PR

【ブックレビュー】あなたの後悔なんて知りませんネタバレ

お勧め本
記事内に広告が含まれています。

ピッコマから人気コミックの紹介です。
『あなたの後悔なんて知りません』
をネタバレ中心にブックレビューします。

公爵令嬢のエリヤは小さい時から
皇族に生まれたレイモンドが大好きでした。

大きくなるとレイモンドリゼナと恋に落ちます。
やがて二人は離れ、レイモンドとエリヤは結婚をしますが、

エリヤが子どもを授かったことを知った時、
エリヤは自分に気持ちを寄せてくれない
レイモンドの元を去ります

レイモンドは失った後になってエリヤが気になり始めました。

  1. あなたの後悔なんて知りません第1話
  2. あなたの後悔なんて知りません第2話
  3. あなたの後悔なんて知りません第3話
  4. あなたの後悔なんて知りません第4話
  5. あなたの後悔なんて知りません第5話
  6. あなたの後悔なんて知りません第6話
  7. あなたの後悔なんて知りません第7話
  8. あなたの後悔なんて知りません第8話
  9. あなたの後悔なんて知りません第9話
  10. あなたの後悔なんて知りません第10話
  11. あなたの後悔なんて知りません第11話
  12. あなたの後悔なんて知りません第12話
  13. あなたの後悔なんて知りません第13話
  14. あなたの後悔なんて知りません第14話
  15. あなたの後悔なんて知りません第15話
  16. あなたの後悔なんて知りません第16話
  17. あなたの後悔なんて知りません第17話
  18. あなたの後悔なんて知りません第18話
  19. あなたの後悔なんて知りません第19話
  20. あなたの後悔なんて知りません第20話
  21. あなたの後悔なんて知りません第21話
  22. あなたの後悔なんて知りません第22話
  23. あなたの後悔なんて知りません第23話
  24. あなたの後悔なんて知りません第24話
  25. あなたの後悔なんて知りません第25話
  26. あなたの後悔なんて知りません第26話
  27. あなたの後悔なんて知りません第27話
  28. あなたの後悔なんて知りません第28話
  29. あなたの後悔なんて知りません第29話
  30. あなたの後悔なんて知りません第30話
  31. あなたの後悔なんて知りません第31話
  32. あなたの後悔なんて知りません第32話
  33. あなたの後悔なんて知りません第33話
  34. あなたの後悔なんて知りません第34話
  35. あなたの後悔なんて知りません第35話
  36. あなたの後悔なんて知りません第36話
  37. あなたの後悔なんて知りません第37話
  38. あなたの後悔なんて知りません第38話
  39. あなたの後悔なんて知りません第39話
  40. あなたの後悔なんて知りません第40話
  41. あなたの後悔なんて知りません第41話
  42. あなたの後悔なんて知りません第42話
  43. あなたの後悔なんて知りません第43話
  44. あなたの後悔なんて知りません第44話
  45. あなたの後悔なんて知りません第45話
  46. あなたの後悔なんて知りません第46話
  47. あなたの後悔なんて知りません第47話
  48. あなたの後悔なんて知りません第48話
  49. あなたの後悔なんて知りません第49話
  50. あなたの後悔なんて知りません第50話
  51. あなたの後悔なんて知りません第51話
  52. あなたの後悔なんて知りません第52話
  53. あなたの後悔なんて知りません第53話
  54. あなたの後悔なんて知りません第54話
  55. あなたの後悔なんて知りません第55話
  56. あなたの後悔なんて知りません第56話
  57. あなたの後悔なんて知りません第57話
  58. あなたの後悔なんて知りません第58話
  59. あなたの後悔なんて知りません第59話
  60. あなたの後悔なんて知りません第60話
  61. あなたの後悔なんて知りません第61話
  62. あなたの後悔なんて知りません第62話
  63. あなたの後悔なんて知りません第63話
  64. あなたの後悔なんて知りません第64話
  65. あなたの後悔なんて知りません第65話
  66. あなたの後悔なんて知りません第66話
  67. あなたの後悔なんて知りません第67話
  68. あなたの後悔なんて知りません第68話
  69. あなたの後悔なんて知りません第69話
  70. あなたの後悔なんて知りません第70話
  71. あなたの後悔なんて知りません第71話
  72. あなたの後悔なんて知りません第72話
  73. あなたの後悔なんて知りません第73話
  74. あなたの後悔なんて知りません第74話
  75. あなたの後悔なんて知りません第75話
  76. あなたの後悔なんて知りません第76話
  77. あなたの後悔なんて知りません第77話
  78. あなたの後悔なんて知りません第78話
  79. あなたの後悔なんて知りません第79話
  80. あなたの後悔なんて知りません第80話
  81. あなたの後悔なんて知りません第81話
  82. あなたの後悔なんて知りません第82話
  83. あなたの後悔なんて知りません第83話
  84. あなたの後悔なんて知りません第84話
  85. あなたの後悔なんて知りません第85話
  86. あなたの後悔なんて知りません第86話
  87. あなたの後悔なんて知りません第87話
  88. あなたの後悔なんて知りません第88話
  89. あなたの後悔なんて知りません第89話
  90. あなたの後悔なんて知りません第90話
  91. あなたの後悔なんて知りません第91話
  92. あなたの後悔なんて知りません第92話
  93. あなたの後悔なんて知りません第93話
  94. あなたの後悔なんて知りません第94話
  95. あなたの後悔なんて知りません第95話
  96. あなたの後悔なんて知りません第96話
  97. あなたの後悔なんて知りません第97話
  98. あなたの後悔なんて知りません第98話
  99. あなたの後悔なんて知りません第99話
  100. あなたの後悔なんて知りません第100話
  101. あなたの後悔なんて知りません第101話
  102. あなたの後悔なんて知りません第102話
  103. あなたの後悔なんて知りません第103話
  104. あなたの後悔なんて知りません第104話
  105. あなたの後悔なんて知りません第105話
  106. あなたの後悔なんて知りません第106話
  107. あなたの後悔なんて知りません第107話
  108. あなたの後悔なんて知りません第108話
  109. あなたの後悔なんて知りません第109話
  110. あなたの後悔なんて知りません第110話
  111. あなたの後悔なんて知りません第111話
  112. あなたの後悔なんて知りません第112話
  113. あなたの後悔なんて知りません第113話
  114. あなたの後悔なんて知りません第114話
  115. あなたの後悔なんて知りません第115話
  116. あなたの後悔なんて知りません第116話
  117. あなたの後悔なんて知りません第117話
  118. あなたの後悔なんて知りません第118話
  119. あなたの後悔なんて知りません第119話
  120. あなたの後悔なんて知りません第120話
  121. あなたの後悔なんて知りません第121話
  122. あなたの後悔なんて知りません第122話
  123. あなたの後悔なんて知りません第123話
  124. あなたの後悔なんて知りません第124話
  125. あなたの後悔なんて知りません第125話
  126. あなたの後悔なんて知りません第126話

あなたの後悔なんて知りません第1話

クロフト侯爵令嬢のエリヤは10歳のとき迷子になったところを、
将来の皇帝レイモンド・エグリータに助けられます。

恋に落ちたエリヤ
幼いことから母を亡くしたエリヤは、
「寂しい」と言って度々レイモンドに会えるよう父にねだります

仲良くなったエリヤレイモンド
ですが、エリヤが16歳になった時
レイモンドから好きな人ができたとキラキラの笑顔で報告されます
友達のエリヤは喜んであげました。

あなたの後悔なんて知りません第2話

エリヤはズキズキと痛む胸をおさえ、
レイモンドに微笑みます。
レイモンドの幸せを願っていたからです。

パーティでは一緒にダンスを踊り、
幸せそうな、シオス侯爵家の令嬢リゼナ・シオスレイモンド
エリヤレイモンドのことは諦めます

ですが、
「リゼナが…西の王国へ老いた王の側室として行ってしまうそうだ…」
そのころから、レイモンドは笑わなくなりました

なんとか笑顔を取り戻させてあげたいエリヤは努力しますが、
レイモンドの母はパーティでの失敗で、斬首刑に

エリヤ…俺はこれから
二度と大事な人たちを失いたくない

それから1年後、

レイモンドは反乱を起こしました
エリヤの父レイモンドといちはやく手を組み
反乱は一瞬で終わりました。

 

エリヤは皇后になりました

愛は約束できないが
他の女を皇宮に入れないことをここに誓おう

彼が私を愛していないのなら
私がもっと彼を愛せばいい
私たちはきっと
幸せになれるはずよ

あなたの後悔なんて知りません第3話

レイモンドは、
母がずっと寂しがる姿を見てきたので、
前皇の様にはなりたくないのです。

 

エリヤに子供ができました
よろこびレイモンに報告にいくエリヤ

以前のエリヤの流産で距離ができていた二人に吉報です。
ですが、
リゼナが帰ってくることを聞いてしまいます。

エリヤは妊娠を伝えないことにしました
「今まで彼から愛していると言われたことは一度もなかった」

子どものためにエリアは強くなることを決めました。
レイモンドはエリヤに無関心です。

エリヤレイモンドリゼナのことを訊ねます。
エリヤ
これは君が気にすることじゃない

あなたの後悔なんて知りません第4話

「エリヤ これは君が気にすることじゃない」

気にしない方がおかしいでしょ!!!!
「俺にとって皇后は君だけだ」

侍女たちに同情されているエリヤ

リゼナの帰還を祝うパーティ
に参加をします。
エリヤの気持ちを全く
考えていないレイモンド

エリヤレイモンド贈ってくれた特別なドレスで臨みます。
みんなの言うとおり
陛下もよろこんでくださるといいんだけど

あなたの後悔なんて知りません第5話

レイモンドドレスを見ても何も言いません
無機質な眼を向けているだけです。
一年前の誕生プレゼントに贈られたドレスでした。

お互いが最高に盛り上がっていた時に
別れてしまったレイモンド
とリゼナは7年ぶりの再会です

リゼナとの互いの挨拶をやっとの思いで終えたエリヤ
帰ろうとしたところを引き留められます。

陛下!
陛下にお伝えしたいことがあります
陛下にそっくりな男の子登場です。。。。

あなたの後悔なんて知りません第6話

リゼナ公衆の面前で、
自分とレイモンドの子供、エドモンドを紹介します

パーティ会場は騒然とします

レイモンドはエリヤを全く気遣う様子を見せず、
一度もエリヤの方を見ませんでした

 

エリヤの父が面会に来ました

は、エリヤとレイモンドの結婚
止められなかった過去を謝ります。
二人はどうしていいか分かりません。

エリヤにいつでも帰ってきていいと伝えます。

その夜、レイモンドエリヤの所にやってきます。
話があって来た

あなたの後悔なんて知りません第7話

リゼナが連れてきた子エドモンドが神殿の検査で
「皇室の子」とういことが証明されたました

エリヤは検査する前から、この状況から目を背けてくれ
と言わんばかりのレイモンド
に対して自分達の関係に結論を下しました

エドモンドは皇帝の婚外子となりました。
皇族の血を引く子孫はいません。
なのでレイモンドの初めての子供です

エリヤ
自分の子に最初の子という祝福をあげたかった
と思っています。
ごめんね
エリヤは妊娠を隠すことに決めました。
暗殺されないためにも。

エリヤ
今までどんなに自分の具合が悪くても
レイモンドと一緒にとっていた夕食行きませんでした

エリヤ…

あなたの後悔なんて知りません第8話

レイモンドエリヤの表情が気になって仕方ありません。

社交界の花だったリゼナを
西の王国に側室として行かせたのは、
レイモンドを嫌っていた当時の皇太子の影響もありました

しかし、
エドモンドをすぐには認められなかったのは、
エリヤの流産の時からの関係悪化

気になっていたからでした。

エリヤはいつも俺の味方だったじゃないか
今回も頼めばあの子を迎えてくれるはずだ…

エリヤは覚悟を決めて
レイモンドの所に向かいます

一歩一歩、歩いて
ですがレイモンドは不在です。
まさか… 陛下は…
リゼナ嬢と一緒にいるの?

あなたの後悔なんて知りません第9話

皇室の人間しか入れない温室庭園に
レイモンドとリゼナ、エドモンドがいます

そこはエリヤが管理している場所です。
それを目の当たりにして、
どんなに頑張っても
エリヤはレイモンドに愛されないことに
ようなく気が付きました

しかし、レイモンドリゼナ
以前のような感情を持ってはいなかったのでした。

思わずリゼナの手を振り払うレイモンド
驚くリゼナ
ですがそれをエリヤは知りません。

  • エドモンドを皇族に入れる
  • リゼナはエドモンドを手放す
  • エドモンドは皇后の養子に迎える

その3点をレイモンドリゼナに告げました。

あなたの後悔なんて知りません第10話

エリヤは打ちひしがれていました。

「愛を約束できなくても寂しい思いはさせない」
と言っていたのに。
ストレスでお腹が痛くなるエリヤ
皇室医ではなく
実家のクロフト公爵家の医者を呼んでもらいます。

クロフト侯爵であるエリヤの父に、
妊娠していることをレイモンドには伝えない
と告げます。
私は陛下のもとを…
去るつもりだから

あなたの後悔なんて知りません第11話

レイモンドエリヤが夕食の席には来ない
と聞いて不安になります。

リゼナと会っているときに
エリヤがレイモンドに会いに来て、引き返した
ことも知らされました。

レイモンドエリヤに会いに行きます。
皇后宮では
エリヤの父、クロフト公爵が立ちふさがっていて
中に入れません。

「陛下 皇后陛下とご結婚される前、私にこう仰いましたよね」
エリヤを幸せにすると
陛下はあの時の約束を…
守っていらっしゃいますか!?

あなたの後悔なんて知りません第12話

レイモンドはエリヤを意識し始めてから
意図的にエリヤを避けるようになっていました

レイモンドが帰ってから、
エリヤの父は娘を幸せにできなかったことに後悔を感じます。

エリヤの心はしっかりと定まっています。
ここを去り、
これから生まれてくる子供と共に幸せになると

自分の口からレイモンドにお別れを言う
に伝えます。

レイモンドの所に行こうとしたエリヤでしたが、
レイモンドが来ました。
…皇后さま
皇帝陛下がいらっしゃいました

あなたの後悔なんて知りません第13話

レイモンドが差し出した手をエリヤは無視しました

レイモンド
人払いをしてエリヤと二人になります

俺はエドモンドを皇族として認め
皇帝の第一皇子にするつもりだ

 

好きにすればいいとエリヤは答えます
喜ぶレイモンド
ですが、

離婚してほしいの

エリヤは、
もうレイモンドを愛していないから離婚してほしいといいます。
レイモンドは怒りを露わにします
侍従長に、
「エリヤも誰もかも、皇后宮に出入りできないよう」
命じます。

レイモンド!!

あなたの後悔なんて知りません第14話

エリヤは、父のクロフト公爵に手紙を書き
侍女のヘランに託します

⇒検問で引っ掛かりレイモンドに燃やされした。

レイモンドは動揺しています。
幽閉は止めた方が良いという侍従長の言葉を聞いても、
エリヤをつなぎ止めたい一心です。
些細なすれ違いだと思っているレイモンド

きっと時間が
解決してくれる

あなたの後悔なんて知りません第15話

離婚は絶対にあり得ないと
レイモンドは考えています

だから皇后宮の警備はかなり強化されました。
皇后宮に関する箝口令(かんこうれい)
も敷かれました。

私を宮に閉じ込めておくつもりなんだろう

エリアの父であるクロフト公爵
レイモンドを訪ねてきました。
「クロフト公爵家から正式に
陛下と皇后低下の離婚を申請します」

レイモンド
「使節団の命令は取り下げることにしよう」
なので帰れ!と離婚は認めないといいます。

しかし娘を愛する父として一歩も引きません。
公爵!!

あなたの後悔なんて知りません第16話

「離婚の手続きをすすめたいのです」
という皇后の父であるクロフト公爵
娘の幸せのためには一歩も引けません。

相手の同意なしに側室や婚外子を皇宮へ迎えた場合
片方の帰責を認め離婚することができる
レイモンドが作った帝国の結婚法により
レイモンド自身が墓穴を掘ったようです。

エドモンドを皇子として
迎えないと約束しよう!

エリアを正面から見ず、
ないがしろにして、向き合ってこなかった
レイモンドが原因だとは分かってはいません。

一方、早く離婚を成立させないと
エリア双方の為にもよくない
一緒に夕食を共にする決意をします。

座ってくれ皇后
君から会いたいと言われるなんてな

レイモンドは未だにエリア
名前では呼ばずに皇后といいます
きちんとあなたに
お別れを告げるためよ

あなたの後悔なんて知りません第17話

レイモンドエリアと離婚はしないと言います。

俺たちは気持ちが無くなったなどという理由で
離婚できる仲じゃない!!

エリアレイモンドを愛していたから、
これ以上寂しい思いはしたくないのです。

私を開放して

エリアは全てを捧げてきたから

レイ 私を愛していると
思ったことがたった一瞬でもあった?

私をあなたの母親のように
したくないのなら…

エリア先皇のようになりたくなかった
レイモンドに対して言ってはいけないことを言い、
レイモンド売り言葉に買い言葉

俺は君を愛したことなどない
そしてこれからも
君を愛することはないだろう
エリアの心をえぐります。

エリアの侍女ヘラン
「もっと幸せになってもらいたい」
と泣きながら帰る家もないので一生お仕えしたいと言います。

妊娠の事実がバレてしまうことは気になりましたが、
ヘランを一緒に実家に連れていくことになりました。

昨日の今日なのに、
早々にエリアは皇宮を去ることになりました。

レイモンドは、
エリアが先皇のことを出した怒りで、
思わず離婚を了承してしまいましたが、

終わり方はともかく
エリアは長い間そばにいてくれた友達
からと幸せを願います。
皇后宮へ伝えてくれ 全て…
皇后の好きにしたらいいと

あなたの後悔なんて知りません第18話

エリアは自分の発言が、
完全に彼の気持ちを切り離したと察します。

ーー・--・--・-ー

レイモンドの母の小さな宮殿にエリアは訪れます

レイモンドの成長を願った木
エリアは力を込めます
エリアの力は
「植物に生命力を吹き込める力」
です。
エリアレイモンドの木レイモンドの健
康を祈って去っていきます。

エリアの持ち物は小さなバックだけ
エリアは歩いて帰ります。

レイモンドは会議中のはずなのに
それを眺めるレイモンド

あなたの後悔なんて知りません第19話

レイモンドは会議に集中できません
いつまでもエリアのことが頭から離れないからです。
会議は中止にします。

レイモンドの元恋人のリゼナレイモンドとの息子と出会います。
リゼナ皇后は出ていくとは思わなかったと言います。
エリア
「この世に永遠なものはないから、私は自分のために出ていく」
と微笑みます。

 

エリアは実家に帰ってきました。

あなたの後悔なんて知りません第20話

ヘランの父フォイド男爵は
賭博に明け暮れ財産を使い果たしています。

ヘランの母は他界しています

ヘランは帰るところが無いのです。

エリヤの父はヘランを側に置くことを勧めます。
エリヤは帝国を出ていき、
他国で出産をします

ヘランの助けが必要です。
父をヘランの後見人にすることをお願いしました。

これから生まれてくるエリヤの子供の身元もつくり
ルント王国エリヤの新たな地となる予定です。

一方レイモンドはエリヤことばかり考え、
リゼナには疑惑を感じるようになりました

奇妙な違和感

あなたの後悔なんて知りません第21話

皇宮から皇帝と皇后の離婚が発表されました

エリヤのお腹の子も順調です。

ヘランに妊娠して他国に行くことを伝えます。
皇室は皇子の為なら
自身の身内まで殺す場所だから
自分の子供を守りたい
からです。

ヘレンエリヤに付いて
ルント王国に一緒に行ってくれることになりました。

 

レイモンドとは隠密に西の王国へ
行く必要ができたようです。

エリヤは出国準備のための買い物で、
ブティックの前で
チェイスタ公爵家の令嬢クレアン・チェイスタ
に絡まれます。

あなたの後悔なんて知りません第22話

チェイスター公爵家の令嬢クレアン・チェイスタは、
エリヤに言いがかりをつけてわざと
エリヤの評判を落とそうとしています。

その場を、1人の男性がエリアを助けます
クレアンの護衛騎士までも
倒してしまう強さ
です。

突然現れて私を助けてくれた
あの男性は誰だったのかしら

あなたの後悔なんて知りません第23話

ジェレミーが7年ぶりに故郷に帰ってきました

先ほどエリヤを助けてくれた男性です。
まだ家門を継ぐつもりはないようですが、
エリヤの噂を聞いて帰ってきたのでした

ジェレミーエリヤは自分のことは覚えていない
と思っていますが、過去に縁があったようです。

手遅れになる前に
忘れてしまうべきだ

エリヤの元にエドモンドの
誕生日パーティーの招待状が届きます

シオス侯爵の独断で送ったものなのか
それともリゼナも知ったうえなのか
行ってみれば分かるはずよ

あなたの後悔なんて知りません第24話

エドモンドの誕生日パーティになぜ、
離婚をしたエリヤが呼ばれたのか?
エリヤはそれが知りたくて出席しました。

美しく着飾ったエリヤ
は用事があって一緒に行けないので一人で参加をします。
そこにレイモンドが現れます。

お互いに驚くレイモンドとエリヤ

二人をさえぎるリゼナ
なんだか打算的です★
逃げるエリヤの手をリゼナが掴みます

エリヤを挑発するような言葉を発するリゼナ
あのリゼナか…?

あなたの後悔なんて知りません第25話

リザナエリヤに対して間接的に
攻撃するような言葉
を言いました。

皇后の座を降りた私にどうして敵意を?

エドモンドに催促をされ、
レイモンドリザナはダンスをすることになりました。

リザナはわざとエリヤにダンスの許可を求めたからでした。
リザナの狡猾な一言に
また助け船が出されます。

麗しいレディーよ
もしよろしければ
私と一曲踊っていただけませんか?

 

エリヤを助けた男性が
また目の前に現れました

まさかエリヤにダンスを申し込む
男がいることに驚くレイモンド
二人は楽しくダンスを踊ります。

あなたは一体誰ですか?

気付いてくれるのを
待っているんだけどな

あなたの後悔なんて知りません第26話

エリヤ目の前の男性は、
スマート爽やかに微笑みます。
手にキスを落としたあと、
「どうか私のことを思い出してくださいますように」
と颯爽と去って行きました。

謎の男性がダンスに誘ってくれたお陰で
エリヤの面目は保たれました。

エリヤが振り返るとレイモンドと目が合います。
この日、レイモンドはずーっと
エリヤを気にしていました

エリヤは挨拶して帰ろうとしますが、
つわりで気持ちが悪くなってしまいます。
妊娠に気付かれたくないエリヤは、
障害を乗り越えてやっとの思いで馬車までたどり着きます。

来たことを後悔するエリヤ
しかし、今は子どもさえ無事ならなんだっていい
ようやくエリヤが平常心を取り戻したところで、
追いかけてきたレイモンド

エリヤ

あなたの後悔なんて知りません第27話

レイモンドエリヤを追いかけ、引き留めようとします。
ダンスと踊っていた
男は誰なんだ?

と、こぶしを握り締めて聞きますが、
エリヤは最後まで

礼儀正しい姿勢を崩さないまま帰ってしまいます。
切なそうな顔でエリヤ
とつぶやくレイモンドが残されました。

レイモンド嫉妬を勘違いだと言い聞かせるエリヤ
気持が揺れています。
彼は私を
愛していないんだから

エリヤと踊ったのはドロイト公爵家の嫡男でした。

ドロイト公爵家を象徴するのは黒豹です。
皇族を象徴する色が瞳や髪に出なかった彼は
父親に蔑まれて育ちました。

ドロイト公爵家はすでに転落した家門のようです。
父が息子を恥に思い、
徹底的に隠してきたため、
誰も彼の正体に気が付かなかったのでした。

彼は満月を見ながらエリヤを想い浮かべます。
自分の瞳を屈託もなく褒めてくれた子供のころのエリヤ
エリヤの幸せを願っていました。
離婚だなんて…

あなたの後悔なんて知りません第28話

彼が幼いころに出会った、
自分の瞳を褒めてくれた神秘的な
紫の瞳の少女がエリヤでした。
隠されたドロイト公爵家の公子である彼は、
エリヤの為に何もできずにいたのでした。

 

リゼナが西の王国で出産した報告を
レイモンドは読んでいます

子どもを宮殿から連れ出した後は
しばらく放置していたことも記されていました。
引き続き調査を命じるレイモンド

エリヤの父
政権の行方を握るドロイト公爵家の動きを探っています。

エリヤが乗船するルント王国行の船は2日後です。

リゼナの父はレイモンドに謁見しています。
リゼナを皇后に
お迎えいただけないでしょうか

あなたの後悔なんて知りません第29話

レイモンドはリゼナを皇后にと
打診されて冷たく非難します

皇后の座を空けたままにしておけない
のも分かっています。

リゼナが最適なことも。
エリアは自分の元には帰ってこないことも。

すべて分かっていても割り切れないレイモンドでした。

ーー・--・--・-ー

秘密なのでリゼナの家族しか知らない事ですが

エドモンドはレイモンドの子供ではない

エドモンドの父親は
すでに亡くなっている
ようです

リゼナは7年前はレイモンドとは
違う人と付き合っていて、
リゼナの弟は、リゼナを心配しています。

ーー・--・--・-ー

エリアは小さいな家が買えるくらい
の宝石を持って旅立ちます

これからは平民として生きていきます
みんなありがとう

あなたの後悔なんて知りません第30話

エリアは旅立って行きました

レイモンドエドモンドを見ながら、
エリアと自分との子供を想像します。

リザナ
「今後は俺が関係することに彼女を呼ばないでくれ」
と言います。
リザナ泣いてもレイモンドに抱きしめて貰えない
と気づきます。

レイモントはエリアが旅に出たと聞き、
ショックを受けます

自分の幸せを願ってくれたエリア
自分がどう思っているのか?自分でも分かりません。

リザナエドモンド
甘い教育をするベルティ夫人を解雇します。

あなたの後悔なんて知りません第31話

暗殺者も兼ねているメイドのリーラは、
エドモンドを教育していたベルティ夫人
金を握らせて解雇しました。

リゼナはエドモンドを
皇帝にしようとしています

 

リゼナの弟のリオンは
シオス家を去って行きました

  • エドモンドを皇子として迎え入れることが決定しました。
  • リゼナが皇后になるとは言及されていません。

リゼナの父は、皇后になれリゼナに掴みかかります。

 

レイモンドは悪夢を見ています

レイモンドの母が、
当時の皇太子にワインをかけてしまい、
処刑を宣告される夢を。

その時、エリア母をかばってくれたのでした。
エリアを守るとその時に決めたレイモンド

 

悪夢から覚めたレイモンドは母の宮を訪れます

誰が母の宮を
こんなにきれいに管理していたんだ?

 

レイモンド
エリアが母の宮を手入れをしていた
ことを知りました。

あなたの後悔なんて知りません第32話

レイモンド母が
息子の健康を願って植えてくれた木

エリヤがお世話をしてくれていました。
愛するレイモンドの為に。

エリアには植物を生き返らせる力があります。
枯れていたこの木はエリヤの力で蘇っていたのでした。

レイモンドの心の中はエリヤとの
思い出でいっぱいになります。

ようやくエリアのことを
愛していると気が付きました
彼女がいなければ耐えられないほどに…

クロフト公爵邸まで馬を走らせたレイモンド
出迎えたクロフト公爵は冷たく言い放ちます。

エリヤは旅に出たのではなく
この帝国を永遠に去ったのです

あなたの後悔なんて知りません第33話

エリヤ
レイモンドと永遠に会わない
と決心しています。

クロフト公爵
エリヤを探さないでくださいと頼みます。

どうかお引き取りください

 

エリヤ達の船の旅が始まりました

エリヤは星を見てレイモンドを思い出します。

あの星を見て…
レイモンドは一度でも
私を思い出してくれるのかしら?

 

甲板でパーティで一緒に踊った
ジェレミーと再会します

平民の格好をしていますが、
貴族ということは隠せません。
ルント王国は小さな国で
治安が良く外国人にも寛大な国だそうです。
ステラという星は、
ルント王国ではアギオディータと呼ばれています

星に願いをするエリヤ
どうかルント王国で
わが子と一緒に
幸せになれますように

ーー・--・--・-ー

6年が経ちました
エリヤ息子のカーライルに呼ばれます。

あなたの後悔なんて知りません第34話

平民として暮らしているエリヤ

ルント王国の首都で花屋をしています。
息子のカーライルは5歳になりました。

エリヤには「植物に元気を与える力」があります。
その力を活かして、エリーと名を改め
ご近所さんたちとも仲良くしています。

エリヤの力

  • 枯れた植物だけを生き返らせる
  • 土壌を浄化
  • 再び栄養のある土に変える能力
  • 植物を自由自在に扱う能力

エリヤは父からの手紙が
途絶えたことを心配しています

調べた方が良いと思うエリヤ

レイモンドはエリヤを懸命に探しています
大陸中を
探し回っているというのに…

なぜこんなに見つからないんだ…!

あなたの後悔なんて知りません第35話

エリヤは6年たってもレイモンドの元には帰って来ませんでした
レイモンはエリヤへの恋しさが募っています

「どんな手を使ってでも必ず見つけ出せ」

宰相エリヤの父・クロフト公爵へ
処罰を下すようレイモンドに願い出ます

公爵が濡れ衣を着せられていることが明確で、
その筋道が完璧すぎることに疑いを持っているレイモンド

公爵を軟禁して密かに守っています
ですがこのままでは
公爵がすべての罪を被せられています
失踪したメタス子爵は消され、
ますます公爵の状況は不利に。

メタス子爵を補佐官になるために、
バルテン伯爵(リゼナの母の家門)が力になったそうです。
シオス侯爵夫人リゼナの母です。
そしてレイモンド祖母です

エリヤは食堂でジェードに話しかけます
「こんばんは ジェード」
エリー?なんだ…
もう満月の日が来たのか?

あなたの後悔なんて知りません第36話

居酒屋を経営していたジェードの元には
お酒の席での情報がたくさん集まります

その情報で敵を作ってしまったジェードを助けた縁から、
エリー(エリヤ)ジェード
手を組み商団を始めました
それがどんどん大きくなり、

フェニックス商団のオーナはジェード
のオーナーはエリヤです。
そのジェードエリアの正体がバレるのを覚悟

クロフト公爵家について調べてほしいの

エリヤは魔法のブレスレットで姿を変えています
カーライルが誰の息子なのか
バレるのも覚悟
していますが、
二人の間には信頼関係があります。

既にある情報に驚きを隠せないエリヤ
カーライルを迎えに行きます。

一緒におやつを食べてご機嫌のカーライルでしたが、
お母さん・・・
僕のお父さんは

どこにいるの?

あなたの後悔なんて知りません第37話

「お父さんは勇者で世界の平和を守っているのよ」
以前はそう言いました。

「じゃあお父さんも
悪い人たちを倒したら僕らと
ずっと幸せに暮らせるのかな?」
エリー(エリヤ)は寝ているカーライルに謝るのでした。

ーー・ーー・ーー

エリヤの父が奴隷として働かさせること
になるかもしれない。
父に横領の疑いがかけられています。

何があってもパパカーライルを守ってみせる
今の私はレイモンドを
追いかけてばかりいた
愚かな私じゃないから

 

久しぶりにジェレミーが店にきました
謎多き彼は、
ルント王国で傭兵として働いています
実はわたし
エグリータ帝国に
戻ることにしました

あなたの後悔なんて知りません第38話

エリー(エリヤ)
帰国することをジェレミーに伝えます。
ジェレミーはカーライルが
レイモンドの息子であることも知っています

エリージェレミーの剣を
見てしまったので彼の家門を知っています
「次は帝国で会いましょう」

ジェードが店に来ました。
いよいよエリーは魔法のブレスレットを外して
正体を教える時が来ました。

「エリヤ・クロフトそれが私の本名よ」
ジェードは腰を抜かします。

「カーライルは皇帝の息子よ」
ヒユウウウ
嘘だと言ってくれーッ!!

あなたの後悔なんて知りません第39話

エリヤはジェードに頼み準備万端な状態にします

  • 結婚証明書
  • カーライルとエリヤの見た目を変える魔法道具
  • 目立たない家の準備
  • 詐欺グループの砂漠の商団に調査←すでに調査済み

 

その頃レイモンドは
第一皇子殿下に愛着を持てずにいました

おかしなことに
どうしてもこの子には

情がわかない
不遇な子供時代を過ごしたからか?
エリヤは励ましてくれていたのに
・・・なぜ俺は
お前を気に
かけてやれなかったんだ

あなたの後悔なんて知りません第40話

レイモンドは未だに後悔をしています

カーライルはヘランと、
エリヤとは離れて暮らします。
ヘランエリヤを心配します。
「陛下がずっとエリヤを探している」からです。

6年間も自分を探すレイモンドと
裁判で会うことになります

 

祖国に帰ってきました
フェニックス商団エグリータ帝国支部長ルモント
が出迎えます。

カーライルエリヤの子供だと知って驚くルモント
エリヤは、
皇帝陛下の子供ではないと言っておきました。

あなたの後悔なんて知りません第41話

ルモントエリヤ
「公爵家の使用人」
にして欲しいとお願いします。
食材を供給している商団に紛れる
ことになりました。

ルモントから渡された書類に目を通すエリヤ
そこには父のことが記録されています
目新しい情報はありませんでした。

エリヤの父の印章は魔法で
偽造されていませんでした

ですが、
「そんな書類に印章を押した覚えはありません」
と主張
聞き入れてもらえませんでした。

ーー・ーー・ーー・ーー

レイモンドは悪夢にうなされています
前なら
エリヤが安心させてくれました。
・・・君は今 どこにいるんだ

あなたの後悔なんて知りません第42話

エリアに会いたいレイモンドです

一晩中、エリヤのことを考えていた
レイモンド
エリヤの父に会いに行くことにしました。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤは自分の実家である
公爵家に使用人に扮してやって来ました
マリーと呼ばれています

パパ・・・
私よ・・・エリヤよ
遅くなってごめんね・・・

あなたの後悔なんて知りません第43話

エリヤはようやく父と再会できました

クロフト家の家門は
私が守って見せる

自信満々にエリヤは言います。
はそんなエリヤを心配します。

帰り際、見舞いに来た
レイモンドとぶつかります。
不敬で処罰されるところ
父の登場で免れ帰されます。

エリヤの父、クロフト公爵
レイモンド(陛下)が対面します。
エリヤの父がやつれたことを心配するレイモンド
レイモンドも眠れずにやつれています。

レイモンドエリヤを探すことを辞めません
俺は諦めない・・・
エリヤは俺の
全てになってしまったから

あなたの後悔なんて知りません第44話

レイモンド兄の皇太子から
「今度はお前になついている
あのバカな銀髪を殺してみようか?」
と言われたのをきっかけとして
周りを排除して皇帝になったのでした。

その時に、エリヤへの気持ちに気が付いていたら、
エリヤを手放さずに済んだのかもしれません。

近々行われる裁判の日程が決まったら
教えると言ってエリヤの父、クロフト公爵
の元から去って行きました。

レイモンドは、自分とぶつかった女の声が
エリヤと似ていたことに疑問を感じ、
デイビットに探ることを命令しました。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤは調べてもらった資料から
砂漠の商団が怪しいと感じます。

あなたの後悔なんて知りません第45話

エリー、ルモントを便利に使っています
ルモント
フェニックス商団エグリータ帝国支部長」です。

砂漠の商団に捜査の突入を伝えた誰かによって、
跡形もなく消えました

高位貴族とつながりがあると見ています。

そして、

証拠として挙げられている

  • クロフト公爵家の印章が本物だったこと
  • メタス子爵の遺書

これが決め手となり
父は幽閉されているのでした。

帝国貴族の誰かによって陥れられたのです。

エリヤルモントに指示を出し

  • 新聞社とつながりのある貴族の洗い出しと、
  • 執務室の金庫から印章を取り出した人物を探し出します。

カーライルが部屋に入って来ました。
カーライルルモントを紹介します。
お母さんと親しい人だと

「ジェードおじさんやジェレミーおじさんみたいに?」

そういえばジェレミーは…
どうしてずっと帝国に戻らずに
いるんだろう…

あなたの後悔なんて知りません第46話

ジェレミーを少し思い出していたエリヤでしたが

街の広場にカーライルと
オーケストラを聞きに行くことなりました

音楽に興味があるカーライル
レイモンドに似たようです。

広場でリゼナを見かけます
リゼナは皇后になっていませんでした
噂が流れています。
「前皇后陛下を忘れらないから
 リゼナ令嬢を皇后にされない」と

ーー・ーー・ーー・ーー

ルント王国では
ジェレミーがジェードの居酒屋に寄りました

エリー(エリヤ)もいないし
ここにいる理由なんて

何もないのに・・・

あなたの後悔なんて知りません第47話

ジェレミージェイド古くからの付き合いです。
ジェイドエリヤを紹介したのもジェレミーです。

ジェレミーはエリヤに献身的でした。
ジェイド
ジェレミーがエリヤと結ばれること

を祈っていましたが、
エリヤの元夫が皇帝では応援できません。

ですがジェレミー

それでもエリヤが好きだと言います。

ーー・ーー・ーー

皇帝のレイモンドは貴族たちから
クロフト公爵の裁判を急かされています

あなたの後悔なんて知りません第48話

レイモンドは好き勝手に
意見をする貴族たちを黙らせます

そしてエリヤを裁判に
出させようとするシオス宰相

脅しをかけます。

 

宰相という職位も
エドモンドという盾も
使い物にならなくなると
覚えておけ

裁判は3日後です

ーー・ーー・ーー

ルモントが証人を見つけてきました

あなたの後悔なんて知りません第49話

証人が見つかりました。
エリヤも一緒にその者の元に向います

ーー・ーー・ーー

レイモンド
クロフト公爵を公平に裁くことができる
パルアン侯爵に裁判を託すことにしました。

レイモンド明日の裁判に向けて
細かく指示を出しています。

エリヤに声が似ていた
クロフト公爵の屋敷で出会った女性のことも調べています
今度は絶対に逃がさないぞ
エリヤ

 

エリヤは黒幕について
シオス侯爵しかいないわ

あなたの後悔なんて知りません第50話

エリヤは召使であったトゥーンに
裁判で証言してもらうことにしました

トゥーンのその後の仕事はフェニックス商団になりました。

ーー・ーー・ーー

馬車を検問をするレイモンド達
馬車は無事検問を終えます
去って行く馬車に例の女性を見かけました。
あの女だ
絶対に捕まえなくては

あなたの後悔なんて知りません第51話

エリヤ達はレイモンドを撒くことことに成功しました
ルモントは仕事のできる男だったようです。

ルモントは「陛下の力を借りた方が良いのでは?」
と提案しますが、
「お互いにとって良くない噂が立つから」
と説明しました。

ヘランカーライルの為に
新しい家を探してもらうことにしました。

さらに安全に留意します。

ーー・ーー・ーー

リゼナエリヤが召使を連れて行ったと思っています。
リゼナ父親に「作戦を提案」します。
その作戦に条件を付けます
これから家門の決定権を
全て私に委ねること

あなたの後悔なんて知りません第52話

リゼナはエドモンドの実母という強みがあるので、
家門の決定権がリゼナに移りました

リゼナ手紙をバルテン伯爵に届けさせます

裁判はリゼナとエリヤの一騎打ちになりそうです★

ーー・ーー・ーー

リゼナはきちんとした装いで、
弁護士の所へ向かいます。

どうか・・・
全てが無事に終わって
カーライルと帝国を去れますように・・・

ーー・ーー・ーー

裁判が始まりました
裁判長はパルアン侯爵です。
(公平な裁判が望めそうです)

裁判の途中にエリアが登場します。

あなたの後悔なんて知りません第53話

エリヤが裁判所に登場しました

そしてエリヤは証人を連れて来ました

「メタス子爵さまとひそかに会っていた貴族とは・・・
バルテン伯爵さまです!」
「公爵閣下はまだ何も知らないから
心配するな」
間違いなく
そう言っていました!
と証言しました。

メタス子爵誰かの入れ知恵
演技をしているように
「バルテン伯爵に脅された」
と膝をついて懺悔をしました。

黒幕が明かされないまま
エリアは無罪を勝ち取りました

一瞬、ちらりとジェレミーの姿をみたエリア
裁判が確定後
なお発言します。

あなたの後悔なんて知りません第54話

帝国が受けた損害の4千ゴールドのお金を
エリアは積み上げます

裁判長さま
エリヤ・クロフトの名で
4千ゴールドを
帝国に寄付します

パルアン公爵
立派に育ったエリヤを褒め称えました。

エリヤが帰ってきたことを知ったレイモンド
今度はレイモンドとの対決がエリヤを待っています。

商団のことなど
今までの話を聞いたエリヤの父
すぐに帝国を離れた方がいいと言いますが、

シオス侯爵がパパを狙っている今
パパを一人にはできない・・・

あなたの後悔なんて知りません第55話

エリヤが帰ってきたことを知ったレイモンド
胸を押さえます。
6年間も待ち焦がれたエリヤです。

すぐに公爵家に駆け付けました
思わずエリヤを抱きしめるレイモンド
エリヤは突き飛ばします。

切ない目でエリヤを見るレイモンド

明日、エリヤとの約束を取り付けて帰りました

そして、城に戻り
裁判の報告を聞きます
レイモンド
シオス侯爵が黒幕だと知っていました。
そして、
エリヤがお金を積み上げた話を
聞き驚きました。

あなたの後悔なんて知りません第56話

パルアン公爵が臨時一等書記官になって
シオス侯爵を調べることになりました

苦しい想いを抱えたままのレイモンド
エリヤの冷たい態度に
燃えるような渇きが
強くなるばかりだ

そして、エリヤを監視するため
まだ公爵邸には騎士が配置されていました。

あなたの後悔なんて知りません第57話

エリヤはフェニックス商団に向かいました
指示を出すためです
シオス侯爵の事を探らせますが
シオス侯爵のクロフト公爵家を狙う理由
探ります。

エリヤフェリックス商談の関係を
暴かれることの対策として
「ある話を広める」
指示もしました。

ジェードエリヤを心配して
帝国に来るようです。

そして
エリヤは後宮に着きました。

あなたの後悔なんて知りません第58話

後宮にの赤いバラを見て
空しい思い出に浸るエリヤ

レイモンドに謁見して
レイモンドから公爵の名誉を挽回する
聞かせれます。

特別視をするとレイモンドに
良くない噂が広まる
戸惑うエリヤ

心配してもらい喜ぶレイモンド

2人は平行線のまま
話しは進みます。

あなたの後悔なんて知りません第59話

自分は父の代行をしているから
レイモンドの前にいる
それ以外に理由がないと言うエリヤ
レイモンドの心は傷つきます。

レイモンド
公爵家の名誉回復に努めるようです。
明らかな優遇です。

とうとうレイモンド
つぶやいてしまいましたが、
エリヤには届きませんでした。
・・・俺は
お前との縁を
切った覚えはない

エリヤ
今までとは違う
レイモンドからの好意
様子がおかしいことに
心がざわついています。

あなたの後悔なんて知りません第60話

エリアは
帝国第1皇子エドモンド・エグリータと
鉢合わせました

何も知らずにエリヤに話しかけるエドモンド
侍従は蒼ざめています。

そしてエドモンドの誕生日パーティ
来てくれと言われ、
エリヤ了承するしかありませんでした

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤと話しをしている最中に
レイモンドの縋るような眼を思い出し、
昔の自分の姿を見ているような錯覚に陥りました。

彼の気持ちが
変わるはずがない

あなたの後悔なんて知りません第61話

エリヤはクロフト公爵家をシオス侯爵から
守るため屋敷に残ります

シオス侯爵家から
エリヤにお茶会の招待状が届きました。
リゼナからです。

エリヤリゼナが気にかかり
招待を受けることにりました。

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

ジェレミーがジェードを迎えに来ました
エグリータ帝国にジェードは初上陸です

一緒にお酒を飲みながら
ジェードは、
エリーの事について発破をかけながら
本来の目的を訪ねます。

ジェレミー
「ドロイト公爵家について
調べてくれないか?」
と頼みます。
ドロイト公爵家とシオス侯爵家の
動きが怪しいといいます。
ジェード
俺の姓は・・・
ドロイトだ

あなたの後悔なんて知りません第62話

シオス侯爵とドロイト公爵が
エリヤに危険な目に合わせるのは
嫌だとジェレミーが言いました

ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

リゼナから招待されたティーパティーに
エリヤは参加をしています

シオス侯爵家
権力が増し豊かな様子が伺えます。

席順からリゼナ
エリヤを尊重するつもりは無いようです。

リゼナの親戚
ロゼイン・ビステインも傲慢です。

みんなはリゼナに高価な贈り物を用意しています。

ふと、
みんなが気になった赤い小箱
「これは香水です・・・」
うつむきながら答えたのは
セリーヌ侯爵夫人の・・・

あなたの後悔なんて知りません第63話

エリヤ好感を持っているセリーヌ侯爵夫人
令嬢心身の安定と不眠症に大きな効果がある
香水のプレゼントと持って来ていたのでした

エリヤビステイン令嬢の嫌味から
セリーヌ令嬢を助けます。

エリヤの用意したプレゼントは
ブルーダイヤモンドです

とても高価なプレゼント
公爵家とエリヤの財力を
見せつけるための作戦です。

エリヤ裁判で見せた
寄付のパフォーマンスは
上流貴族の間では無かったことにされています
リゼナの嫌味エリヤ
陛下から公式的に
私の功績をたたえてくださると
仰っていただけたので

あなたの後悔なんて知りません第64話

エリヤは
リゼナが自分を嫌っていることを確信しました

そこに緊急な連絡が入ります。
「エドモンド皇子がケガをした」と

ーー・ーー・ーー・ーー

レイモンドの元に
パルアン公爵が到着しました

人を払うレイモンド

シオス侯爵を裏付ける証拠がないと報告されます。

そして、話を突き詰めると
シオス侯爵の狙いが分かってきました。

それはつまり・・・
シオス侯爵が狙っているのは・・・
俺だということか

クロフト公爵をつぶせば
皇権が揺るがされる

「皇位を奪う」
つもりなのか

 

幼いエドモンドが皇帝になると
祖父であり宰相であるシオス侯爵に
大きな権力が手に入りま

 

パルアン公爵レイモンド陛下の左腕として
復帰することになりました。
パルアン公爵レイモンド陛下に聞きました。

陛下が新しく皇后を迎えられないのは
クロフト令嬢を再び皇后に
迎えるためですか?

あなたの後悔なんて知りません第65話

レイモンドがエリアを愛していることに
気が付いたパルアン公爵は助言をします

後悔することのないようにと

レイモンドは切なくエリヤを想います
・・・俺は君に
会いたいよ

皇子殿下が剣術の練習中に負傷しました

ーー・ーー・ーー・ーー

カーライルはエリヤに会えて
嬉しそうです
ですがジェードに遊んでもらっている方が
嬉しそうです。
カーライルジェード
誰よりも懐いています。

あなたの後悔なんて知りません第66話

ルモントはブルーダイヤモンドの需要が
高まりそうで喜んでいます

ルモントシオス侯爵の報告をしますが
クロフト公爵家との摩擦は無いと報告します。

そこから
顔を蒼ざめるエリヤ

リゼナの敵対心は
レイモンドへの反逆だと思い当たります。

その頃、エドモンドは回復してきました
リゼナは看病していまいたが
よろけます。
思わず支えたレイモンド
冷たい表情にリゼナは傷つきます

去って行こうとするレイモンド
リゼナは腕を掴みます。

お待ちください 陛下
お聞きしたいことが
ございます

あなたの後悔なんて知りません第67話

レイモンドが
エリヤを称えると聞き
反論するリゼナ

レイモンド
今後は口出ししないでくれ
と言いました。
君はそんなことを
言える立場ではないはずだ

リゼナ
日に日に冷たくなるレイモンド
なんの未練もなく
殺せる気がするわ

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤは出掛けます
本当にここが
セリーヌ侯爵の邸宅なの?

あなたの後悔なんて知りません第68話

セリーヌ侯爵邸は寂れていました
門番もいません

侯爵夫人の具合も悪そうです。

侯爵夫人持病の喘息が悪化しましたが
回復中と娘の侯爵令嬢のロザリンは言います。

エリヤがこの侯爵邸を訪れたのは
ティーパーティでの香水が気になっていたからです。

エリヤロザリンの作った香水
を売ることになりました。

あなたの後悔なんて知りません第69話

エリヤは香炉を買い帰ろうとしたら
貴族が平民の女の子に
言い掛かりを付けていました

エリヤが助けようとすると
その貴族は、
今度はエリヤを度付きます

手を振り上げた所で
レイモンドエリヤを助けました。

女の子の花を一緒に拾うエリヤ
エリヤはその花を全て買いました。

レイモンドは護衛に女の子を家まで送らせます。
仕事も紹介する約束もしました。

エリヤ
ボーッとレイモンドを見つめます。
そんな無防備な目で
見つめられるのは
久しぶりだな

あなたの後悔なんて知りません第70話

エリーとレイモンドは思いがけず
デートになってしまいました

レイモンドはお礼をしてもらうと
エリーを連れまわします

エリーが甘口だから甘いタレの串焼きを
一緒に食べて
スミレの花がエリーに似ていると良い

以前エリーがあげた
時計のベルトを見て

エリーを混乱させました。

あなたの後悔なんて知りません第71話

レイモンドが甘く囁いても
顔を背けて去って行ったエリーでした

ーー・ーー・ーー・ーー

ジェレミー6年前から

ドロイト公爵家とシオス公爵家
の関係について調べていました。

今回も忍び込み、
不正資料や4千ゴールドの金
見つけます。

その中にリゼナとエドモンド皇子
の資料がありましたが
時間切れで確認できませんでした。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリージェードから
香水の製造販売と香炉の輸入を提案して
賛同を得ることができました。

ルモントに依頼をしていた
セリーヌ侯爵家の情報エリーは受け取りました。

セリーヌ侯爵家の脱税
シオス侯爵の一人の判断で
刑が確定したようです。

エリーがいなくなって
レイモンドの政務がおざなり
になっていたのでした。

エリー
ジェレミーのことも探していたようです。
思わず吹き出すジェードでした。

あなたの後悔なんて知りません第72話

エリーはジェレミーが
ドロイト公爵家の人だと知りました

ドロイト公爵家とは距離を置きたいが
ジェレミーには力を貸したいと思うエリーでした。

ジェード
ジェレミーの事情を知っているので
動揺したのでした。

ーー・ーー・ーー・ーー

レイモンドから盛大な贈り物が届きました

エリーへの
スミレの花のネックレスまであります。

パーティを開く必要が
ありそうだわ

レイモンドが皇帝として
クロフト公爵家を1日でも早く
元の座に戻そうと考えているようです。

 

そのころリゼナ
レイモンドの事で自分を
暗い目をして嘲笑っていました。

あなたの後悔なんて知りません第73話

リゼナはレイモンドが不幸になれば
いいと思っています

リゼナエリーの帰還パーティ
の報告を受けました。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリーはレイモンドに
食事に呼ばれていました

エリーの大好きな場所で
エリーの好きな食事を

 

しかしエリーレイモンドに伝えます。
当時の自分の置かれた身の上

エリーは自分は
過去と決別したことを伝えます。

ですから陛下も・・・
過去のことは
きれいに清算して
いただきたいです

あなたの後悔なんて知りません第74話

再開しました★

セリーヌ令嬢(ロザリン)は
エリー(エリヤ)の屋敷に呼ばれました

ロザリンの承諾を得て
香水事業が始まります。

明日はパーティです。
エリーはロザリンにドレスをプレゼントしました。
パーティーを「楽しみにしています」と笑顔のロザリン
二人は仲良しになりました。

ーー・ーー・ーー

 

ジェレミーは憂鬱です

  • 反乱で崩れ落ちたドロイト公爵家が自分の家門で
  • 反乱で功臣となったのがエリーのクロフト公爵家

エリーを害する存在が自分の父だからです。

ジェレミー父の居場所にやって来た
人物を見て驚きます。
シオス侯爵!?

あなたの後悔なんて知りません第75話

ジェレミーはシオス侯爵を見つけて
出て行きました

シオス侯爵
ドロイト家の特徴が一つもないジェレミーを見て
公爵が息子を隠していた理由を知りました。

 

息子が顔を出した事を怒るドロイト公爵
貴様・・・
余計なことを・・・!

 

一度は叩かれても
二度目は腕をつかんで止めました。

ジェレミーの静かな反撃が始まりました。

 

エリーカーライル
寮制のあるアカデミー
通わせることにしました。

シオス侯爵が反乱を起こそうとしている今
カーライルが帝国にいるのは危険です。

 

エリー
貴族女性に絡まれているジェレミーを見て
助けに入りました。

あなたの後悔なんて知りません第76話

エリーは貴族の女性に絡まれていた
ジェレミーを助けました

からかうエリー
照れるジェレミー
かわいくってつい

ジェレミー
帝国に戻ってきたことを伝えます。
エリー
公爵が息子を虐待している
話しを思い出しました。

エリークロフト家のパーティに
ジェレミーを誘います

暗い顔になったジェレミー
自分の家門のことを知っているはずだと
うつむきます。

エリーは言います。
ドロイト公爵とは
違う人だってことも
知っています

ジェレミーにもエリーの姓
気にしないでと伝えました。

友達ですから

 

パーティの当日になりました

あなたの後悔なんて知りません第77話

エリーの帰還パーティが始まりました

美しく着飾ったエリーは絶賛されます。
ロザリンも来て喜ぶエリー

そこにリゼナが第一皇子を連れて来ました

エリーのパーティを台無しにする為です。

悪意を感じる中

皇帝陛下のレイモンドが到着します。
驚くエリーリゼナ
会場も騒然としています。

 

「お父様」と
思わず声を掛けたエドモンド(第一皇子)
レイモンドの表情が凍り付きます。

夫婦の様にレイモンドを心配するリゼナ

レイモンドが冷たく言い放ちます。
俺の体のことは
シオス令嬢には関係ない
君は皇子の方を
もっと気にかけるべきだろう

あなたの後悔なんて知りません第78話

リゼナは自分の有利になるよう言葉を誘導し

エドモンド皇子は無邪気に
(自分の母の実家が黒幕と知らないから)
「公爵を陥れた者はきっと
重い罰を受けることだろう」
エリヤの父クロフト公爵に言い

レイモンド
「エリヤの帰還パーティに俺が来ないわけには
いかないじゃないか」

エリヤはモヤモヤする気持ちを
振り切って明るくパーティを始めました

ーー・ーー・ーー

エリヤロザリンロゼイン達に
虐められている現場に行きました。

あなたの後悔なんて知りません第79話

ロゼインに対し
パーティの主催者として
毅然と謝罪を求めるエリヤ

当事者の話しも聞かず
勝手に貴族令嬢の品位を語っていた…
ということです…

ロゼインはプライドが邪魔をして
謝罪できません。

 

ロゼイン警備兵に連れて行かれそうな所に
リゼナロゼインを助立ちしました。

リゼナの傘下にあるロゼイン
正式に謝罪したうえ退場していきました。

 

今度はリゼナロザリン
侯爵家の経済状況が悪い話を始めます。

それを打ち消すようにエリヤ
フェリックス商団主と
ロザリンは香水事業を始めることを話します。

そこにレイモンドが加わります。

 

不眠症が再発して困っているから
ロザリンの香水を使いたい
申し出ます。

エリヤはその話を聞き、動揺しました。

レイモンドの不眠症が
再発した・・・?

あなたの後悔なんて知りません第80話

エリヤ
レイモンドが不眠症の為ではなく
エリヤがロザリンを守ろうとしていたから
助けてもらった事
不快でした。

突然現れたジェレミーが
リゼナをダンスに誘いました

 

ジェレミーレイモンドが
ドロイト公爵が嫌いと知っているはずなのに

「ドロイト公爵家のジェレミー・ドロイト」
と名乗りました。

不快な顔を隠さないレイモンド

二人のやり取りに
エリヤ止める方法を考えていました

レイモンドがすぐに切り替え
エリヤに向かって微笑みました。

パーティの雰囲気を
壊してしまってすまなかった
クロフト令嬢

あなたの後悔なんて知りません第81話

ジェレミー
父とシオス侯爵は親交があるから
シオス令嬢に声をかけたと言いました。

 

リゼナ自分を困らせたくて
ダンスを申し込んだ
もう一度困らせると首が飛ぶと
ジェレミーを脅します

同族嫌悪だとジェレミーリゼナに対して
思いました。

 

レイモンドエリヤに言います。
ドロイト公子…
6年前シオス侯爵家で
君と踊っていたあの男だな

あなたの後悔なんて知りません第82話

レイモンド6年前エリヤと踊った相手を
覚えていたことに動揺したエリヤ

ワインが偶然にもかかってしまい
着替えに退出しまいた。

 

ジェレミーエリヤを待っていました。

ジェレミーエリヤが心配してくれた事を
喜びます

ジェレミーは自分の境遇を考えて
来るべきではありませんでしたが
シオス令嬢に近づくことが目的
エリヤのパーティに来たのでした。

 

シオス侯爵が父に会いに
公爵家を訪れたからです。

あなたの後悔なんて知りません第83話

シオス侯爵との状況確認を済ませたエリヤ

シオス侯爵がドロイト公爵と

手を組んでいたなんて…

 

レイモンドがやって来て
ジェレミーは退出しました

エリヤジェレミーと友人関係にあることを
レイモンドに話しました。

 

エリヤ公爵の事は軽蔑し嫌悪している

ジェレミーは本当に違います

嫉妬で怒鳴るレイモンド

ドロイト公子と私のことが
気に入らないのなら
無視すればいいでは
ありませんか!

無視などできるわけが
ないだろ!

なぜできないのか聞くエリヤ
陛下が一番お得意なのは
私を無視することだったのでは?

あなたの後悔なんて知りません第84話

レイモンドは後悔ばかりです。

 

誰かを愛することが
こんなにつらいとは
思ってもみなかった…

エリヤ…

レイモンドジェレミーを殺せば
エリヤは二度と会ってくれないと思うから

レイモンドジェレミー
動向を調べることにしました。

 

ーー・ーー・ーー

カーライルは
おじいちゃん(クロフト公爵)に初めて会いました

 

カーライルは大喜びです。
エリヤの父も大喜びです。

あなたの後悔なんて知りません第85話

クロフト公爵はヘランにも感謝を伝えます

エリーとカーライルに付き添いながら
大変だっただろう
いつも感謝しているよ

 

エリヤは父にジェードも紹介します

 

そこで互いに情報の共有をしました。

 

シオス侯爵家
ドロイト公爵との関係
悪い立場に立たさています

前皇帝の家臣たちは
首都に集まって来ています

 

カーライルを侯爵家に迎えさせたいクロフト公爵
ですがカーライルを守る為
ルント王国のアカデミーに行かせます

レイモンドが
カーライルの存在を知れば
執拗に探ってくるはず

 

ーー・ーー・ーー

記事が出たことにより
自分の父懐中時計をドロイト公爵の所に忘れたミスに
激怒するリゼナでした

あなたの後悔なんて知りません第86話

リゼナは懐中時計を投げつけ
怒りがおさまりません。

今後、このようなことがあるなら
消すとまで言い出しました。

リゼナと父の関係は最悪な状態になりました。

 

ドロイト公子が邪魔になったリゼナ
エリヤと関りがあるとみて
エリアの6年間を徹底的に調べる命を下しました。

2人を一気に消す作戦です。

 

ーー・ーー・ーー

香水事業は
陛下が興味を持ったお陰で
価値が上がりました

宣伝をしない予約制で
発売されます。

エリヤの元に朝刊の記事で
シオス侯爵の世論が一気に変わった
報告が入りました。

ルモントエリヤに少し言葉を置いて
話しかけました。

あなたの後悔なんて知りません第87話

ルモントの話は
ドロイト公子(ジェレミー)のことでした

ジェレミーリゼナを追い詰めた形になり
エリヤたちが有利になったので
ルモントジェレミーの力になると言いました。

 

ルモントエリヤの話は続き

  • 児院に寄付すること
  • ベールスの花で香水を作ること

が決まり

シオス侯爵と魔法使いの接触も報告されました。

主に水の魔法を得意とする者たちに
会っています

 

ーー・ーー・ーー

レイモンドは
シオス侯爵の謀反を確信しました

その後
レイモンドセリーヌ令嬢に会いました。

あなたの後悔なんて知りません第88話

セリーヌ令嬢が皇宮に呼ばれた訳は
父の帰還を伝えられたからでした

脱税で北部に左遷されたのですが
レイモンド
クロフト公爵の事件と似ている
シオス侯爵の関与を疑い始めました。

 

セリーヌ侯爵
「北部で警戒令を安定させる功績」の
褒美に邸宅が下されました。

どうしても負担だというのなら
俺の頼みを一つ
聞いてくれないか?

エリヤが大変な時は
エリヤのそばで支えてくれ
頼みました。

皇帝エリヤに対する深い愛を知り
ロザリンは考えこみました。

ーー・ーー・ーー

ドロイト邸宅で
ジェレミーは父に
怒りを露わに顔を叩かれました

 

ですがジェレミーは冷笑します。

ジェレミー侯爵家の分際で
公爵家を愚弄するシオスに
警告をしたと言いました。

 

ドロイトの歴史は
婚外子の皇帝より
由緒あるものです

ドロイトとして
表に出てきたジェレミーに
貴族も関心を抱く
言い切りました。

あなたの後悔なんて知りません第89話

ジェレミーの父はジェレミーの話を聞き
誰よりもドロイトらしいと感じました

 

ジェレミーの思惑は
シオス侯爵に対する疑念
植え付けることです。

 

ーー・ーー・ーー

もうすぐカーライルアカデミーに行くので
エリヤは一緒に過ごす予定です

 

神殿から
大神官がエリヤと一緒に食事をしたい
手紙が届きましたが
エリヤは無視します。

神殿はレイモンドを支持せず
仲が悪い状態でしたが

今のエリヤは皇后ではないので
神殿を通さず寄付をしました。

財政の思わしくない神殿は
面白くありません

は神殿が攻撃してくる事を心配します。

 

ーー・ーー・ーー

レイモンドエリヤの父クロフト公爵に
そなたに折り入って
話がある

あなたの後悔なんて知りません第90話

レイモンドはクロフト公爵邸に来ましたが
エリヤが不在の為
翌日に公爵を皇宮に呼び出すことにしました

 

帰り道 レイモンド
迷子になったカーライルと出会います。

泣いて抱き付くカーライルに対して
レイモンドは今までには無い
気持ちに囚われます。

この子には泣いて
ほしくないと感じる

母の名前を聞いて驚くレイモンド

 

エリヤカーライルを見つけ
抱きしめます。

エリヤは傍にいるレイモンドには
気付いていません

レイモンド
カーライルが見つかり喜ぶ
エリヤジェレミーを見て

あれはまるで俺の入る隙間だど
ないほど…完璧な
家族のようじゃないか

あなたの後悔なんて知りません第91話

レイモンドとリゼナに
カーライルの存在が
バレてしまいました

 

リゼナドロイト公爵に手紙を送りました。

 

ー・ーー・ーー・ーー・ー

ジェレミーが酒場で
ジェードリゼナの事を報告した時
視線を感じました
気のせいだと
思うことにしました。

あなたの後悔なんて知りません第92話

カーライルの屋敷に
ジェレミーから
「ドロイト公爵がエリー達を狙っている」
と手紙が届きました。

屋敷を移した方が良い

 

エリヤ手紙が偽物かもしれない
考えますが
ジェードが大丈夫だと言いました。

 

ルモンドドロイト公爵が
傭兵を集めていると報告しました。

 

急いでここを発たないといけません。

 

 

ー・ーー・ーー・ーー・ー

レイモンドの所にも
ドロイド侯爵の報告が入りました

レイモンドは青ざめます。

エリーとカーライルを
助けなくては!

あなたの後悔なんて知りません第93話

不穏な空気が流れる中
山奥の屋敷に到着すると
やはり罠でした

 

屋敷に閉じ止められ
火を放たれたエリヤジェードカーライル

エリヤは必死にカーライルを守ります。

駆け付けた

レイモンドは助け出し連れ帰りました。

大やけどを負い重体のエリヤ

エリヤを守れなかったと
後悔するレイモンド

カーライル
大きな火傷や
ケガがなかったはずなのに
カーライルさまの
容体が急変しました!

あなたの後悔なんて知りません第94話

カーライルの容体が悪化したことにより
変身の魔法具の耳飾りが壊れ
カーライルの髪が黒に戻りました

レイモンドはエリヤの父
クロフト公爵を呼びました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤカーライルの殺害に失敗したリゼナ
ドロイト公爵にすべて罪を
押し付けることに

 

リゼナドロイト公爵を自殺に見せかけて
遺書まで書かせることにしました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

罰を受けると分かっていて
なぜ俺の子の

存在を隠した!!

クロフト公爵はすべてを話し

膝をつき
エリヤカーライル
助けるよう懇願しました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

リゼナに嵌められたジェレミー
慌てて邸宅に帰ると

が首を吊っていました。

あなたの後悔なんて知りません第95話

ジェレミー自殺に見せかけた他殺と判断

すぐに皇帝陛下に謁見に行き
証拠が隠滅されていたことと
フェイリーン・ルアの身分牌が落ちていた事
自分の見解を話しました。

 

レイモンドジェレミー
ドロイト公爵家の当主に任命

前公爵は奴隷の身分での
「罪人の葬儀」となりました。

皇族を殺害しようとした
と公式的に発表する

カーライルが
本当の姿を見せた

 

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤが目覚めました

エリヤカーライル
呼んで欲しいと言いますが
公爵邸の医師ハルフェン
暗い表情を隠せませんでした。

あなたの後悔なんて知りません第96話

父はエリヤに
カーライルの正体がバレてしまった
ことを告げました

 

カーライルと一緒にレイモンドが来ました。
エリヤに会えて喜ぶカーライル

おじいちゃんと帰って行きました。

レイモンドと二人で話を
する必要があったからです。

 

子供のことを伏せたエリヤ
問い詰めるレイモンド

エリヤ今までの理不尽な待遇に
ついて怒りをぶつけました

涙を流すエリヤレイモンド
ドロイト公爵の死を告げました。

 

リゼナが犯人だと
エリヤは断言しました。

 

今日 カーライルの件と共に
私を皇后に迎えると
発表してください

あなたの後悔なんて知りません第97話

エリヤは危険が去ったら
自分を「遠く離れた別宮に
移してください」と頼みました。

 

レイモンドカーライルのことを隠されて
裏切られた思いと
今までの自分の行動の反省で

自分にはエリヤを責める資格がない
エリヤの意見を尊重することにしました。

 

カーライルのお父さんは
皇帝陛下なの

カーライルレイモンドが怖いと言いました。

あなたの後悔なんて知りません第98話

シオス侯爵は激怒しました

見かけだけは従順に
反省の姿を見せたリゼナ

心の中は
エリヤに対してどす黒いものが
渦巻いていました。

ーー・ーー・ーー・ーー

エリヤカーライルは皇宮で
好待遇を受けています。

 

レイモンドカーライル
良い父親になろうとしていたのに

 

駆け寄って来たカーライル
剣を向けてしまいました。

あなたの後悔なんて知りません第99話

レイモンドカーライル
剣を向けてしまいました。

カーライルは警戒しましたが
レイモンドが笑顔を見せると
夜市で出会ったおじさんである事に
気が付き
少し良い関係に近づきました。

 

ーー・ーー・ーーー・ーー

 

会議が開かれました

 

初めて参加をしたジェレミードロイト公爵)と
エリアの父クロフト公爵)は
とても友好的に挨拶を交わしました。

 

カーライルを暗殺を計画した
容疑を晴らす為
信じていると
レイモンドの誘導に乗り

シオス侯爵家
調査が入ることになりました。

あなたの後悔なんて知りません第100話

第一皇子のエドモンドが訪ねて来ました

 

一緒にお茶を飲みます。

エリヤは成人式前のエドモンド
どんな手を使っても
彼の座を奪う覚悟でいます。

 

カーライルが来て
お兄ちゃんが出来た事を喜んでいます。

 

エドモンドを見て
皇室で生き残れるのか
心が苦しくなるエリヤでした。

 

ジェード達が来ました。

あなたの後悔なんて知りません第101話

ジェードは皇族殺害事件で
シオス侯爵家の関与を証明することは
難しいと言いました。

それとは別に

ジェレミー
「砂漠の商談事件に関する資料」を
ジェードに直接届けに来たと言います。

 

シオス侯爵の全財産を没収出来る位の物です。
生き地獄くらいは
味わわせられる

エリヤレイモンドに会いに行きました。

あなたの後悔なんて知りません第102話

エリヤはシオス侯爵家の犯罪の資料を
レイモンドに渡しました

 

爵位と全財産没収と左遷が可能な資料でした。
残る問題はリゼナの処分です。

 

最低限の名誉は守って
やるべきではないでしょうか

エリヤリゼナを助ける代わりに
カーライルの皇太子任命を希望しました。

レイモンドは元々
カーライルを皇太子にする予定でしたので
了承しました。

 

翌朝 シオス侯爵は逮捕されました

 

リゼナ皇帝に呼ばれ

ジェレミーを排除しなかった
ことを悔やみました

あなたの後悔なんて知りません第103話

リゼナはレイモンドの執務室で
シオス侯爵家が無くなり
カーライルを皇太子にすること

その引き換えに
第一皇子エドモンド
リゼナは生き延びることを
知り怒りに震えます。

歪んだリゼナの顔を見て

レイモンドはようやく
リゼナの本性が分かりました。

 

リゼナエリヤを殺すべきだったと
後悔しました。

 

そこにエリヤが通りかかり
リゼナにとどめを刺しました。

あなたの後悔なんて知りません第104話

シオス侯爵の裁判は
確実な証拠の為 有罪で閉廷しました

貴族ではなくなり
鉱山での100年間の強制労働が命じられました。

第一皇子レイモンド
それを衝撃を受けながら聞いていました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

 

ジェレミードロイト前公爵の隠し金庫から
第一皇子の肖像画を見つけました。

裏には「アスター・エグリータ」
と書かれていました。

 

反逆で亡くなった前皇太子の名前です。

皇宮が血の海に
なるかもしれない

 

ーー・ーー・ーー・ーー

 

ジェレミー
レイモンドに謁見を求め肖像画を見せました。

 

レイモンド
ジェレミー知る人が他にいないことを確認し
忘れるよう命令しました

あなたの後悔なんて知りません第105話

レイモンドはリゼナとの一夜も
第一皇子のことも
全てが疑わしくなりました

レイモンドカルテールを呼びました。

ーー・ーー・ーーー・ーー

数日後 ジェレミー
エリヤ第一皇子のことを話してしまいました

 

死罪覚悟です。

 

エリヤ前皇太子とリゼナの接点
考えた時
あ…
そういえば
あの時…!

あなたの後悔なんて知りません第106話

エリヤリゼナの弟
「酒場で皇太子殿下がシオス家の令息を殴った」
という噂を思い出しました。

 

レイモンドとリゼナが
付き合う前
の話しでした。

 

社交界から姿を消した
リゼナの弟エリヤは探すことにしました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

 

エリヤとカーライルのお披露目の
公式行事が始まります

 

カーライルお兄ちゃん
会いたいですが
「宴会には来るがすぐに帰る」と
エリヤは説明しました。

 

レイモンド
皇帝最愛の妻に贈るブラックダイヤモンド
の装飾品をエリヤに贈りました。

 

皇室の宝です。

歴代の皇帝心から愛する皇后にだけ
贈るものでした。

最初の結婚式では
贈られませんでした。

 

レイモンドエリヤの姿を見て
美しさのあまり
緊張して冷や汗をかきました。
皇后…
今日は本当に美しいよ

あなたの後悔なんて知りません第107話

レイモンドエリヤ
自分が贈ったブラックダイヤモンド
身に着けてくれるとは思いませんでした。

 

パーティが始まりました

 

ジェレミーが挨拶に来ました。
一人になったエリヤ
第一皇子の心配をしました。

 

エリヤエドモンド
皇子としての人生を歩んで欲しい
と願っています。

エドモンドに声を掛けるエリヤ

エリヤエドモンドを助けるつもりです。

 

パルアン侯爵夫人に声を掛けたエリヤ
皆からはブラックダイヤモンドが賛美されました。

そんな中 ビスティン伯爵夫人
噂を取り上げて攻撃をして来ました

あなたの後悔なんて知りません第108話

ビスティン伯爵夫人
シオス前公爵の妹です。

噂とは
「床入り」に関した事です。

 

今やブラックダイヤモンドを贈られた皇后
ビスティン伯爵夫人の悪意は通用しません。

 

早々に退散しました。

 

一緒にダンスを踊る皇帝皇后
ジェレミーは自分の入る隙間がなく
エドモンドの事を相談しようとしましたが
帰りました。

 

ーー・ーー・ーー・ーー

床入りの噂を考えたエリヤ
レイモンド
に言いました。

もう遅いですし…
今日はここで
寝てください

あなたの後悔なんて知りません第109話

仲の良い夫婦を演じる為
同室で眠ることになりました

ベットでぐっすり眠るエリヤ
レイモンドはソファーで
眠れぬ夜を過ごしました。

 

ーー・--・--・--

リゼナの出産に関わった人たちは
乳母を含めすべて消されていました。

 

ドロイト前公爵の
死に際に落ちていた身分牌

リゼナが嫁いでいた
西の王室の使用人の身分牌と判明

リゼナ西の王国から連れて来た使用人との
関係を探る事になりました。

 

レイモンド
リゼナの罪に怒りました。

あなたの後悔なんて知りません第110話

レイモンドエリヤもお互いが別々に

リゼナの弟リオン・シオスの行方と
リゼナの使用人について調べるよう
命じました。

ーー・--・--・--

レイモンドの所に
カーライルが遊びに来ました

 

カーライルレイモンドを訪ねたと知った
エリヤは二人の元に向かうと話声が聞こえました。

俺が
お前のお母さんに…
それは大きな過ちを
犯したからなんだ

あなたの後悔なんて知りません第111話

レイモンドは自分の息子のカーライルに
正直に今までの事を話しました

 

レイモンドの後悔を
カーライルには理解することが
難しかったようです。

 

エリヤレイモンドの懺悔を聞いてしまい
心が揺らぎ

一緒に食事をすることを承諾してしまいました。

3人はまるで仲の良い親子の様に
食事をしました。

ーー・--・--・--

リゼナは病床の母を見舞っています

 

は家の再興を信じて
そして息子に会いたがっています。

リゼナは本当の事は伏せ
に優しく接します。

 

リゼナは自分が悪いとは思ってもいません。

自分の立場を奪ったとして

エリヤを強く恨んでいます。

の行方を捜すと共に
新たな決意を胸に秘めました。
全てを失ったからと
このまま引き下がる
わけにはいかないわ

あなたの後悔なんて知りません第112話

リゼナはエリヤを消すために
侍女のリーラに
「あるもの」を用意させました

 

ーー・--・--・-ー

逃亡先でリオン・シオスは
第4騎士団長に捕まりました

「皇帝陛下がそなたをお呼びだ」

リオンは空しく笑った後うつむきました。

ーー・--・--・-ー

レイモンドカーライル
チェスを楽しんだ後

第4騎士団長
リオンの帰還を知らされました。

あなたの後悔なんて知りません第113話

カーライル
誰かが来たって言ってたよ!
「リオン・シオスって言ってた!」

カーライルレイモンド
一緒にいた為
リオン・シオスの報告
カーライルが聞いていたのでした。

 

エリヤ
レイモンドがリオン・シオスを見つけた事が
バレてしまいました。

ーー・--・--・-ー

レイモンドリオンを尋問します。

 

リオンは縄に繋がれて
牢の中にいます。

罪は
「死んだ皇太子の息子を
皇帝の子だと偽り
第一皇子にしたというもの」
です。

 

リオンは自分の事よりも
エドモンドの命が心配
罪を認めることが出来ません。

 

エリヤが駆け付けて
罪を認めぬリオンに剣を抜いたレイモンド
止めました。

 

エリヤレイモンド
話し合う事になりました。

あなたの後悔なんて知りません第114話

レイモンド
憎かった皇太子の息子である第一皇子
育ててきたことも腹正しく

リオンを拷問しようとしていた所を
エリヤに止められました。

 

エリヤの話を素直に聞いたレイモンド

心配するエリヤ
「勘違いをしてしまう」と
切ない顔で言いました。

 

ーー・--・--・-ー

第一皇子に会ったカーライル
リオンの話をしてしまいました。

ーー・--・--・-ー

第一皇子侍女のリーラ
リオンが地下監獄に入れられて
いることを話しました。

 

リオンのことを
調べるよう言いつけました。

あなたの後悔なんて知りません第115話

リゼナの元に第一皇子の侍女リーラから
リオン・シオスが捕らえられていると
報告が入りました

 

ドロイト公爵

第一皇子エドモンドの出生の秘密
知っていたのかと

リゼナは投げやりになりました。

あいつらが幸せになるなんて
絶対に許さないわ

リゼナリーラ
小瓶を渡しました。

ーー・--・--・-ー

第一皇子から皆と食事がしたいと
申し出がありました

 

皇帝であるレイモンドは断ります。

無理だと伝えろ

兄を慕うカーライルの頼みで
レイモンド、エリヤ、カーライルエドモンド
夕食を共にする事になりました。

 

デザートを確認しに行くエドモンド
リゼナから託された小瓶を持っていました。

あなたの後悔なんて知りません第116話

エドモンドは自分が用意をさせたアップルパイに
小瓶から液体を数滴掛けました

このことがどうか誰にも
知られませんように…!

エドモンドは自分の選択に
迷いがありましたが
実行してしまいました。

 

リーラメイド長から受け取った
アップルパイにさらに
瓶から数滴、掛け足しました

 

ーー・--・--・-ー

 

和やかに進んでいた食事会でしたが
カーライルアップルパイを食べた途端に
血を吐き出し倒れました

 

エリヤカーライルを抱きしめ
泣き叫びます。

レイモンドは皇宮医を
呼ばせます。

あなたの後悔なんて知りません第117話

第一皇子は罪を認めました

 

母は罪を償うべき
毒を水に入れ替えたのに
アップルパイに毒が仕込まれていました

エドモンドは涙を浮かべます。

やっぱり今回も
お母さまの手からは
逃れならないのか…

エドモンドリーラは監獄に入れられました。

 

ーー・--・--・-ー

薬を吐き出してしまうカーライルに
レイモンドは口移しで薬を飲ませました

 

カーライルの口から
毒を摂取してしまったレイモンド
血を吐き出しますが

毒を飲んでしまったこと

エリヤに言わぬよう命令しました。

あなたの後悔なんて知りません第118話

リゼナが捕らえられました

狂っている言い分に一緒の牢の中に居た
リゼナの弟リオン・シオス
を怒ります。

「母親が息子に毒殺させようと
するなんてどういうことだ!」

 

リオン解毒剤の在りかを教える代わり
エドモンドの助命を嘆願しました。
どうか…
第一皇子殿下だけは
お助けください…

あなたの後悔なんて知りません第119話

レイモンドは 第一皇子エドモンドの命は
助けると約束しました

 

エリヤ
リオンから聞いた情報を元に
解毒剤を探しに行きました

 

喚くリゼナを見て
かつて愛した女性の醜態に
寂しさを感じたレイモンドでしたが

お前は裁判にかける

 

裁判により リゼナ
「死んでからも愚かな女として永遠に記録」され

自分たちは
エドモンドを助けて「賞賛を受ける」と

残酷なセリフを吐いた後

 

エドモン
「最後までお前をかばっていた」

と去って行きました。

最後に息子の為に
悲しむことができたリゼナでした。

ーー・--・--・-ー

シオス子爵家の邸宅で
必死に解毒剤を探すエリヤ

 

時間が掛かりましたが

焦りながらも
やっとの思いで解毒剤を見つける事が出来ました。

あなたの後悔なんて知りません第120話

解毒剤を飲みカーライルの容体は安定しました

エリヤカーライル
一緒のベットで眠りにつきました。

ーー・--・--・-ー

今度はレイモンドが血を吐きました。

 

エリヤの父
レイモンドカーライル
以前 口移しで薬を飲ませた時
毒を摂取してしまったことを知りました。

 

医師
他の薬で3か月間は死を遅らせられると
診断しました。

 

それまでに毒の成分を分析して
解毒剤を作ることになりましたが

 

レイモンドクロフト公爵
エリヤの重荷にならないよう
秘密にするように伝えました。

ーー・--・--・-ー

カーライルは元気になりました。

ーー・--・--・-ー

リゼナの裁判が始まりました。

あなたの後悔なんて知りません第121話

リゼナの裁判が始まりました

 

見苦しく喚くリゼナに絞首刑が下されました。

 

ーー・--・--・-ー

 

エリヤはレイモンドに報告に行きました

 

エリヤ
エドモンド新しい姓を与えて
リオン・シオスと一緒に
外国に送ることを願いました。

 

レイモンドの許可が出ましたが
具合の悪そうなレイモンド
エリヤは変な感じがしました。

あなたの後悔なんて知りません第122話

エリヤは
エドモンドとリオン・シオスを
送り出しました

 

リゼナの刑が実行されました。

ーー・--・--・-ー

レイモンド毒に苦しんでいます

死期が近い事が
レイモンド自身にも分かっています。

 

医師により解毒剤の主成分の花
「大陸南部の神聖国で10年に一度しか咲かない花」
「3日以内に枯れてしまう」
ことが分かりました。

 

医者エリヤに知らせることを勧めましたが
レイモンドは拒みました。

 

レイモンドエリヤに会いたくて
たまりません。

あなたの後悔なんて知りません第123話

レイモンドはエリヤと距離を置くようになりました

 

やっぱりおかしい

理由が分からないエリヤでした。

ーー・--・--・-ー

エリヤがふらりとフェニックス商団に行くと
ジェードとジェレミーがいました

 

ジェレミーに心配をされ

もう大丈夫よ

エリヤは「前皇太子派の勢力がほぼ消滅した」
ことを報告されました。

 

「学術院の院長が決まらない」
という件では

一人名前が挙がりました。

アカデミーで歴代最高の主席
レイカー・ブラシエ

あなたの後悔なんて知りません第124話

レイカー・ブラシエは不当に扱われ
理不尽な貴族社会に嫌気がさし
姓を捨て
アカデミーを去った過去があります

 

エリヤジェレミー
レイカーを勧誘に行きました。

 

頑ななレイカー
エリヤ
ようやく話をつけることが出来ました。

もうすぐ

帝国に建てられる

平民の学術院の院長に

なってほしいの

あなたの後悔なんて知りません第125話

権力を憎んでいる頑ななレイカーでしたが
エリヤの話を聞いてくれました

 

ーー・--・--・-ー

ジェレミーエリヤと一緒に帰る途中で
沢山話をしました。

  • レイカーが話を聞いたことに驚いた
  • 公爵家の昔の使用人を総入れ替えした
  • 第一皇子エドモンドの人生を狂わせてしまった

ことなど

 

「ジェレミーの願いを聞きたい」
というエリヤに対し

エリヤに悲しい眼差しを向け
断ったジェレミーでした。

 

切実に求めるものがあったが
今は手に届かなくなってしまった

あなたの後悔なんて知りません第126話

コメント

タイトルとURLをコピーしました