*

おススメ本・臆病な僕でも勇者になれた7つの教え

公開日: : お勧め本

心の内側に意識を向ける簡単な方法

 

簡単にいいますと、自分の心の内側に意識を向ける方法は、『丹田(おへその少し下)に意識を向けて深呼吸をすること』なんです。

 

すごく素敵な本を読みました。旺季 志ずか さんという大人気の脚本家さんが書いた初めての本です。

沢山のテレビドラマのシナリオを手掛けた人です。「女帝」「カラマーゾフの兄弟」
「ストロベリーナイト」」「特命係長 只野仁」「佐賀のがばいばぁちゃん」「トイレの神様」

などのだくさんの作品があります。立教大学出身なのですね~。

 

その本のタイトルは

『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』というものです。

 

 

青い目と青い髪をもつ男の子がでてきます。それでもって、その子は、バケモノ扱いされます。日本人って自分の理解できない人って受け入れてくれない人が多いように思えます。でもね、そんな現実って実は自分が作っていたとしたら・・・。

 

この本は新しい自分になるための本なんです。

 

恐れを克服する

この本は、二人の少年が冒険するファンタジーです。二人は勇者になるために、勇気を持って一歩を踏み出します。

そして、ファンタジーなのでメロンパンが大好きなカエルの姿をした老師(ラオシー)が二人を導きます^^

ーー丹田に意識を向け、ライトボールをイメージし、その中で呼吸を深くするーー

意識が内側に向くと、現実のあれやこれやを気にしていた気持ちから解放され、リラックスする効果があります。キラは、この教えを実行したことで「恐れ」を克服しました。

 

 

『最初の一歩が一番こわい。 それは見えない橋に踏み出すような勇気がいる。』

ってラオシーは言っていましたが、そうなんですよね~~なんにもしない方が気楽で安全で面倒くさくないんです。でもそんな人生ってどこかつまらなくないですか・・・。老けるのが早くなっちゃいそうですよね~~

 

ワクワク羅針盤って?

二人の冒険する少年、キラとリクは、「伝説の聖櫃」をもとめて、クイチピチュ(虹の峰)に向かいます。ファンタジーの醍醐味ですね^^

そして「七つのストーン」を集めます。

ここでもまた「ワクワク」が出てきました。仕事をするときにもワクワクってどんな目安になるのやら。

実は自分でも迷っている所なんです。

 

仕事って辞めるべきなの?それともこのまま突き進んでもいいの???まずは収入や自立がありきなのでは???と思ってしまうのです。

だから、そんな私だから出会えた本なのだと感じています。多分、MINSMOTOからのメッセージなんです。

このMINAMONOの秘密が知りたかったら是非、この本を読んでみてください。あなたの判り易い言葉で教えてくれるんです。ワクワクが沢山つまった本です。頑張ってもがいている人にお勧めしたいです。頑張ってもがいていたから私も手に取ることができたんだと感じています。

 

 

目の前の現実は自分が作っている

目の前に現れる現実は全部自分が作っているんです。誰のせいでもないんです。『鏡の法則』を思い出しました。嫌いな人が現れたときには、その人が自分の中の一部分を見せてくれているんです。こんな所があなたにもあるんですよーーって。

 

だから嫌なことをされたことを、怒っていないで、許してあげるんです。その人を、その行為を許した時に、自分のその嫌な部分が許されて戻ってくるんです。

 

すると、自分の周波数が上がるんです。

 

次元上昇なんですね。

 

ちょっと忘れていたことを思い出させてくれた本です。そのことに気が付いた少年は、限界ないパワーを取り戻したんです。

 

さて、私も、もうちょっと冒険(仕事を続けてみる)してみることにします^^

 

 

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

子どもでもわかる引き寄せの本『サラとソロモン』

こんにちは、しろです。 昨日読んでいた本に感動してこれを書いています。『サラとソロモン』エスタ

記事を読む

【感想】下重暁子さんの『夫婦という他人』

こんにちは、しろです。 今回は下重暁子さんの『夫婦という他人』を読んだ感想を述べてみたいと思い

記事を読む

【感想】浄化の島バリ、神々の島、バリでつながる 浅見帆帆子

こんにちは、しろです。今回は浅見帆帆子さんの『浄化の島バリ、神々の島、バリでつながる』を紹介します。

記事を読む

怒りってことを本気で考えた一日『とらわれない生き方』を読んで

こんにちは、しろです。 自分で、”私ってとらわれている” ことが多いなぁ~って自覚があるので、

記事を読む

【感想】自分を変えるには2週間しかいらないのアファメーションが素敵

こんにちは、しろです。 エリカさんの、『「自分を変える」には2週間しかいらない』を読みました。

記事を読む

【感想】村山早紀の『百貨の魔法』

こんにちは、しろです。 今回は村山早紀さんの『百貨の魔法』という本を紹介します。本の表紙の美し

記事を読む

【開運手帳】ラッキーカラーの2019年システム手帳7選

こんにちは、しろです。 毎年、手帳を買いに行くときにはその年のラッキーカラーの手帳にしようと決

記事を読む

苦手な分野を克服!ガネーシャの教え!

苦手な分野を克服!ガネーシャの教え! またまた読書感想文です。 こんにちは。しろです。

記事を読む

スーパーブレインで解決ディーパック・チョプラが教えるダイエット

こんにちは、しろです。 『SUPER BRAIN』 ディーパック・チョプラさんの本を読みました。ダ

記事を読む

何で新月に願い事を書くと夢が叶うのか?

こんにちは、しろです。 実は野球のイチロー選手や、サッカーの本田選手と同じように私も書いた通り

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【読了】 ”頑張りすぎの私”がもっとラクになる 心とカラダの正しい休ませ方

こんにちは、しろです。『”頑張りすぎの私”がもっとラクになる 心とカ

【感想】『かみさまのおはなし』原作 藤田ミツ

こんにちは、しろです。古事記がとても面白く書かれている本を紹介しま

悪い噂を流されたのなら。模範解答!

こんにちは、しろです。 風評被害ってありますよね。 なんか悪い噂を

【感想】なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣 本田 晃一 著

こんにちは、しろです。 ばかっぽく言えばいいのか!!引き寄せの法則の

【感想】かみさまは小学5年生 すみれ著

こんにちは、しろです。 今回も素敵な本を紹介します。表紙の写真っ

→もっと見る


PAGE TOP ↑