【ブックレビュー】あなたの後悔なんて知りませんネタバレ

お勧め本

ピッコマから人気コミックの紹介です。
『あなたの後悔なんて知りません』をネタバレ中心にブックレビューします。
皇公爵令嬢のエリヤは、皇族に生まれたレイモンドが大好きだでした。
大きくなるとレイモンドリゼナと恋に落ちます。
やがて二人は離れ、レイモンドとエリアは結婚をしますが、
エリアが子どもを授かったことを知った時、エリヤは自分に気持ちを寄せてくれないレイモンドのもとを去ります
レイモンドは失った後になってエリヤが気になり始めます。

  1. あなたの後悔なんて知りません第1話
  2. あなたの後悔なんて知りません第2話
  3. あなたの後悔なんて知りません第3話
  4. あなたの後悔なんて知りません第4話
  5. あなたの後悔なんて知りません第5話
  6. あなたの後悔なんて知りません第6話
  7. あなたの後悔なんて知りません第7話
  8. あなたの後悔なんて知りません第8話
  9. あなたの後悔なんて知りません第9話
  10. あなたの後悔なんて知りません第10話
  11. あなたの後悔なんて知りません第11話
  12. あなたの後悔なんて知りません第12話
  13. あなたの後悔なんて知りません第13話
  14. あなたの後悔なんて知りません第14話
  15. あなたの後悔なんて知りません第15話
  16. あなたの後悔なんて知りません第16話
  17. あなたの後悔なんて知りません第17話
  18. あなたの後悔なんて知りません第18話
  19. あなたの後悔なんて知りません第19話
  20. あなたの後悔なんて知りません第20話
  21. あなたの後悔なんて知りません第21話
  22. あなたの後悔なんて知りません第22話
  23. あなたの後悔なんて知りません第23話
  24. あなたの後悔なんて知りません第24話
  25. あなたの後悔なんて知りません第25話
  26. あなたの後悔なんて知りません第26話
  27. あなたの後悔なんて知りません第27話
  28. あなたの後悔なんて知りません第28話
  29. あなたの後悔なんて知りません第29話
  30. あなたの後悔なんて知りません第30話
  31. あなたの後悔なんて知りません第31話
  32. あなたの後悔なんて知りません第32話
  33. あなたの後悔なんて知りません第33話
  34. あなたの後悔なんて知りません第34話
  35. あなたの後悔なんて知りません第35話
  36. あなたの後悔なんて知りません第36話
  37. あなたの後悔なんて知りません第37話
  38. あなたの後悔なんて知りません第38話
  39. あなたの後悔なんて知りません第39話
  40. あなたの後悔なんて知りません第40話
  41. あなたの後悔なんて知りません第41話
  42. あなたの後悔なんて知りません第42話
  43. あなたの後悔なんて知りません第43話

あなたの後悔なんて知りません第1話

クロフト侯爵令嬢のエリヤは10歳のとき迷子になったところを、将来の皇帝レイモンド・エグリータに助けられます。

恋に落ちたエリヤ
幼いことから母を亡くしたエリヤは、「寂しい」と言って度々レイモンドに会えるよう父にねだります

仲良くなったエリヤレイモンド
ですが、エリヤが16歳になった時レイモンドから好きな人ができたとキラキラの笑顔で報告されます
友達のエリヤは喜んであげました。

あなたの後悔なんて知りません第2話

エリヤはズキズキと痛む胸をおさえ、レイモンドに微笑みます。
レイモンドの幸せを願っていたからです。

パーティでは一緒にダンスを踊り、幸せそうな、シオス侯爵家の令嬢リゼナ・シオスレイモンド
エリヤレイモンドのことは諦めます

ですが、「リゼナが…西の王国へ老いた王の側室として行ってしまうそうだ…」
そのころから、レイモンドは笑わなくなりました
なんとか笑顔を取り戻させてあげたいエリヤは努力しますが、
レイモンドの母はパーティでの失敗で、斬首刑に

エリヤ…俺はこれから
二度と大事な人たちを失いたくない

それから1年後、レイモンドは反乱を起こしました
エリヤの父レイモンドといちはやく手を組み、反乱は一瞬で終わりました。

エリヤは皇后になりました

愛は約束できないが
他の女を皇宮に入れないことをここに誓おう

彼が私を愛していないのなら私がもっと彼を愛せばいい
私たちはきっと幸せになれるはずよ

あなたの後悔なんて知りません第3話

レイモンドは、母がずっと寂しがる姿を見てきたので、前皇の様にはなりたくないのです。

エリヤに子供ができました
よろこびレイモンに報告にいくエリヤ

以前のエリヤの流産で距離ができていた二人に吉報です。
ですが、リゼナが帰ってくることを聞いてしまいます。

エリヤは妊娠を伝えないことにしました
「今まで彼から愛していると言われたことは一度もなかった」

子どものためにエリアは強くなることを決めました。
レイモンドはエリヤに無関心です。
ですが、エリヤレイモンドリゼナのことを訊ねます。
エリヤ これは君が気にすることじゃない

あなたの後悔なんて知りません第4話

「エリヤ これは君が気にすることじゃない」
気にしない方がおかしいでしょ!!!!
「俺にとって皇后は君だけだ」

侍女たちに同情されているエリヤ
リゼナの帰還を祝うパーティに参加をします。
エリヤの気持ちを全く考えていないレイモンド。。。。

エリヤレイモンド贈ってくれた特別なドレスで臨みます。
みんなの言うとおり陛下もよろこんでくださるといいんだけど

あなたの後悔なんて知りません第5話

レイモンドドレスを見ても何も言いません
無機質な眼を向けているだけです。
一年前の誕生プレゼントに贈られたドレスでした。
これじゃあ、愛想をつかされても仕方がないですよね★

お互いが最高に盛り上がっていた時に別れてしまったレイモンドとリゼナは7年ぶりの再会です

リゼナとの互いの挨拶をやっとの思いで終えたエリヤ
帰ろうとしたところを引き留められます。

陛下!
陛下にお伝えしたいことがあります
陛下にそっくりな男の子登場です。。。。

あなたの後悔なんて知りません第6話

リゼナ公衆の面前で、自分とレイモンドの子供、エドモンドを紹介します

パーティ会場は騒然とします
レイモンドはエリヤを全く気遣う様子を見せず、一度もエリヤの方を見ませんでした

エリヤの父が面会に来ました
は、エリヤとレイモンドの結婚を止められなかった過去を謝ります。
二人はどうしていいか分かりません。
エリヤにいつでも帰ってきていいと伝えます。

その夜、レイモンドエリヤの所にやってきます。
話があって来た

あなたの後悔なんて知りません第7話

リゼナが連れてきた子エドモンドが神殿の検査で、「皇室の子」とういことが証明されたました

エリヤは検査する前から、この状況から目を背けてくれ
と言わんばかりのレイモンドに対して自分達の関係に結論を下しました

エドモンドは皇帝の婚外子となりました。
皇族の血を引く子孫はいません。
なのでレイモンドの初めての子供です

エリヤ自分の子に最初の子という祝福をあげたかったと思っています。
ごめんね
エリヤは妊娠を隠すことに決めました。
暗殺されないためにも。

エリヤ今までどんなに自分の具合が悪くてもレイモンドと一緒にとっていた夕食行きませんでした
エリヤ…

あなたの後悔なんて知りません第8話

レイモンドエリヤの表情が気になって仕方ありません。
社交界の花だったリゼナを西の王国に側室として行かせたのは、レイモンドを嫌っていた当時の皇太子の影響もありました

しかし、エドモンドをすぐには認められなかったのは、エリヤの流産の時からの関係悪化が気になっていたからでした。

エリヤはいつも俺の味方だったじゃないか
今回も頼めばあの子を迎えてくれるはずだ…

エリヤは覚悟を決めてレイモンドの所に向かいます
一歩一歩、歩いて
ですがレイモンドは不在です。
まさか… 陛下は…
リゼナ嬢と一緒にいるの?

あなたの後悔なんて知りません第9話

皇室の人間しか入れない温室庭園にレイモンドとリゼナ、エドモンドがいます。
そこはエリヤが管理している場所です。
それを目の当たりにして、
どんなに頑張ってもエリヤはレイモンドに愛されないことにようなく気が付きました
しかし、レイモンドリゼナ以前のような感情を持ってはいなかったのでした。
思わずリゼナの手を振り払うレイモンド
驚くリゼナ
ですがそれをエリヤは知りません。

  • エドモンドを皇族に入れる
  • リゼナはエドモンドを手放す
  • エドモンドは皇后の養子に迎える

その3点をレイモンドリゼナに告げました。

あなたの後悔なんて知りません第10話

エリヤは打ちひしがれていました。

「愛を約束できなくても寂しい思いはさせない」と言っていたのに。
ストレスでお腹が痛くなるエリヤ
皇室医ではなく実家のクロフト公爵家の医者を呼んでもらいます。

クロフト侯爵であるエリヤの父に、妊娠していることをレイモンドには伝えないと告げます。
私は陛下のもとを…去るつもりだから

あなたの後悔なんて知りません第11話

レイモンドエリヤが夕食の席には来ないと聞いて不安になります。
リゼナと会っているときにエリヤがレイモンドに会いに来て、引き返したことも知らされました。

レイモンドエリヤに会いに行きます。
皇后宮ではエリヤの父、クロフト公爵が立ちふさがっていて中に入れません。

「陛下 皇后陛下とご結婚される前、私にこう仰いましたよね」
エリヤを幸せにすると
陛下はあの時の約束を…
守っていらっしゃいますか!?

あなたの後悔なんて知りません第12話

レイモンドはエリヤを意識し始めてから意図的にエリヤを避けるようになっていました

レイモンドが帰ってから、エリヤの父は娘を幸せにできなかったことに後悔を感じます。

エリヤの心はしっかりと定まっています。
ここを去り、これから生まれてくる子供と共に幸せになると

自分の口からレイモンドにお別れを言うに伝えます。

レイモンドの所に行こうとしたエリヤでしたが、レイモンドが来ました。
…皇后さま
皇帝陛下がいらっしゃいました

あなたの後悔なんて知りません第13話

レイモンドが差し出した手をエリヤは無視しました
レイモンド複雑です★

レイモンド人払いをしてエリヤと二人になります

俺はエドモンドを皇族として認め
皇帝の第一皇子にするつもりだ

好きにすればいいとエリヤは答えます
喜ぶレイモンド
ですが、

離婚してほしいの

エリヤは、もうレイモンドを愛していないから離婚してほしいといいます。
レイモンドは怒りを露わにします
侍従長に、「エリヤも誰もかも、皇后宮に出入りできないよう」命じます。
エリヤを閉じ込めます★
レイモンド!!

あなたの後悔なんて知りません第14話

エリヤは、父のクロフト公爵に手紙を書き、侍女のヘランに託します
⇒検問で引っ掛かりレイモンドに燃やされした。

レイモンドは動揺しています。
幽閉は止めた方が良いという侍従長の言葉を聞いても、エリヤをつなぎ止めたい一心です。
些細なすれ違いだと思っているレイモンド

きっと時間が解決してくれる
レイモンド考えが甘すぎます★

あなたの後悔なんて知りません第15話

離婚は絶対にあり得ないとレイモンドは考えています
だから皇后宮の警備はかなり強化されました。
皇后宮に関する箝口令(かんこうれい)も敷かれました。

私を宮に閉じ込めておくつもりなんだろう

エリアの父であるクロフト公爵レイモンドを訪ねてきました。
「クロフト公爵家から正式にーー陛下と皇后低下の離婚を申請します」

レイモンドは「使節団の命令は取り下げることにしよう」なので帰れ!と離婚は認めないといいます。

しかし娘を愛する父として一歩も引きません。
公爵!!

あなたの後悔なんて知りません第16話

静かに離婚の手続きをすすめたいのです
という皇后の父であるクロフト公爵
娘の幸せのためには一歩も引けません。

相手の同意なしに側室や婚外子を皇宮へ迎えた場合
片方の帰責を認め離婚することができる
レイモンドが作った帝国の結婚法により
レイモンド自身が墓穴を掘ったようです。

エドモンドを皇子として迎えないと約束しよう!

ですが、エリアを正面から見ず、ないがしろにして、向き合ってこなかったレイモンドが原因だとは分かってはいません。

一方、早く離婚を成立させないと
エリア双方の為にもよくないと一緒に夕食を共にする決意をします。

座ってくれ皇后
君から会いたいと言われるなんてな

レイモンドは未だにエリア名前では呼ばずに皇后といいます
きちんとあなたにお別れを告げるためよ

あなたの後悔なんて知りません第17話

レイモンドエリアと離婚はしないと言います。

俺たちは気持ちが無くなったなどという理由で
離婚できる仲じゃない!!

エリアレイモンドを愛していたから、これ以上寂しい思いはしたくないのです。
私を開放して
エリアは全てを捧げてきたから
レイ 私を愛していると思ったことがたった一瞬でもあった?
私をあなたの母親のようにしたくないのなら…
エリア先皇のようになりたくなかったレイモンドに対して言ってはいけないことを言い、
レイモンド売り言葉に買い言葉
俺は君を愛したことなどない
そしてこれからも
君を愛することはないだろう
エリアの心をえぐります。

エリアの侍女ヘランは「もっと幸せになってもらいたい」と、泣きながら帰る家もないので一生お仕えしたいと言います。
妊娠の事実がバレてしまうことは気になりましたが、ヘランを一緒に実家に連れていくことになりました。

昨日の今日なのに、早々にエリアは皇宮を去ることになりました。
レイモンドは、エリアが先皇のことを出した怒りで、思わず離婚を了承してしまいましたが、
終わり方はともかくエリアは長い間そばにいてくれた友達
からと幸せを願います。
皇后宮へ伝えてくれ 全て…
皇后の好きにしたらいいと

あなたの後悔なんて知りません第18話

エリアは自分の発言が、完全に彼の気持ちを切り離したと察します。
レイモンドの母の小さな宮殿にエリアは訪れます
レイモンドの成長を願った木エリアは力を込めます
エリアの力は「植物に生命力を吹き込める力」です。
エリアレイモンドの木レイモンドの健康を祈って去っていきます。

エリアの持ち物は小さなバックだけ
エリアは歩いて帰ります。
レイモンドは会議中のはずなのに
それを眺めるレイモンド

あなたの後悔なんて知りません第19話

レイモンドは会議に集中できません
いつまでもエリアのことが頭から離れないからです。
会議は中止にします。

レイモンドの元恋人のリゼナレイモンドとの息子と出会います。
リゼナ皇后は出ていくとは思わなかったと言います。
エリアは「この世に永遠なものはないから、私は自分のために出ていく」と微笑みます。

エリアは実家に帰ってきました

あなたの後悔なんて知りません第20話

ヘランの父フォイド男爵は賭博に明け暮れ財産を使い果たしています。
ヘランの母は他界しています
ヘランは帰るところが無いのです。
エリヤの父はヘランを側に置くことを勧めます。
エリヤは帝国を出ていき、他国で出産をします
ヘランの助けが必要です。
父をヘランの後見人にすることをお願いしました。

これから生まれてくるエリヤの子供の身元もつくり
ルント王国エリヤの新たな地となる予定です。

一方レイモンドはエリヤことばかり考え、リゼナには疑惑を感じるようになりました
奇妙な違和感

あなたの後悔なんて知りません第21話

皇宮から皇帝と皇后の離婚が発表されました
アリヤのお腹の子も順調です。
ヘランに妊娠して他国に行くことを伝えます。
皇室は皇子の為なら自身の身内まで殺す場所だから自分の子供を守りたいからです。

ヘレンエリヤに付いてルント王国に一緒に行ってくれることになりました。

レイモンとは隠密に西の王国へ行く必要ができたようです。

エリヤは出国準備のための買い物で、ブティックの前でチェイスタ公爵家の令嬢クレアン・チェイスタに絡まれます。

あなたの後悔なんて知りません第22話

チェイスター公爵家の令嬢クレアン・チェイスタは、エリヤに言いがかりをつけてわざとエリヤの評判を落とそうとしています。
その場を、1人の男性がエリアを助けます
クレアンの護衛騎士までも倒してしまう強さです。

突然現れて私を助けてくれた
あの男性は誰だったのかしら

あなたの後悔なんて知りません第23話

ジェレミーが7年ぶりに故郷に帰ってきました
先ほどエリヤを助けてくれた男性です。
まだ家門を継ぐつもりはないようですが、エリヤの噂を聞いて帰ってきたのでした

ジェレミーエリヤは自分のことは覚えていないと思っていますが、過去に縁があったようです。
ジェレミーは秘めた想い★
手遅れになる前に忘れてしまうべきだ
そのころ、エリヤの元にエドモンドの誕生日パーティーの招待状が届きます
無神経ですよね★
シオス侯爵の独断で送ったものなのか
それともリゼナも知ったうえなのか
行ってみれば分かるはずよ

あなたの後悔なんて知りません第24話

エドモンドの誕生日パーティになぜ、離婚をしたエリヤが呼ばれたのか?
エリヤはそれが知りたくて出席しました。
美しく着飾ったエリヤ
父は用事があって一緒に行けないので一人で参加をします。
そこにレイモンドが現れます。
お互いに驚くレイモンドとエリヤ
二人をさえぎるリゼナ
なんだか打算的です★
逃げるエリヤの手をリゼナが掴みます
エリヤを挑発するような言葉を発するリゼナ
あのリゼナか…?

あなたの後悔なんて知りません第25話

リザナエリヤに対して間接的に攻撃するような言葉を言いました。

皇后の座を降りた私にどうして敵意を?

エドモンドに催促をされ、レイモンドリザナはダンスをすることになりました。
リザナはわざとエリヤにダンスの許可を求めたからでした。
リザナの狡猾な一言に
また助け船が出されます。

麗しいレディーよ
もしよろしければ
私と一曲踊っていただけませんか?

エリヤを助けた男性がまた目の前に現れました
まさかエリヤにダンスを申し込む男がいることに驚くレイモンド
二人は楽しくダンスを踊ります。

あなたは一体誰ですか?

気付いてくれるのを待っているんだけどな

あなたの後悔なんて知りません第26話

エリヤ目の前の男性は、スマート爽やかに微笑みます。
手にキスを落としたあと、
「どうか私のことを思い出してくださいますように」
と颯爽と去って行きました。
謎の男性がダンスに誘ってくれたお陰でエリヤの面目は保たれました★

エリヤが振り返るとレイモンドと目が合います。
この日、レイモンドはずーっとエリヤを気にしていました❤

エリヤは挨拶して帰ろうとしますが、つわりで気持ちが悪くなってしまいます。
妊娠に気付かれたくないエリヤは、
障害を乗り越えてやっとの思いで馬車までたどり着きます。

来たことを後悔するエリヤ
しかし、今は子どもさえ無事ならなんだっていい
ようやくエリヤが平常心を取り戻したところで、追いかけてきたレイモンド
エリヤ

あなたの後悔なんて知りません第27話

レイモンドエリヤを追いかけ、引き留めようとします。
ダンスと踊っていた男は誰なんだ?
と、こぶしを握り締めて聞きますが、
エリヤは最後まで礼儀正しい姿勢を崩さないまま帰ってしまいます。
切なそうな顔でエリヤとつぶやくレイモンドが残されました

レイモンド嫉妬を勘違いだと言い聞かせるエリヤ
気持が揺れています。
彼は私を愛していないんだから

エリヤと踊ったのはドロイト公爵家の嫡男でした。
ドロイト公爵家を象徴するのは黒豹です
皇族を象徴する色が瞳や髪に出なかった彼は父親に蔑まれて育ちました。

ドロイト公爵家はすでに転落した家門のようです。
父が息子を恥に思い、徹底的に隠してきたため、誰も彼の正体に気が付かなかったのでした。

彼は満月を見ながらエリヤを想い浮かべます。
自分の瞳を屈託もなく褒めてくれた子供のころのエリヤ
エリヤの幸せを願っていました。
離婚だなんて…

あなたの後悔なんて知りません第28話

彼が幼いころに出会った、自分の瞳を褒めてくれた神秘的な紫の瞳の少女がエリヤでした。
隠されたドロイト公爵家の公子である彼は、エリヤの為に何もできずにいたのでした。

リゼナが西の王国で出産した報告をレイモンドは読んでいます
子どもを宮殿から連れ出した後はしばらく放置していたことも記されていました。
引き続き調査を命じるレイモンド

一方、エリヤの父も政権の行方を握るドロイト公爵家の動きを探っています。

エリヤが乗船するルント王国行の船は2日後です。

リゼナの父はレイモンドに謁見しています。
リゼナを皇后にお迎えいただけないでしょうか

あなたの後悔なんて知りません第29話

レイモンドはリゼナを皇后にと打診されて冷たく非難します
皇后の座を空けたままにしておけないのも分かっています。
リゼナが最適なことも。
エリアは自分の元には帰ってこないことも。

すべて分かっていても割り切れないレイモンドでした。

どうやらエドモンドはレイモンドの子供ではないようです★
そのようなほのめかしが満載です★
エドモンドの父親はすでに亡くなっているようです★

リゼナは7年前はレイモンドとは違う人と付き合っていて、リゼナの弟は、リゼナを心配しています。

とうとう2日が経ってしまいました。
エリアは小さいな家が買えるくらいの宝石を持って旅立ちます
これからは平民として生きていきます
みんなありがとう

あなたの後悔なんて知りません第30話

エリアは旅立って行きました

レイモンドエドモンドを見ながら、エリアと自分との子供を想像します。
そして、リザナに「今後は俺が関係することに彼女を呼ばないでくれ」と言います。
リザナ泣いてもレイモンドに抱きしめて貰えないと気づきます。

レイモントはエリアが旅に出たと聞き、ショックを受けます
自分の幸せを願ってくれたエリア自分がどう思っているのか?自分でも分かりません。

リザナはエドモンドに甘い教育をするベルティ夫人を解雇します

あなたの後悔なんて知りません第31話

暗殺者も兼ねているメイドのリーラは、エドモンドを教育していたベルティ夫人金を握らせて解雇しました。
リゼナはエドモンドを皇帝にしようとしています

リゼナの弟のリオンはシオス家を去って行きました

  • エドモンドを皇子として迎え入れることが決定しました。
  • リゼナが皇后になるとは言及されていません。

リゼナの父は、皇后になれリゼナに掴みかかります。

レイモンドは悪夢を見ています
レイモンドの母が、当時の皇太子にワインをかけてしまい、処刑を宣告される夢を。
その時、エリア母をかばってくれたのでした。
エリアを守るとその時に決めたレイモンド

悪夢から覚めたレイモンドは母の宮を訪れます

誰が母の宮をこんなにきれいに管理していたんだ?

レイモンドエリアが母の宮を手入れをしていたことを知りました。

あなたの後悔なんて知りません第32話

レイモンド母が息子の健康を願って植えてくれた木エリヤがお世話をしてくれていました。
愛するレイモンドの為に。
エリアには植物を生き返らせる力があります。
枯れていたこの木はエリヤの力で蘇っていたのでした。
レイモンドの心の中はエリヤとの思い出でいっぱいになります。
ようやくエリアのことを愛していると気が付きました★
彼女がいなければ耐えられないほどに…

クロフト公爵邸まで馬を走らせたレイモンド
出迎えたクロフト公爵は冷たく言い放ちます。
エリヤは旅に出たのではなく
この帝国を永遠に去ったのです

あなたの後悔なんて知りません第33話

エリヤレイモンドと永遠に会わないと決心しています。
クロフト公爵エリヤを探さないでくださいと頼みます。

どうかお引き取りください

エリヤ達の船の旅が始まりました
エリヤは星を見てレイモンドを思い出します。

あの星を見て…レイモンドは一度でも私を思い出してくれるのかしら?

甲板でパーティで一緒に踊ったジェレミーと再会します
平民の格好をしていますが、貴族ということは隠せません。
ルント王国は小さな国で治安が良く外国人にも寛大な国だそうです。
ステラという星は、ルント王国ではアギオディータと呼ばれています
星に願いをするエリヤ
どうかルント王国で
わが子と一緒に幸せになれますように

6年が経ちました
エリヤ息子のカーライルに呼ばれます。

あなたの後悔なんて知りません第34話

平民として暮らしているエリヤ
ルント王国の首都で花屋をしています。
息子のカーライルは5歳になりました。
エリヤには「植物に元気を与える力」があります。
その力を活かして、エリーと名を改め、ご近所さんたちとも仲良くしています。

エリヤの力

  • 枯れた植物だけを生き返らせる
  • 土壌を浄化
  • 再び栄養のある土に変える能力
  • 植物を自由自在に扱う能力

エリヤは父からの手紙が途絶えたことを心配しています
調べた方が良いと思うエリヤ

一方、レイモンドはエリヤを懸命に探しています
大陸中を探し回っているというのに…
なぜこんなに見つからないんだ…!

あなたの後悔なんて知りません第35話

エリヤは6年たってもレイモンドの元には帰って来ませんでした。
レイモンはエリヤへの恋しさが募っています
「どんな手を使ってでも必ず見つけ出せ」

宰相エリヤの父・クロフト公爵へ処罰を下すようレイモンドに願い出ます
公爵が濡れ衣を着せられていることが明確で、その筋道が完璧すぎることに疑いを持っているレイモンド
公爵を軟禁して密かに守っています
ですがこのままでは公爵がすべての罪を被せられていまします。
失踪したメタス子爵は消され、ますます公爵の状況は不利に。

メタス子爵を補佐官になるために、バルテン伯爵(リゼナの母の家門)が力になったそうです。
シオス侯爵夫人リゼナの母です。
そしてレイモンド祖母です

エリヤは食堂でジェードに話しかけます
「こんばんは ジェード」
エリー?なんだ…もう満月の日が来たのか?

あなたの後悔なんて知りません第36話

居酒屋を経営していたジェードの元には
お酒の席での情報がたくさん集まります
その情報で敵を作ってしまったジェードを助けた縁から、
エリー(エリヤ)ジェードは手を組み商団を始めました
それがどんどん大きくなり、

フェニックス商団のオーナはジェードで影のオーナーはエリヤです。
そのジェードエリアの正体がバレるのを覚悟

クロフト公爵家について調べてほしいの

エリヤは魔法のブレスレットで姿を変えています
カーライルが誰の息子なのかバレるのも覚悟していますが、
二人の間には信頼関係があります。

既にある情報に驚きを隠せないエリヤ
カーライルを迎えに行きます。
一緒におやつを食べてご機嫌のカーライルでしたが、
お母さん・・・僕のお父さんは
どこにいるの?

あなたの後悔なんて知りません第37話

「お父さんは勇者で世界の平和を守っているのよ」
以前はそう言いました。
「じゃあお父さんも
悪い人たちを倒したら僕らと
ずっと幸せに暮らせるのかな?」
エリー(エリヤ)は寝ているカーライルに謝るのでした。

父が奴隷として働かさせることになるかもしれない。
横領の疑いがかけられています。

何があってもパパカーライルを守ってみせる
今の私はレイモンドを追いかけてばかりいた愚かな私じゃないから

久しぶりにジェレミーが店にきました
謎多き彼は、ルント王国で傭兵として働いています
実はわたし
エグリータ帝国に
戻ることにしました

あなたの後悔なんて知りません第38話

エリー(エリヤ)は帰国することをジェレミーに伝えます。
ジェレミーはカーライルがレイモンドの息子であることも知っています

エリージェレミーの剣を見てしまったので彼の家門を知っています
「次は帝国で会いましょう」

ジェードが店に来ました。
いよいよエリーは魔法のブレスレットを外して正体を教える時が来ました。

「エリヤ・クロフトそれが私の本名よ」
ジェードは腰を抜かします。
「カーライルは皇帝の息子よ」
ヒユウウウ
嘘だと言ってくれーッ!!

あなたの後悔なんて知りません第39話

エリヤはジェードに頼み準備万端な状態にします

  • 結婚証明書
  • カーライルとエリヤの見た目を変える魔法道具
  • 目立たない家の準備
  • 詐欺グループの砂漠の商団に調査←すでに調査済み

その頃レイモンドは第一皇子殿下に愛着を持てずにいました
おかしなことにどうしてもこの子には
情がわかない
不遇な子供時代を過ごしたからか?
エリヤは励ましてくれていたのに
・・・なぜ俺は
お前を気にかけてやれなかったんだ

あなたの後悔なんて知りません第40話

レイモンドは未だに後悔をしています

カーライルはヘランと、エリヤとは離れて暮らします。
ヘランエリヤを心配します。
「陛下がずっとエリヤを探している」からです。

6年間も自分を探すレイモンドと裁判で会うことになります

祖国に帰ってきました
フェニックス商団エグリータ帝国支部長ルモントが出迎えます。

カーライルエリヤの子供だと知って驚くルモント
エリヤは、皇帝陛下の子供ではないと言っておきました。

あなたの後悔なんて知りません第41話

ルモントエリヤ
「公爵家の使用人」にして欲しいとお願いします。
食材を供給している商団に紛れることになりました。

ルモントから渡された書類に目を通すエリヤ
そこには父のことが記録されています
目新しい情報はありませんでした。

エリヤの父の印章は魔法で偽造されていませんでした
ですが、
「そんな書類に印章を押した覚えはありません」
と主張
聞き入れてもらえませんでした。

ーー・ーー・ーー・ーー

レイモンドは悪夢にうなされています
前なら
エリヤが安心させてくれました。
・・・君は今 どこにいるんだ

あなたの後悔なんて知りません第42話

エリアに会いたいレイモンドです

一晩中、エリヤのことを考えていた
レイモンドエリヤの父に会いに行くことにしました。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤは自分の実家である
公爵家に使用人に扮してやって来ました
マリーと呼ばれています

パパ・・・
私よ・・・
エリヤよ
遅くなってごめんね・・・

あなたの後悔なんて知りません第43話

コメント

タイトルとURLをコピーしました