森に捨てたこと
  • 神官は呪いのせいで人間化できないと言っていたけど、
    今人間の姿でいられるのですか?
  • 呪いを解いてもらった覚えはありません
  • その神官はお母様の家門ですよね?
  • あたしの死を確認するため人まで送っておきながら・・・
  • あたしにフェロモン覚醒に関する薬物を飲ませたことがありますか?

そのころ、ルーンアヒンビビの所に向かっていました。
アヒンルーンがビビの所に行くのが気に入りません。
何をそんなに怒っているんだ?

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第68話

首長の屋敷に火の手が上がります。
誰かがフェロモンを使って爆発を起こさせたようです

ビビを連れて行こうとします。

あたしは
お母様と一緒に行きません

無理やりでも「気絶させてまでも」連れて行こうとする所を
アッシュとクイーンが助太刀に

ビビフェロモンを使って交戦しようとした時
アッシュがビビを抱きしめます

いよいよこの場も危なくなり、
母は、ベルデリックたち衛兵と去って行きます
「私にはもうお前しかいないのよ
覚えておきなさい」

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第69話

今、人間の姿のビビは、
ドアをはさんでアヒンと背中越しに話しています

ビビアヒンうまく向き合えないからです。

気遣ってくれるアヒンに対して
ビビは自分に何も教えてくれないと訴えます。

  • 癒し系フェロモンのこと
  • 薬物によってそんなフェロモンを持つようになったこと
  • アヒンにだけは自分の暗い過去を知って欲しくなかった
  • お母様の事でさえも

利用価値があると思ったんでしょ
最初はガッカリしたけど
考えてみれば
これでいいのかも

アヒンは「これからもお前に言うつもりはない」
と言います。
なぜ・・・?

ドアを開けるビビ
具合が悪そうにぐったりと倒れるアヒン
アヒン・・・!!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第70話

ビビは倒れているアヒンをベットに連れて行こうとしますが、
ビビの体力では無理でした

結局は自分でベットまでいったアヒン
熱があります。
アヒン誰にもこのことを言ってはいけないと言います。

一人苦しむアヒンに、ビビは涙が出てきます。
傷以外にもフェロモンは使えるのかな

泣き虫のビビに家門の話ができなかったこと
をアヒンが伝えます
こんなに・・・
弱くてもろいのに・・・
私が・・・お前を・・・
捨てるわけないだろ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第71話

アヒンの言葉にビビは涙が出てきました。
アヒンの美しい瞳に、理性を失いそうになるビビ

そんなアヒンからフェロモンが流れ出てくるのを感じて

これって・・・
フェロモンの発作なの?

ビビアヒンに癒しのフェロモンを与えようとした時、
アヒンが止めました。

お前が・・・
フェロモンを使うと・・・
ウサギに戻っちゃうだろ

ビビはある仮説をアヒンに伝えます。
「支配系フェロモンであたしのフェロモンを制御したら
ウサギに戻らないかもしれない」

フェレニウムよりもアヒンのフェロモンの方が良いと

ビビ、以前、アヒンが牙でビビの肩を噛んでフェロモンを与えたのを真似をしようとしましたが、
・・・ビビには牙がありません・・・

アヒン、ビビにキスしました★
・・・いけない猛獣ね
その時、パアアアッと光が溢れました

ーー・ーー・ーー・ーー

ウサギの首長がココアを飲んでいます。
そこに報告が入ります。
ラビアン夫人の証言によると
火災現場に謎のウサギ獣人とアヒン・グレース様がいた

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第72話

目覚めたビビはウサギに戻っていませんでした

中途半端な立ち位置にいるビビ
こんな自分がアヒンの側にいることはできないと考えています。

アヒンも目覚めました
朝食を食べながら今までの報告をします。
ビビルーンの胸ポケットに入って隠れたことで、
少し、機嫌が悪くなり、
一晩、ルーンの部屋で過ごしたことを話した瞬間
アヒンの顔に青筋が立ちました

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第73話

アヒンはビビの話を聞いて、
ルーンの匂いがビビからすることに怒っています

アヒンは深刻な顔で
ビビに話し掛けたところで邪魔が入ります
これから緊急会議が始まると言います。

アヒンビビライオン(ルーン)と浮気をしたと
ふざけます。
だけど会議には出席しないといけないようです。

会議の議題は、ビビたちのことでした。
その獣人はダンサーだ
グレース卿と私がそのダンサーに夢中になって
もうメロメロなんだ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 第74話

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました