【ブックレビュー】ワンペアレディ天才賭博ネタバレ

お勧め本

おすすめのコミックです。
ワンペアレディ』のコミックを紹介します。
賭博場で活躍する少女・アデルの物語です。
彼女は人の感情を読む特別な能力を持っています。
カジノからの帰り道で、追われていた少年・エドと出会います。
エドと一緒に暮らす約束をしたのに、
賭博場で出会った青年・ルーディ交換した指輪10年後の世界にアデルだけ飛ばされてしまいます
エドを残してごめんね。。。。

  1. ワンペアレディ第1話
  2. ワンペアレディ第2話
  3. ワンペアレディ第3話
  4. ワンペアレディ第4話
  5. ワンペアレディ第5話
  6. ワンペアレディ第6話
  7. ワンペアレディ第7話
  8. ワンペアレディ第8話
  9. ワンペアレディ第9話
  10. ワンペアレディ第10話
  11. ワンペアレディ第11話
  12. ワンペアレディ第12話
  13. ワンペアレディ第13話
  14. ワンペアレディ第14話
  15. ワンペアレディ第15話
  16. ワンペアレディ第16話
  17. ワンペアレディ第17話
  18. ワンペアレディ第18話
  19. ワンペアレディ第19話
  20. ワンペアレディ第20話
  21. ワンペアレディ第21話
  22. ワンペアレディ第22話
  23. ワンペアレディ第23話
  24. ワンペアレディ第24話
  25. ワンペアレディ第25話
  26. ワンペアレディ第26話
  27. ワンペアレディ第27話
  28. ワンペアレディ第28話
  29. ワンペアレディ第29話
  30. ワンペアレディ第30話
  31. ワンペアレディ第31話
  32. ワンペアレディ第32話
  33. ワンペアレディ第33話
  34. ワンペアレディ第34話
  35. ワンペアレディ第35話
  36. ワンペアレディ第36話
  37. ワンペアレディ第37話
  38. ワンペアレディ第38話
  39. ワンペアレディ第39話
  40. ワンペアレディ第40話
  41. ワンペアレディ第41話
  42. ワンペアレディ第42話
  43. ワンペアレディ第43話
  44. ワンペアレディ第44話
  45. ワンペアレディ第45話
  46. ワンペアレディ第46話
  47. ワンペアレディ第47話
  48. ワンペアレディ第48話
  49. ワンペアレディ第49話
  50. ワンペアレディ第50話
  51. ワンペアレディ第51話
  52. ワンペアレディ第52話

ワンペアレディ第1話

物語はアデルフルハウス勝っちゃうところから始まります

アデルは人の感情が読めます!

 

アデルは話題の「金の亡霊」

アデルは、いろいろなカジノで勝ち続け終わったら忽然と姿を消してしまう謎の人物なんです。
金の亡霊とカジノ従業員に噂をされていました
その都度、違う容姿をしているので、だれもが女という事しか知りません

アデルは生まれつき運が良いのも特徴です!

カジノでたくさん稼いできた帰り道、「ケーキでも買って帰ろう~♪」
とルンルンしていた時に、
金髪碧眼の少年に「助けてください」と、助けを求められます。
そこに現れたのが暗殺者。

ワンペアレディ第2話

暗殺者たちに挟まれ少年を抱えてピンチになった瞬間に少年が光ります

少年が光り、鼻血を出して倒れました

少年はアデルのベットで目覚めます

怪しい人が消え、アデルは少年を背負って逃げたと少年に伝えます
アデルはネックレスの変装魔法を使っていたので、少年は素顔のアデルに戸惑いましたが、
魔法ということで納得します。

少年の名前はエド

迷惑をかけたと落ち込むエド
あなたは幸せになれるからね♪」
スズランの花言葉のようにね
アデルは励まします。

その後、カジノに行こうとするアデル一人になりたくないエドカジノについてきちゃいます^^

ワンペアレディ第3話

アデルエドを側においてカジノでゲームをしていますが、今回も調子よく勝っています^^

バカラはアデルの得意なゲーム!

アデルの駆け引きにエドもドキドキ

あまりにも好調だったので目立ってしまいます。

正体を隠しているから目立っては駄目なんです

アデルはチップを交換しようとしたときに、明日までに学費を払わないといけない青年(ルーディ)と出会います。

アデルはその青年のために自分のチップ青年が作った魔法の指輪と交換します

アデルカジノからエドと手をつないで帰ります。
これから私がエドを守ってあげるから一緒にくらそう
アデルエドに話します。
エドは喜びます

でも家に入る前に青年と交換した指輪が光りアデルは消えてしまいます

ワンペアレディ第4話

アデル突然10年後の世界に飛ばされます
そこではアデルの家はなくなっていました

アデルの家は、5年前に競売にかけられて空き地になっていました。

 

なぜ?
換金所で出会ったあの青年の指輪が光ったのが原因?
アデルルーディに怒ります!

よくもやってくれたわね

アデルルーディのいる魔法師の棟ロビーに怒鳴り込みにいきます

10年後のルーディは塔のグランドマスターになっていました

彼の名前はルーディ・リオネル
ルーディ・リオネルアデルに1発殴られ正座です。

謝罪もお金もいらないから10年前に帰して

アデル元の世界に帰りたいのです。
エドが心配だからです。

魔法を使っても過去へは帰れない

と言われます。

ワンペアレディ第5話

アデルは過去には戻ることはできないと告げられます。

エドはどうなるの?

ルーディエドは印象に残る魔力のおかげで覚えているといいます。

 

アデルは孤児として育ちました
エドに対してお世話になった人と同じことをしたいと。
エドにとっての温かい存在になってあげたかったの

エドごめんね

そのころエドは、アデルの事を探していました
10年間も探し続けていました。
アデルを探すために起こしたイベントに「カルカスの魔力石」をかけます。
その魔力石はルーディが喉から手が出るほど欲しいものでした。

カルタスの魔力石!
人生で二度もない一世一代のチャンスです!!(byルーディ)

 

ルーディ魔道具の制作に必要なカルタスの魔石が欲しくてアデルに「カジノクルーズ船」で優勝することを依頼します
賭け事っていつも勝利するわけはないじゃないですか?
ですが副賞が「運命のペンデュラム」と聞いて決心がつきます。

副賞の「運命のペンデュラム」があればエドを探せる!と了承します。

 

運命のペンデュラムって物語のカギになりそうですが、どうでしょうか?

魔法のネックレスで姿かたちを変えていたアデルは、ルーディに新しい身分と名前を用意してもらいました。

アデルのカジノクルーズ船の新しい身分
名前は「クリスティー・メイベル
メイベル男爵家の三女
現在は帝国一周の旅行に出ていて好奇心に逆らえずクルーズ船に乗った

という設定です。

ワンペアレディ第6話

いよいよ10日間のカジノクルーズの開催です。
エドの片腕である”ディフィン男爵家の後継者ジェイド”が登場します!

優勝賞品は「カルカタス魔力石」抱えなくては持てないような大きくて美しいキラキラした魔力石です。

アデルはあまり勝ちすぎると誰も自分と勝負をしなくなるから適当に負けながら勝率を4割ぐらいにする作戦です。

アデルはまり目立ちたくないけど

場面は変わり、自分の知り合いが男性にいちゃもんを付けられているのを見つけます。

アデルは男性に絡まれているレディアースティンを助けます!

アデル男性の不正を感じるのでした。
アデルは不正を暴くために勝負をすることになりました。

ワンペアレディ第7話

アデルは勝負(ブラックジャック)の中で、その男性が詐欺師だということに気が付きます。

逃げる詐欺師

詐欺師は地下牢に連行されます

 

ここでアデルは、エド(小侯爵)の顔と名前が一致します。

そして、助けた知り合いの女性(アースティン嬢)から、優勝候補はアルセン公だという事を聞きます。

アルセン家の若い伯爵
都で一番有名なカジノハウスの所有者

その時にアデルの胸元で輝くネックレスに気が付きます。
魔法が禁止の船内で、ルーディーが話しかけたのです!

人に聞かれるとやばい!

アデルは人気のいないところに逃げ出します。
そこにエドが現れます。

ワンペアレディ第8話

エドは何かアデルが気になるようです。
エドアデルに声を掛けます。
エドを追いかけてきたジェイドアデルに自己紹介します。

私は
ジェイド・ディルフィン
小侯爵の補佐であり
このカジノの進行を
になっている者です。

詐欺の仲間が鼻血を流しただけで魔法に気が付いたアデルエドは話を聞きたがります。
あせって逃げ出そうとするアデル
エドアデルを引き留め、キラキラと輝くバッチをアデルに渡します

いずれ使う時がくるでしょう

意味深ですね!
今回の事件で、エドは秘密裏に
パーティを開いて人の注目をホールに引き付けて
残りの1人を探し出して
地下室に連れていきました。

友人としてお前を恐ろしく感じる時があるよ
(byジェイド)

そして、そんなエドジェイドはしっかりとサポートしています

アデルはルーディーに毎日、一日の事を報告します。

そろそろ小侯爵が動き出しますね

エルフィンハイム公爵が病気で危ないそうです。
後継者問題の分岐点ですね!

場面は変わり、カジノ船が停泊します。
アデルは久しぶりの陸地を楽しみます。

楽しみすぎて、
迷子になったアデルエドを見つけ、思わず隠れてしまいます。

そこで何をしているのですか?

ワンペアレディ第9話

エドを見つけ、思わず隠れてしまったので気まずいアデルです。
アデルエド迷子になったことを伝えます。

そちらこそ
まさか危険な物を買ったりしていませんよね?

父にあげる薬草を買っていただけです

二人はお互いに自己紹介をします。
そしてアデルは途中までエドに送ってもらいました。

エドアデルに「3階のホールにいるジェドに手紙を渡すよう」に依頼します。

 

エドは途中までアデルに対して警戒心が見られましたが、
なくなったようですね!

3階は大きな金額が掛けられる、破産しかねない特別な人しか入れないホールでした

手紙を口実に3階に誘導したのですね

せっかく入れたんだから本格的に楽しんでやるわ!

3階は雰囲気も違い、静かです
ここでアデルは男性(魔法チェスを導入した本人)から魔法チェスの勝負を申し込まれます。
アデルはゲームを断りますが、
「隠しルールの決定権を差し上げましょう」
「加えてここのチップ(1個当たり100ゴールド)を10個賭けます」
と言われ了承します。

私にビショップが無く
ポーンが2個以下になった時
一度だけポーンとキングの位置を入れ替えられるようにしてください

それなら必ず私が勝てます

ワンペアレディ第10話

チェスの勝負が始まりました
チェスは相手の手を読み、
高度な戦略が必要なゲーム。
感情を表に出してはならず
そして急な展開にも動揺してはならない
逆に言えば相手の感情を読み取りさせすれば有利に

アデルゲームの途中で脇にある人形が気になります

法と正義の神であるユースティティアを
具体化した魔法アイテム

成否を見極める魔法がかけられていて
どんな曖昧なルールを追加しても勝敗の判定を正確に下してくれます

まるで運命のペンデュラムラムみたいですね。

そして、ゲームはアデルが勝ちます
またもやお約束の

これは詐欺ではありませんか!?

正義の神も「ルールを守っていると判定して天秤を持ち上げます
(ルールが破られていたら剣でした!)
助けが入り、事なきを得ますが。
アデルはまたもやなにかに巻き込まれそうです

ワンペアレディ第11話

その後、アデルは勝ち続けます。

大変だ
最初から人目を引いてしまったから
適当に負けて勝率を調整しようと思っていたのに
あの後のゲームはみんな圧勝
負けることが全然できない!

焦るアデル

ははは・・・
みんな私を避けてる

もう、明日は誰も自分とはゲームをしてくれないと、甲板に風に当たりにきたアデルフェリックス興が暗い顔で追いかけてきます。

・・・ウソだ
絶対に汚い手を使ったに違いない!

激しい逆恨みに追い詰められたアデルは海に落ちてしまいます
走馬灯のように昔の記憶がどんどんよみがえります。
「おばさんと別れたあの日みたいに・・・」

盗みを働き
見つかって
殴られる
助けてくれたのは「フェネラおばさん

ワンペアレディ第12話

フェネラおばさんと一緒に暮らすことになってアデルは依然と比べ物にならないくらい生活がよくなりました。
もう寒さの心配をしなくていい
おばさんと楽しくおしゃべりをしながらケーキを食べる時間は何よりも幸せでした。

おばさんの唯一の欠点が「ギャンブル」
カードゲームに目がないのです

ある日、おばさんアデルを一緒にカードゲームの場所に連れて行き、
アデルの能力で賭けに勝つのでした。

あんたのおかげよ
アタシの福の神!
あんたは本物の
運命のペンデュラムラムだったのね!

アデルはその日からおばさんと一緒にずっといられると思っていました。
だけど、
「おばさんに負けたある商人が殺し屋を雇って私達を襲わせました」

ごめんね・・・おばさん!
1人でに出て本当にごめんね・・・!!

ギャンブルなんてもうやらない!
と逃げたことを海の中で思い出していました。

その時に、ルーディのペンダントがアデルを助けます

それをエドに見られます。
「完全に終わった!」
アデルピンチです★

ワンペアレディ第13話

ルーディネックレスで連絡終了したときに、エドが現れます。
エドの部屋に連れていかれるアデル
ネックレスの魔法がばれたら監獄
とドキドキしながら考えるアデル

先ほどあったことを説明してくれませんか?

あれは・・・
うっかり海に落ちてしまって・・・

エドアデルネックレスを触りながら「このような魔法アイテムの所持は禁じられています」といいつつも、ゲームに使用しているのではないのでお咎めなしです。

アデルエドから無事解放されました。

場面は変わり3階のカジノ会場です。

「3階に入場した方は1日に5ゲーム以上プレイしなければならないルールがあります」

ですがアデルとだれも勝負をしてくれません。

みんな私を避けるのにどうやってゲームをしろって言うのよ

そこに、この大会の優勝候補のアルセン伯爵が現れます。
アルセン伯爵はゲームをしようと提案しますが、

ただでさえ、避けられているのに
優勝候補のあなたに勝ちでもしたら
港に到着するまで私に近づかなくなってしまうわ

断ろうとしますが、
アデルがゲームが出来ないのはアルセン伯爵が手を回したからだったのです。

私が3階にいるほとんどのプレイヤーに手を回しておきました

そこにジェイドが現れてアデルを助けようとします。
アデルはいつもピンチになると出てくるジェイドは「実は私のことを監視しているのでは?」と考えます。

ジェイドは自分と勝負をしようと言いますが、選ぶのはアデルです。

ワンペアレディ第14話

このままアルセン公とゲームをします

お気遣いには感謝をしますが

アデルアルセン公カードゲームをすることになりました。
セブンポーカー」です。
ゲームを続けますが、アデルは全敗です。

よし・・・
狙いどおりね

最後のゲームが終えた時、ぶつかってアデルカードが落ちてしまいました。

アデル手札には「ストレートフラッシュ」が。

どうしてこれを・・・

見せるつもりはなかったのですが・・・
バレてしまいましたね

ですが
これだけたくさんチップを持っていかれたので
これからは意地悪をしないと信じています

この時、「そうですよね」
と微笑みながら答えたアデルアルセン公は恋に落ちてしまいました

その時、アデルを監視していたエドは、アデルのネックレスを見つめています
そして、このクルーズ船に偽造チップが紛れ込んでいる報告を受けます。

ワンペアレディ第15話

アデルフロックス男爵が声を掛けます。
危険な噂のある人物です。
彼の持っているチップは多いようです。

そんなに強そうには見えないけど
チップが多いならチャンス

アデルは、アルセン伯爵に奪われたチップフロックス男爵から取り返そうとし考えます。

フロックス男爵は大負けします!!!!
ここでエルフィンハイム公であるエドの登場です。

僕と一緒に来ていただけますか?

 

別室に呼び出されたアデルフロックス男爵の持っていたチップが偽造チップであることを聞かされます。

待って・・・それなら私が買った分もみんな無効ってこと?
ルーディがいなくても一生遊んで暮らせると思ったのに

全て正規のチップとしてみなしますので大丈夫です

別室から帰ってきて、アデルは今度はアルセン伯爵に話しかけられます。

アルセン伯爵はアデルがわざと負けたことが気になったようです。

ゲームの鬼才であるあなたに勝ってしまったら
私とゲームをしてくれる人がいなくなるじゃありませんか?」

アルセン公はどうしてあんな手を使ってまで
私とゲームをしようとおもったのですか?

それはレディの勝率が高いからです。
強い人と戦ってみたいと思うのは
当然の気持ちではありませんか?

このクルーズに乗ったのも、「百戦百勝」、「どんないかさまも虚勢も通用しない」クルーズの主と勝負したかったからだといいます。

そんな時に、アデルの噂を聞いたそうです。
アルセン公頬を染めながら、ゲームでのアデルの様子は「とてもお美しい」といいます。
アデルは、アルセン公にゲームを誘われますが、「どうしても会わないといけない人がいるんです」と断ります。

ワンペアレディ第16話

とりあえず偽造チップは返そう

(byアデル)

甲板に倒れている人が!

アデルはその様子を見て、命の恩人が切られてしまったことを思い出します。
そしてそこに落ちていた偽造チップを手にした瞬間、
アデルは何か魔法にかかります。

さっきのはまさか・・・?

そこに駆け付けたエドアデルの手首に何かを感じます
その時に、ディフィン男爵家の後継者ジェイドも駆け付けエドウィン・エルハイムが「エド」と呼ばれたことにきがつきます。

エド?

この場面ではアデルはまだエドウィン・エルハイムエドが同一人物だとは気づいていないようです。

場面は変わり、「船の降りる時間が変更になったこと」が知らされます。

ワンペアレディ第17話

急に船の到着時間が早まると発表されました。
到着すればもうゲームは終了です。
理由は不明だそうです。

昨日の事件の影響では?

明日の予定の最後のゲームを今から行います

その種目はレヴィアンレースです!

かわいい魔獣のレースの開催です!
アデルみんなの人気のないレヴィアンを選びます
そのレヴィアンにかけたのはアデルだけ!

ワンペアレディ第18話

カジノクルーズでの最終戦
レヴィアンレース

  • レヴィアンはとてもかわいい♡
  • レヴィアンは好戦的
  • レヴィアンは首輪の魔法で保護されているので致命傷は追わない

アデルの鋭い観察眼によりアデルが選んだレヴィアンが優勝し、
それによりアデルも大会での優勝を果たします
魔力石を手にしたアデルエドウィン・エルハイムは微笑みます。

場面が変わり、

その時、別の場所では
エドウィン・ハイムを恨む者が、
彼と彼と一緒にいたアデルに対して、

偽造チップの犯人エドの失脚とアデルを狙います

その黒幕は、これからの計画に対して
あの方が特別に手を貸して下さるから可能なことなのだ
と言っています。
アデルピンチです!

航海は終わり、
船が到着し、アルセン公アデルの事が好きになってしまった人)は、アデルを自分の馬車で送ろうと申し出ます
そこに素敵な男性があらわれます。
「レディーメイベル、お待たせしてすみません お迎えに参りました」

ワンペアレディ第19話

アデルを自分の馬車で送ろうと誘ったアルセン公アデルに振られてしまいました。
綺麗にめかしこんだルーディが迎えにきて、帰ってしまったからです。

ルーディは馬車の中で
居ても立っても居られなくなって迎えに来たとアデルに伝えます

ルーディアデルの事を僕のたった1人の友達ですから
なんて言っちゃいます。

 

次の日、カジノクルーズでの様子を詳しくアデルから聞いたルーディアデルに追跡魔法がかかっていることに気が付きます。

アデルエド手紙を書いて連絡を取った後に、
魔力石を受け取りカジノを主催したエドの住んでいる小公爵邸」に向かいます。

すてき・・・

思わず、心の声が漏れ、着飾ったエドをみて素敵♡とほほを赤らめるアデルです^^
アデルは、話の流れで魔力石は「魔塔のマスター」にあげることをエドに伝えます。

エドアデルに偽造チップ事件を踏まえて、
あなたの助けが必要なのです」といいます。

ワンペアレディ第20話

アデルは出来る事なら断りたいのですが、偽造チップ事件の詳細を聞くことにしました。
エドは、
兄である”テネシー・エルフィンハイム”がエドに後継者争いで敗れたために恨まれていたのでした。

エドが主催した大会を台無しにして貴族たちの評判を落とす計画だったのでした。

 

アデルのゲームでの勝率は約87%
(わざと負けた分も含めて)
だからエドからのアデルへのお願いはギャンブルで.

した!

アデルは断ります。
エドは依頼を諦めていない様子です。

アデルは大会の優勝賞品を受け取って帰ります。
優勝賞品
  • 魔力石
  • レヴィアン(アデルがレースで賭けて勝ったレヴィアン)
  • 運命のペンデュラム

ルーディアデルが心配でこっそり様子をうかがっていましたが、
エドにばれます。
アデルめぐり二人は喧嘩になりますが、
エドルーディアデルを保護する計画に協力依頼をします。
(恋敵って感じでドキドキしました★)

ワンペアレディ第21話

旅行に行こうと思うの(アデル)

ある日、いきなりアデルルーディに「旅行にいきたい」と言います。
危険な行動にルーディーは焦ります。

アデルはルーディの作った魔法陣でサクッと花見に出かけます。
お花見を楽しんだ後

偶然に馬車が通りかかり(無料で豪華)

王宮のような宿に偶然1万人目の客として来店

無料で案内された部屋がスイートルーム

次の日、ワイバーンに偶然乗せてもらいます

ワンペアレディ第22話

アデルはお花見の旅行先で、偶然にも魔獣のワイバーンに乗ることが出来ました
そこでアクシデントが起き、アデルは空に投げ出されます。

そこにエドが登場!
お姫様抱っこでアデルを助けます

そんなにうまい偶然ってないですよね。

とうとうアデルエドの策略に気が付きました。
次にアデルこの一連の出来事にルーディも関わっていることに気が付きました。
アデルエドから詳しく話を聞きます。

エドの兄は「エド大切なものを壊そうとします

アデルエドの大切なもの
だからアデルは目を付けられた!

なんで?アデルエドの大切なものなのでしょうか?

情報によると
デロスギルドマスターが兄上にこう伝えたようです
理由は分かりませんが
あなたが僕の弱点になりそんなあなたが危険になれば後継者の順位もひっくり返ると・・・(byエド)

盗賊ギルド<デロス>
ギルドマスターは
「真実を見抜く目」を持っているという噂

結局はこれからアデルエドルーディに守られることになりました。
アデルエドに家まで送ってもらいます。
その時、アデルの家は炎上します。
エドに魔法で助けてもらうアデルです。

ワンペアレディ第23話

そこに現れたのはワイバーン
普通の状態ではないようです。

あなたを狙うように訓練されているみたいです。

エドアデルを守りながら交戦しますが、
ワイバーンにいはエドの攻撃が効いていない様子です。
必死にどうすればいいのか?を探すアデル

目の周りは硬いウロコがありません!

アデルアドバイスでワイバーンを倒したエドは、魔法を使いすぎて倒れます。

ネックレスでルーディに連絡するアデル

エドアデルの無事を喜んでくれましたが、
申し訳なく思うアデル

アデルお返しエドの仕事を手伝う事にしました
エドアデルに頼みたかった事は、ギャンブルでした。

国民の誰もが参加をできる大会を開こうと思っています

エドの人探しの為と、
大きな規模の大会を開けばエドの地位をしめすことになるので、
立場も評判もさらに盤石になり、

そうなればあなたに危険が及ぶことも自然となくなります。

エドってアデルの招待に気づいているものだと思っていたのですが、
どうなのでしょう★

その人を見つけられたら
私はこの人と
これ以上・・・
一緒にはいられなくなる

場面はカジノクルーズから2カ月たった全国大会の会場です。
懐かしい面々がいます。

ワンペアレディ第24話

なかなか顔を見せなかったエドが全国大会の席で全体に向けてあいさつをしました。

あの人がエルフィンハイム家の次男?

みんなエドの話に動揺しています。

優勝者には商品として・・・
カルカス鉱山の採掘権を差し上げます

え!?
ルーディがどれだけお金を出しても変えなかった採掘権を大会の商品にするの?

エサにしてはちょっとやり過ぎなんじゃない

あの人にとって初恋の相手が
それほど大切だってことね

クルーズ船で仲良くなった友達に、

ところでメイベル家の領地はどこにあるんですか?

「どこだっけ!?」
と焦るアデルにディルフィンが助けます
(ディルフィンはアデルのピンチにいつも出てきます)

前回のクルーズで初めて紹介したのですが
今は2人(エドとアデル)とも仲良くなりました

デルフィンは爆弾発言をしてアデル許可された人しか入れない部屋に案内します。

誰もいなくなった部屋で、アデルは初めて「運命のペンデュラムラム」を使ってみます。

私の「本名」は
クリスティー・メイベルですか?

運命のペンデュラムラム」は、本名はアデルなので「前後に揺れます」

10年前に別れたエド
今 元気にしていますか?

ユラ・・・

その時にエドが現れます。

私が持っていた時は一度だけしか反応しなかったので

(運命のペンデュラムラムはアデルの質問にははっきりと答えるようです★)
思わずエドの髪を触ってしまうアデル
「ごめんなさい!!!」
アデルは思いっきり焦ります。
エドアデルの手を握りながら「もっと触りますか?」なんて聞いちゃいます。
あまりにもいい雰囲気な二人スイーツを持ってきたデルフィンは去っていきます。。。。
(今回はドキドキポイントが多いです★)

とうとう大会が始まります

ワンペアレディ第25話

エロイーズアデルに挨拶してきました。
彼女はエドにとても興味を持っていた人です。

エロイーズの対戦したくない人(強い対戦相手)

  • クリスティー・メイベル(アデルの変身後の名前)
  • ルードヴィック・チェイス
  • アルセン伯爵
序盤に強い人と当たると大会が終わってしまうかたですね★
組み合わせ抽選が始まります。
  • エロイーズは当たりたくない「ルードヴィック・チェイス」
  • アデルは「アレン・ノア」
エロイーズアデルに「一緒に来てほしい」といいます。
そして対戦開始です。
大会ルールでアデルも飛び入り参加です。
アデルが勝てばエロイーズも勝ちのチーム戦です。
ルードヴィック・チェイスは対戦相手のエロイーズを無視するような失礼な人でした。

その代わり
レディーメイベルは私に負けた場合
掛け金の10倍をください

どうしてそんなに自信満々なの?
あの態度もそうだし・・・
鼻っ柱をへし折ってやりたいわね

ルードヴィック・チェイスアデルを動揺させる作戦です。

エルフィンハイム公の秘密の恋人なのですか!?

ルードヴィック・チェイスクルーズの優勝は、「アデルが小公様にベットの上で愛されていたから」だと言います。

「あははは!」
「実力があると聞いて最後まで見守っていましたが、ガッカリしましたわ」
平常心を揺さぶる作戦にしてはあまりにもお粗末と
さて、アデルの手札は?

私が神に愛されたのか
小侯爵に愛されたのか
その答えは実力が示してくれるでしょう

アデルは高笑いのあと、そう答えるとカードをめくりました

ワンペアレディ第26話

アデルAのフォーカードで勝ちました。

どうやらチェイス工は二つの愛のどちらも得られなかったようですね

余裕しゃくしゃくのアデルです★
エロイーズ・アースティンアデルのお陰で勝ち抜きました

エルフィンハイム公がやってきて、ルードヴィック・チェイにどめを刺しに来ました。
アデルに下品な話をしたのが気に入らなかったのです。
やられたらやり返すエドが冷酷な一面を見せました。

アデルの1回戦目が始まりました

アデルの対戦相手は「アレン・ノア」
エロイーズ姉妹と一緒にセブンポーカーをすることになりました

アレン・ノア

  • イケメン
  • みんなが知らない人
  • 人の考えが分かっているかのような対応をする
  • アデルがゲーム中に違和感を感じる
  • 油断していると負けるかもしれない

いつもとは様子が違います★

ワンペアレディ第27話

セブンポーカーでの対戦です。
カードを配るディーラーの様子が変です
手が震えていました。

ゲーム内ではアレン・ノアが、嘘の会話をし続けます

私を揺さぶるつもりじゃないみたいだし
私の正体に興味があるの?

エロイーズ姉妹はそろって棄権しました。
アデルとアレン・ノアの一騎打ちです。

ゲームはアデルが勝ったところで終了です。

このゲームは無効です

ディーラーが実力もないくせにトリックを使ってみたかったのが原因でした。

まったくお粗末だな…

アレン・ノアは負けでいいといいます。
「ゲーム自体は楽しかったですし特にかつために参加したわけではありません」

アレン・ノアアデルの手にキスをしたとき、手の周りがキラキラ光ります。
「クリスティー・メイベルか…面白い人だ」

また会おう
「アデル」

アデルの2回戦目はハイロ―ポーカーです。

みんなの雰囲気がとても沈んでいます。
アデル以外の選手は5名です。
みんなはお金を失うことを恐れています

だったらどうして大会に参加したのよ!

アデルは奥の手を使ったのに降りたり、掛け金が少しだったりです。。。。。
もっと賭けて!

ワンペアレディ第28話

アデルは2回戦を勝利します。
ですが、エドに、奥の手の掛け金を上げてもらいたい顔をしたところを見られて笑われます。
アデルエドに1回戦目の対戦相手であった「アレン・ノア」の話をします。
彼の正体はデロスギルトマスターでした。
アデルの命を狙う組織の代表者だったのです。

大会よりもあなたの安全を最優先にしていますから

エドは、アデルに自分と関わったことを後悔していると言われしょんぼりします。

アデルは笑顔で「それでも、それなりに楽しいですよ」と言います。

エドアデルに渡したい物があると言いかけたところで、会場が襲撃されます。

犯人はエドの兄のテネシー・エルフィンハイムです。
兄の恨みの理由

  • エドは本妻ではない平民から生まれた子
  • 兄のテネシーは自分が魔法が使えない
  • エドは魔法学校の首席入学者
  • エドの父公爵はエドを大事にしている

レディー、もしかしてスズランは好きですか?

私が一番好きな花ですけど…

グシャグシャにされた会場だったはずですが、扉を開けるとスズランが咲き乱れ内装が緑になっていました
ピッコマで無料で読める2話目参照★

兄がここに来た理由は「運命のペンデュラム」を取り戻すためでした。
それは・・・今、アデルが持っています★

ワンペアレディ第29話

兄のテネシーとエドは運命のペンデュラムと後継者の座をかけてルーレットをすることになりました

7年前にエド人を探すため公爵さまに「運命ペンデュラムを使いたい」と。
それは後継者のみに与えられるものでした。
二人は決闘になり、エドが勝ったのでした。

エドペンデュラム後継者の座も受け継ぐことになりました。

ルーレットでは兄のテネシーの策略を見抜き、エドが勝利しました

レディー
よろしければ
僕と一曲踊ってくれませんか?

ワンペアレディ第30話

エドアデルダンスをします。
みんなが二人は恋人でお似合いだと思っています。

ダンスをしながら「そういえばいつから分かっていたのですか?」とアデルが聞くと「何がですか?」とエド
二人
ルーレットのディーラのことを話します。

もしギャンブラーを見守る神がいたのなら
絶望を与えるような気がしました

まさかここまで同じ考えの人がいるなんて…

足を踏んでしまったアデルは休むことを提案します。

バルコニーでエドはアデルに精霊の宿っている指輪をプレゼントします。

思わずポロポーズと勘違いをしてしまったアデル★
火の精霊のサラマンダーアデルを守ってくれます。

そのころ、エドの兄のテネシーデロスギルドアレン・ノアと会っています。

アレン・ノアテネシーに関わっているのは「運命のペンデュラム」が欲しいからでした。
アレン・ノア運命のペンデュラムはアデルが持っていると言います。
もしかしたら彼はすでに気づいているのかもしれませんね
彼女の正体がアデルであることを

ワンペアレディ第31話

エドの兄のテネシーデロスギルドアレン・ノアに「アデルを殺せばすべて解決する」と教わります。

追跡魔法でアデルを追うことになりました。

テネシーはペンデュラムを奪い取ることとアデルの殺害を命令します。

エドアデルを送りますが、とてもアデルが心配です。

私が自分が安全だという方に賭けます
もし私が負けたら…
エドウィ公の願いを一つ聞きます!

ルーディから連絡が来ている途中で外が騒がしくなります。
連絡を切って外をみると、襲撃を受けています

暗殺者に剣を突き付けられるアデル
ペンデュラムを探すふりをして打開策を考えます

香水の揮発性を利用して最大限の指輪の攻撃魔法を使います。

サラマンダー!
火が広がりすぎてピンチです

ワンペアレディ第32話

アデルの屋敷全体に火が燃え広がります
意識を失いかけるアデル
そこを助けに駆け付けたエドが抱き上げます。
意識が遠のく中、
幼いエドの面影を見て

エド…?
エド…
無事だったのね…

エドの頬をなでた所でアデルは気を失います

次の日、アデルエドの屋敷で目を覚ましました
看病していたエド
エドが助けに来たことを覚えていないアデルエド

では「あのこと」も覚えていないのですか?

アデル幼かったエドを垣間見たことは覚えていませんでした。
屋敷が全焼してしまい、
エドとの賭けに負けた形になりました。
「エドのお願い」を聞くことになったアデルはエドの屋敷にしばらくの間住むというエドのお願いを了承しました。

大会の会場で久しぶりに会ったアルセン公エロイーズアデルは、
試合で仲良くなったシエラ・ゴールドマンの「ゴールドマン商店」のセルシオス支店にVIP待遇で行くことになりました

ワンペアレディ第33話

アルセン公エロイーズアデルは、「ゴールドマン商店」のセルシオス支店で買い物を楽しんでいます

あなたと一緒にいられるなら
どんなに忙しくても時間を作りますよ

アルセン公はアデルが好きなようです★
で、そこにエドが参戦。
エドはアデルが心配で来ちゃったようです★
アルセン公はアデルにお付き合いを申し込みます
驚くアデル
怒るエド

次の対戦はアデルとアルセン公エドは告げます。
それを受けて

私が今回の勝負でレディに勝ったら1週間だけお付き合いするというのはどうでしょうか?

アデルはその勝負を受けちゃいます

夜、眠れないアデルエドとチェスの勝負をすることになりました。

駒を一つ取られるたびに相手の質問に正直に答えることにしましょう

ワンペアレディ第34話

エドユースティティアの人形を置いて嘘の付けない状況を作ります
アデルエドに「初恋の人は見つかったのか?」と聞きます。

恩人です
危機的な状況で僕の命を救ってくれて
短い間でしたが家族になってくれた人です。

エドアデル本当の名字を聞きます。

ありません

「クルーズに来る前はどこで暮らしていたのですか?」(byエド)
住んでいた場所もありません」(byアデル)

「探している人はどんな顔をしているんですか?」(byアデル)
漆黒の髪にエメラルド色の瞳、背はレディーくらいです」(byエド)
年齢は僕より10歳ほど上だと思います」(byエド)

「あなたを見るとその方のことをよく思い出します」(byエド)
「お忙しいようなので私はこれで失礼します」(byアデル)

エドの父の容体が悪いとの知らせが入りました

アデルはアルセン伯爵とインディアンポーカーの試合を始めます。
意地を張るのも私と会う機会を逃すのも
全て伯爵次第です

ワンペアレディ第35話

アルセン伯爵とのインディアンポーカーの試合が始まりました。
準決勝です。
第1ラウンドアデルが勝ち
第2ラウンドは「エドウィン公(エドの事)が好きなんですか?」の言葉に動揺したアデルは負けてしまいます。

最終ラウンド、アデルはカードを見ずに勝負をすると言います。
受けてたつアルセン公もカードを見ません。

ゲーム中、アデルはエドウィン公が好きです
と言います。
アデルは勝ち、決勝に進むことになりました。

アルセン公アデルを想い続けると告げ、お互いは握手をします

そのころ、エドは父親の危篤の知らせに駆け付けていました
兄は来ないようです。
父の未練は、エドの母親のことだと言います。
「お前も私と同じく平民を愛してしまった
だがお前は 私のような失敗を繰り返さないでくれ…」

エオウィン・エルフィンハイム…
これからはお前が…
エルフィンハイム家の当主だ

ワンペアレディ第36話

アデルはエドをゲーム中に好きだと言ってしまったことを悩んでいます
アデル専属メイドのロージーは、悩んでいる様子のアデルに、歴代の肖像画が飾られているサロンを案内します。

そこでアデルはようやく、エドの肖像画を見て、エドウィン公がエドということに気が付きます
急いでルーディーに連絡をするアデル
そこにルーディーが現れます
実はアデルの目の前にいるルーディーは、アレン・ノアの変相なのでした。
ルーディーから、連絡が入りアレン・ノア正体を現します

アデルを連れ去る、アレンノア
慌ててドアを開けるエド
ご無事ですかレディー!?
レディー!!

ワンペアレディ第37話

アデルアレン・ノアに捕まりました。
魔力の強いエドに勝つためにはアデルを人質にする必要があるからです。

サシで戦ったら俺が絶対に負ける

卑怯なアレン・ノアアデルサラマンダーをぶつけます
しかし、アレン・ノアには悪意が無いから魔法が通じないのでサラマンダーの炎が効きません

エドアデルを助けにきました。
ですがアデルが人質に取られているのでエドは捕まってしまいます。

ギャンブルだ
お前が勝ったらあの女を開放してやる
だがもし負ければ
あの女は俺のモノだ

ワンペアレディ第38話

エドはアレン・ノアのギャンブルの申し出に了承します
魔法の幻の迷路からエドが脱出できたのなら、ギャンブルはエドの勝ちです。

こんなのエドウィン公が不利だわ!
ルーディはいったい何をやってるのよ!?

その人間にとって一番つらい幻を見せる魔法です。
エドは、幼いエドがアデルに責められている幻を見ています。
突然、まだ賭けの途中なのにエドを殺そうとするアレン・ノア

アデルサラマンダーアレンの服を燃やします。
だけどアデルを繋いている鎖のせいでエドのそばに行けないアデル

こんな時にルーディがいれば…!

いきなりアデルの鎖がはじけます
ルーディが息切れをしながら現れました。
お待たせ…しました…!

ワンペアレディ第39話

ルーディがようやく助けに来ました

この人がデロスのギルドマスター アレン・ノアで
エドウィン公に幻想魔法をかけたのよ!

アレン・ノアルーディが戦い、ルーディが勝ちました★
ですが、拘束が解かれたのにエドはまだ苦しそうです。

誰かが幻の中に入って起こしてやればいい

アデルエド起こすことになりました。
エドの幻の中に入ったアデルエドを抱きしめます。

あんな偽物に騙されないで
あなたのせいじゃないわ

遅くなってごめんね
帰りましょうエド

ワンペアレディ第40話

エドが目覚めました。
アレンの幻想魔法の影響でエドは気を失っていたのでした。
アレンは捕まりました

アデルは先に帰ることになりました。
二人きりになったエドルーディ

レディの本当の名前はアデルですか?

エドルーディに聞きます。
「ち…違いますけど!」
ルーディは嘘をつけないタイプなので声が裏返ってしまいました。
バレちゃったかもしれません★

アデルルーディに告げます。

エドウィン公がエドだったわ

エルフィンハイム公私生児であるエドを邸宅に迎え入れると、
保守派は激しく反発しました
命を狙われたエドは12歳の時に失踪しました。
その時にアデルに出会ったのです。

エドはアデルの家で1ヶ月もアデルの帰りを待っていた…。

ルーディは「ネックレスの変装魔法の効果がそろそろなくなるので一度魔塔にきてください」と言います。

じゃあ明日の午前中に行くわ

エドの邸宅では兵士に化けたエドの兄、テネシーは、
これで終わりだと思うなよ
この屈辱は必ず晴らしてやる!

ワンペアレディ第41話

アデルルーディと別れた後、散歩をしていたらエドがやってきました。
ナチュラルに散歩に加わるエド★
エドはこれからもアデルを守らせてもらいたいと言います。
承諾するアデルエドは爵位を継いだことも伝えます。

そういえば明日の夕方は空いていますか?

そしてアデルを食事に誘います
アデルエドとのデートの約束にドキドキします。

場所は地下牢です

レディーはどうやって姿を変えているのですか?

またもやルーディは嘘をつけないので、エドアデルがネックレスで変装していることがバレてしまいました。
地下牢に捕まっているアレン特殊能力でアデルの手を握った時に見た記憶エドに教えます。
それならやっぱり彼女が…!
アデルさんだったのか?!

ワンペアレディ第42話

アレンは逃してくれと言いますが、エドはそれを決めるのはアデルだと切り捨てます。
アレンエドのことを、アデルをストーカーしている気持ち悪い奴だと言ってあざ笑います。

実はアデルに掛かっていた呪いは、アレンが魔塔に依頼しルーディが作ったものでした
ルーディアデルに解除魔法を作るのに今まで時間がかかってしまったと謝ります。
すみませんでした!
もう二度と呪いの魔法なんか作りません!
ルーディーはアデルの魔法を解き、クリスティー・メイベルに変装するネックレスも渡します
ルーディーの呼び出し機能が付いたパワーアップしたネックレスです。

ルーディアデル偽りの姿ではなくアデル本来の姿に戻った方がいいといいます
自分もそうだと思うアデル

エドウィン公にこれが本来の姿じゃないって言ったら
どんな反応をするのかしら?

デートの時間になりました
アデルはきれいにドレスアップしています。
エドもキラキラ輝いています。
食事の後、散策をしているアデルエド
エドは何かを見つめています。
これは…!

ワンペアレディ第43話

エドが見つめていたのは深い緑の美しいドレスでした。
今の変身しているアデルには似合わないドレスだけど、本来のアデルにはぴったりのドレスです。

アデルは欲しいくなってしまいましたが、演劇に急ぐことにしました。感動の第一幕が終了し、二人はいい雰囲気です。
そこに皇太子が現れます
エドの爵位継承式の件を伝えにきたのですが、アデルを見たかったようです。
エドと皇太子はアカデミー時代の同期だそうです。

…レディー
僕の継承式に参加をしてくれませんか?
僕と一緒に帝都へ行きましょう

ハイと答えてしまったアデル
別にいいよね?

アデルの決勝戦の相手はエミリーという女性です。
ですが変わった人のようです。
他の人と関わらないようにしていて会話もしない
目も合わさない…と

そのエミリーアデルを挑発します

噂の「小公爵様が探す女」
にしては平凡そうな外見なので

そしてエミリー魔法でアデルの本体の姿に変身します。
私!?

ワンペアレディ第44話

エミリーはアデルに変身しました

私の名前はアデル
ここに本物が現れたのだから
あの方の心は
あなたから離れていくんじゃないかしら?

 

そこにエドが現れます。
決勝戦で問題が起きたから駆け付けたのでした。
エドはまっすぐにメイベルに変身しているアデルを庇います
エミリーが偽物だと一目で見抜いてしまいました★
エドの攻撃でピアスが外れエミリーの魔法が解けます

エミリーはあっさり、エドの恋人になってエドを暗殺することを、テネシー(エドの兄)から命令されたことを話します。

エミリーは退却しました

馬車の中で、エドは今までの自分の話をします
今度はアデルが話す番です。
あの時、魔法師にもらった指輪が光り出して
気が付いたら10年後にいたんです

エドものすごく怒っています★
その魔法師とは
いったい誰ですか?

ワンペアレディ第45話

ルーディです★
ルーディがカジノでチップが欲しくて、アデルのチップと交換した指輪が光って10年度の世界にアデル1人が移動したのでした。
エド、顔色が激変★
なんとかなだめるアデルでした。

おかげでまたあの子に会えました

やっとあなたを見つけました
もう二度と離しません

と甘い雰囲気になった時、屋敷に到着です。
「明日の夕方お時間いただけますか?お話があります」と言い残し出掛けるエド

43話で出てきたドレスがアデルに届きました
エドからのプレゼントです。
本当のアデルに良く似合うドレスです★

アデルの所に、エロイーズが来て、アクシデントが起きて決勝が延期になった事件偽物のアデルが現れた事件)を誤魔化し、
どうにか乗り切ると、
また何やら面倒くさい来客
エルフィンハイム家の家門である
エルナン伯爵家のご令嬢です

ワンペアレディ第46話

クレア・エルナン嬢が取り巻きと自分の執事を連れてやってきました。
フィールズ伯爵令嬢アリア男爵令嬢です。

エドの婚約者だというクレアアデルを牽制します。
アデルの味方エロイーズだけ
クレアアデルに「この家から出ていってください」と命令口調です。

嫌です

そこでトランプでのギャンブル勝負です。
クレアが勝てばアデルは出ていき
アデルが勝てば、エドに関する情報がもらえる

ディーラーはクレアの執事
なんか怪しいです★

アカデミーでのエドはとても人気者だったと自慢げにクレアは話します。
エドは人探しで忙しかったので恋愛をする時間はなかったようです。
黒髪に緑の瞳の女性を探していたといいます。

怪しく進行するゲームで、
アデルはフィールズとディーラーのチェンジを宣言します。
私は今回のゲームで――

ワンペアレディ第47話

私は今回のゲームでオールインします
アデルは大胆な一手で、いかさまを回避し、ゲームに勝ちました
泣いてしまうクレア・エルナン
案外かわいい性格のようです。
クレアは泣きすぎたために帰宅

エルナンさま
今日は楽しかったです
またここで一緒にゲームをしましょう

エロイーズも帰ります。

アデルは考え事をしながら寝てしまいました。

少し前に直接聞いてみたんですが
エドウィン公はまだ初恋の人が好きみたいです

私ではなく10年前の「アデル」を恋しがっているだけなのかも…

アデルが起きたら、エドがいました。
アデルクレアとの関係をエドに聞きます。
「嫉妬してくれてるようなので」と喜ぶエド
それじゃあ エルナン嬢とは

ワンペアレディ第48話

エドは告白をします。
10年前、アデルエドに「エドが勝てば願いを聞く約束」をしました。

どこにいようと僕が一緒にいることを
許していただけませんか?

エドアデルを縛り付けるのではなく、翼になりたいと言います。
アデルエドを信じると決めました。

エドアデルにキスをします。

大会決勝戦です
アデルの相手はユーリ・キルシオン
早々に彼の心理戦が始まりました。
かなり失礼な奴の様です。

エルフィンハイム公とレディメイベル
お二人が出来レースだったのではありませんか?

アデルは、平然としています。
自分の代わりに他の人にアデルのカードを引いてもらう提案をします
その人に代わりに私のカードを引いてもらうんです

ワンペアレディ第49話

アデルの代わりにユーリ・キルシオンの召使がカードを扱います。
優勢のアデルは最後のゲームにチップ以外に個人の財産を使ってもいいと宣言します

最後のゲームはユーリ・キルシオンの勝ち
ですが、アデルはテーブルの下に隠した魔道具の画面を公開することを要求します
僕が確認します

ワンペアレディ第50話

魔道具を確認するとユーリ・キルシオン魔法を使って不正をしていたことが映っていました。
大会での魔法の使用は失格になる行為です。

優勝はアデルことメイベルです。

優勝賞品としてカルカス鉱山の採掘権をゲット★

そこに皇太子が登場しました。
アデルのゲームが見られなくて残念そうです。
そしてエドに確認します。

大会を開いた目的は達成したのかと…

エドアデルを見つめながら答えます。
はい…おかげさまで

屋敷に帰るとエドアデルとメイベルの身分証を渡します。
アデルは10年前の世界からやってきましたが、
ここでの生活が保障されました★

「あなたが本来の姿で帰ってくる日を待っています」
というエド
見たいですか?
私の本来の姿を…

ワンペアレディ第51話

アデルの本当の姿が見たいかと聞かれ、「はい」と答えるエド
アデルは緊張してなかなか魔法のネックレスを外せません
無理をしなくてもいいというエド

どんな姿でもそばにいて
くださるだけでうれしいので

エドの継承式に向けてジェイドとダンスのレッスンをするアデル
エドはやきもちを焼いちゃいます★
アデルとエドがダンスを踊るということは、
2人の関係を宣言することになります
みんなアデルのことを知っている人は
「クリスティー・メイベル(アデル)を次期公爵夫人」だと思っています。
アデルはダンスをエドと一緒に踊ってしまったらもう逃げられません。
エドウィン公
私がなんて答えると思いますか?

ワンペアレディ第52話

コメント

タイトルとURLをコピーしました