*

【感想】最新刊!『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズ

公開日: : 最終更新日:2019/01/03 お勧め本 ,

こんにちは、しろです。

軽く読めるのに、見習わなくてはいけないなぁ~なんて思う場面が多く、続きが楽しみになる本を紹介します。舞台は京都の祇園です。陰陽師の家系で少し特殊な能力を持っている主人公の小春。恋と古都と妖の物語がつまらないわけがありません。
 

 

最新刊!『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズ

 

最新刊は、2018年10月24日に角川文庫から発売された

『わが家は祇園の拝み屋さん9 星の導きと今昔の都 』です。シリーズ9作品目です。

望月 麻衣 のシリーズはベタベタ?甘々な作品が多いですね。

 

東京に住んでいた16歳の小春は、他人の心の声が聞こえてしまう不思議な能力を持っていました。この能力が小春を苦しめ、学校に行けなくなってしまいました。そんな中、京都に住んでいる祖母の佳乃に誘われて、京都を訪ねます。

 

祖母の住んでいる家は、祇園の和雑貨店「さくら庵」です。そこで、和菓子職人のイケメンな叔父の宗次郎と祖母と一緒に暮らし始めます。

はとこのイケメン京男子の澪人に恋をしながら成長をしていく女の子の物語です。

 

ジャンルは、”ほっこりライトミステリー” だそうです。

 

ここは、スピリチュアルなブログなので、スピリチュアル的な所を抜粋してみます。

 

『皆さん、井戸を埋める時はお祓いをしましょうね。命をつなぐ水脈には、水神様がおられます。断りもなく埋めるのは良くありません。「障り」に遭うこともあります。心から感謝とお礼をして、しっかりとお祓いをして埋めましょう』

画面を見て、小春は「へぇ」と相槌をうつ。

「これは分かりやすくて、いいかもしれない」

「だね。……あ、コメントが寄せられている」

『わが家は、二十年前にお祓いをせずに井戸を埋めましたが、なんの障りにもあってませんけど?』

「………」

そのコメントを見て、小春と愛衣は思わず顔を見合わせた。

「私も実は、澪人さんに聞いたの。『お祓いをせずに井戸を埋めたなら、すべての家に障りがあるのでしょうか?』って」

小春がそう言うと、愛衣は「それで?」と身を乗り出した。

『やっぱり、百パーセント起こるわけではないみたい。そこにおられる神さまの性格みたいなものも影響するらしくて』

「へえええ」

「でも、やっぱり、良くないとこには変わりはないから、できるだけお祓いした方がいいって言ってた」

『わが家は町の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ』望月麻衣 著 P.212-213より

 

水を止めてしまうということは細心の注意が必要なのですね。

水神様に感謝をしたいです。

 

『わが家は町の拝み屋さん』トイレの神様説明編

 

トイレの神様のことを澪人が説明する場面があるのですが、古くから『トイレの神様』はいると彼は言いますが、それだけではないそうです。近代のトイレは水栓なので、水が流れるところは『水神様』が行き来することろ』で、

水神様といったら、龍神様。

水神様の化身は、

  • 河童

 

水神様たちは家の中の水が行き来する場所をつかって現れるから、トイレを綺麗にしましょう。

と。

トイレは家の中の神社があるようなものだから、トイレが綺麗だったら『トイレの神様』と『水神様』の二柱のご加護が受けられるそうです。

これから、トイレ掃除しましょうか!!

 

あともう一つ

 

『わが家は町の拝み屋さん』おみくじは自分で買うこと

 

小春と澪人は吉田神社の節分祭の日に、若宮様(黒龍様)をその地にお連れします。吉田神社が一年で一番賑わうのがこの節分祭です。

吉田神社の賑やかな参道から坂道を歩くと、坂道が一旦落ち着いたところに『大元宮』があります。

正面に見えるのは、茅葺屋根の八角形の社で、後方には六角形の後房があります。その社を中心にあり朱色の小さな社は、

”八百万の神様”が祀られています。

『日本国中三千鎮座天神地祀八百万神』つまり日本中の神様がそこにいるそうです。

パワーがものすごくあると小春は感じます。

ここで若宮様(黒龍様)が天に帰ります。

ここ『大元宮』は、天の龍が降りたつ地だそうです。

 

その後、二人はおみくじを買うのですが、

 

「なんでも欲しいものがあったら言うんやで。おみくじ以外は買うてあげるし」

「おみくじ以外?」

「おみくじは、自分のお金で支払ってこそやねん」

「どうしてですか?」

「お金を払うことは、厄を払うことと同じなんよ。そやから、自分のお金じゃないと自分の厄は祓えへん。ほんで、自分の厄を払ってから神様のお言葉を賜る方がええんやねん」

小春は、納得して相槌をうつ。
『わが家は町の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ』望月麻衣 著 P.191より

 

”本もどうしても必要な本は自分で買いなさい” って多くの人が言っていますよね。自分のお金で買ったものでないと価値は受け取れないようです。図書館も好きだし、難しい所ですよね。

子供だと、親や祖父母にお金をもらっておみくじをひいたりしますよね。

 

ですが、厄が払えないからといって、財産を奪い取る輩には気を付けてくださいね。

【感想】最新刊!『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズのまとめ

 

望月麻衣さんの作品は京都に思わず行ってみたくなる物語が多いです。この『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズは、前世が絡んできます。『京都寺町本町のホームズ』シリーズのお店『蔵』も出て楽しいです。

それでは、また!

 

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

【感想】『あとは野となれ大和撫子』宮内 悠介 著

こんにちは、しろです。 宮内 悠介さんの『あとは野となれ大和撫子』 ・・・さすがに直木賞と芥川

記事を読む

【感想】『ポジティブ・ワード』メンタリストDaiGo著

こんにちは、しろです。 メンタリストのDaiGoさんの本を紹介します。瞑想の事が載っていたので

記事を読む

引き寄せヨガで夢を叶える

こんにちは、しろです。 またまた素敵な本を読みました。 身体がゆるめば願い事がどんどん叶

記事を読む

逆境を恩恵に変換させて富と充実感をゲット

こんにちは、しろです。昨日聞いた話です。知人の中学時代の挫折の話を聞きました。その時には何も答えられ

記事を読む

本当のことは言ってもいいとは限らないものだと思います。

こんにちは、しろです。以前、主人に思ったことをそのまま告げたら、ものすごく怒られました。ほとんど激怒

記事を読む

アンソニー・ロビンズの一瞬で「自分の夢」を実現する法

こんにちは、しろです。 以前から宇宙への問いを大事に考えてきました。ですが、最近はそのことをす

記事を読む

スピリチュアルとアドラー心理学

こんにちは。しろです。 私は、スピリチュアル・コーチングをしています。なのですが、心理学がとて

記事を読む

【感想】『ドSの宇宙さんの超うまくいく口癖』を実践してみました。

こんにちは、しろです。 今回も面白い本を読んでみました。どんどん読めます。そして、ものすごく引

記事を読む

【感想】わけあって絶滅しました~世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

こんにちは、しろです。 この本を読んでいたら、気楽に生きようかな~~って気分になってきました。

記事を読む

【感想】さとうみつろう著『悪魔とのおしゃべり』

こんにちは、しろです。 職場で私に地味~な意地悪をしてくる人がいるのですが、その人は自然と遠く

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

悪い噂を流されたのなら。模範解答!

こんにちは、しろです。 風評被害ってありますよね。 なんか

【感想】なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣 本田 晃一 著

こんにちは、しろです。 ばかっぽく言えばいいのか!!引き寄せの法則の

【感想】かみさまは小学5年生 すみれ著

こんにちは、しろです。 今回も素敵な本を紹介します。表紙の写真っ

「引き寄せの法則」であなたの願いが実現しない理由

こんにちは、しろです。 3月の年度末を無事に乗り切ったら気が抜け

引越し・家を建てると起きることの関係性について

こんにちは、しろです。 前々から気になっていたことがあります。家

→もっと見る


PAGE TOP ↑