*

『人とお金』斎藤一人さんの引き寄せの本

公開日: : お勧め本

こんにちは、しろです。

 斎藤一人さんのお金がテーマの本、『人とお金』に、お金を引き寄せるコツが載っていました。みんなで真剣に読んで思いっきりお金を引き寄せましょう。

私も今日から実行してみます。
スポンサーリンク



一人さんの魔法のルールに納得です

 

もっと真剣に願ったらどうなるのだろう。楽しみになってきました。

みんなで「真剣に願う」ことを実践したらどんなことが起きるのでしょうね。

 

お金の引き寄せは他の引き寄せよりも強く真剣に

 

自分が真剣に「お金を稼ぐ」と強く思えば思うほど、

真剣になればなるほどお金がたくさんやってくるようです。

 

 お金にも、「引き寄せの法則」は働いています。

ただし、他の物事より、強く真剣に思わないと、お金は引き寄せられません。

実は、お金に対する ”真剣度” が、その人のところに入ってくる「お金の額」を決めているのです。

『人とお金』斎藤一人 著 より

 

今日、真剣に、

「私は、もっとたくさんのお金を稼ぐ!」と決意をします。

すると、自分の「指導霊」が、代わります。

指導霊の特徴は

「時々入れ替わる」ことです。

・仕事をしている人に、仕事や才能など、専門的なことを指導してくれます。

 

あなたの決意・想いが大事です

 

お金に対する思いが変わったら、指導霊も代わります

「稼ぐことにお遊び感覚の指導霊」⇒「お金に詳しい指導霊」

に交替します。

だから、「真剣にお金を稼ごうとする」

ことを指導霊に見せつけなくてはなりません。

すると、

「あなたを真剣に稼がせる指導霊」があなたをサポートします。

指導霊のサポートとは、

「ひらめき」

「アイデア」

で教えてくれます。

すると、

「お金を稼ぐために必要なこと」が次々と思い浮かぶようになるのです。

『人とお金』斎藤一人 著 より

 

お金を引き寄せるのは自分の気持ち次第ということになります。

 

「お遊び感覚」はやめて、真剣にお金を稼ぐ決意をすればいいのです。

 

一人さんの魔法のルール

稼ぐことに真剣になったとたんに、その人の「指導霊」が代わるんだよ

『人とお金』斎藤一人 著 より

 

この本を真剣に読むと良いことがたくさんやって来そうです。


『自主的にやる人』は強運をつかむ

強運つかみたいですね。待っているだけでは強運はつかめないと斎藤一人さんは言っています。

自発的に行動して何かをする。

そのことで誰かが喜ぶ

深い幸せを感じる

強運になる

 

”棚から牡丹餅” ではたいした幸せはやってこないということですね。

”自発的に行動してこそナンボ” なんですね^^

「誰かに、楽しませてもらおう」

「誰かに、幸せにしてもらおう」

は駄目なんです。

 

一人さんの魔法のルール

「待ちの姿勢」でいても、いいことはひとつも起こらないよ

『人とお金』斎藤一人 著より

 

 
スポンサーリンク



 

斎藤一人さんのお金の引き寄せのまとめ

斎藤一人さんの『人とお金』の本は、「お金のこと(経済)」と「人間関係」の二つのことがしっかりとわかっていれば

大丈夫。

ということです。

みんなに成功してもらいたいなーという斎藤一人さんの気持ちが溢れている本でした。

無敵になれちゃう本ですね。

今日から強くお金を稼ぐと決意して無敵の人生を歩んでいきましょう。

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

嫉妬を覚えたらラッキー!嫉妬をポジディブに変える

こんにちは、しろです。 今まで嫉妬やネガティブなことって嫌だなーって思っていました。いやな感情

記事を読む

クラッシックの効用とは~交響楽団の演奏で癒されて

こんにちは、しろです。 余りにも音楽に元気を頂いたので、交響曲の効用について書いてみます。

記事を読む

【感想】孔子との共通点あり・夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方

こんにちは、しろです。今回は渡邉美樹さんの『夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方』を紹介します。この渡

記事を読む

【感想】三秋縋の『君の話』~運命の恋人について

こんにちは、しろです。 最近、運命について書かれている本を連続で読んでいます。これって、運命に

記事を読む

何で新月に願い事を書くと夢が叶うのか?

こんにちは、しろです。 実は野球のイチロー選手や、サッカーの本田選手と同じように私も書いた通り

記事を読む

【感想】『ウィステリアと三人の女たち』川上 未映子 著

こんにちは、しろです。 今回は、『ウィステリアと三人の女たち』という本を紹介します。芥川龍之介

記事を読む

【感想】『あとは野となれ大和撫子』宮内 悠介 著

こんにちは、しろです。 宮内 悠介さんの『あとは野となれ大和撫子』 ・・・さすがに直木賞と芥川

記事を読む

【感想】下重暁子さんの『夫婦という他人』

こんにちは、しろです。 今回は下重暁子さんの『夫婦という他人』を読んだ感想を述べてみたいと思い

記事を読む

自分探しの旅からいつ帰ってくるの???

本当に自分探しの旅をしているの?これって現実逃避なんじゃない(≧▽≦)   あなたの家

記事を読む

本当のことは言ってもいいとは限らないものだと思います。

こんにちは、しろです。以前、主人に思ったことをそのまま告げたら、ものすごく怒られました。ほとんど激怒

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

愚痴もダメ!悪口は言ってはいけない~陰口の弊害とは。

こんにちは、しろです。 悪口って言ってはいけないのですね。気を付

【感想】『レシピを見ないで作れるようになりましょう』

こんにちは、しろです。 素敵なレシピ本を見つけました。もう有名な

【最新刊】感想!しゃばけシリーズ『むすびつき』

こんにちは、しろです。 2018年の最新刊!しゃばけシリーズ17

【感想】さとうみつろう著『悪魔とのおしゃべり』

こんにちは、しろです。 職場で私に地味~な意地悪をしてくる人がい

【ビブリオマンシー 】意地悪な同僚について『自分を愛すると夢は叶う』

こんにちは、しろです。 昨日読んだ本を、もう一度読んでみようかな

→もっと見る


PAGE TOP ↑