【ブックレビュー】幽霊の見える公爵夫人ネタバレ

お勧め本

ピッコマの人気コミック『幽霊の見える公爵夫人』をネタバレが多めにレビューします。
巫女として生きてきた主人公のジュリアは転生し、霊能力を待つ貴族令嬢です。
札などを売り、お金を稼いでいましたが、エフェシア公国の公王リオにある依頼をもちかけられます。

幽霊の見える公爵夫人第4話

調査に向かうジュリアと従者のパトリック

街の人たちの聞き込みから幽霊は明け方に出るとの噂を耳にします。
戦争で亡くなった自分の父親が苦しんでいるという男性もいます。
「涙を流しながら何かを言っていて…」

「時間帯は明け方です」

「日の出の前?」

この幽霊は最も陰気が弱まる明け方に現れる

疲れて帰ってくると、ベットに倒れこみ

「お風呂が沸いたら起こして」

メイドエリサに話しかけてたと思っていたらリオ閣下で・・・。

幽霊の見える公爵夫人第5話

いきなり自分の部屋にいるリオにびっくりするジュリア
進行状況
が聞きたいといいます。

具合が悪そうだったから心配だったというリオをお茶を誘います。
リオはとても嬉しそうです★

通常の幽霊とは違い明け方にでる幽霊の調査にいくというジュリア

早く解決したいんじゃないんですか?

君にはできるだけ長くここにいてもらいたいんだ

次の日明け方の調査リオは付いてきます。
調査のメンバーはジュリアパトリックリオです。

調査をしていてなにかおかしいと感じます。
そこに何かいる…!

幽霊の見える公爵夫人第6話

そこに何かがいる!
ですが、気配を感じたのはリオだけでした。

リオジュリアを探していますが、パトリックは教えてはくれません。
リオは前日からずっとジュリアを探していたのでした。
二人は闘うことになりました。

闘いながら喧嘩をしているような二人です。
パトリックジュリアと10年一緒にいると言います。
リオその前にジュリアに会っていると言います。

ジュリアリオと会うのは初めてだと思っているようです。

…きっとそのうち思い出すさ

大勢の騎士たちが見ているの中で闘うリオパトリックでした。

幽霊の見える公爵夫人第7話

闘いはリオの勝ちでした。
勝ったのでリオパトリックジュリアの居場所を教わり
リオは喜んでジュリアに会いに行きます。
ジュリアは部屋にこもってお札を書いていたのでした

ジュリアが書いているお札は幽霊たちを呼び出すものです。
部屋から出て行ってもらいたいジュリアですが、リオは本を読みながら居座ります。

ようやくお札が完成しました
お腹が空いたジュリアリオは食事に誘います。

幽霊の見える公爵夫人第8話

二人は食事をしています
リオは、ジュリアが食事もせずに仕事をしていることを心配します。
リオジュリア大事な話をしようとしたところで、パトリックに邪魔されます。
リオが部屋を出たところで、オルデン(部下)が、

また何かやらかそうとしましたね?

話しそびれた内容のようです。
リオは誰かの身辺調査もしているようです。

夜の墓場に行く途中
パトリックジュリア
「閣下にプロポーズされたそうですね」
と言います。
ジュリアは、冗談だといいます。
リオは武家として有名なエファシア家の血を受け継ぎ、今では最年少で総司令官となった人です。
ジュリアは、リオは自分の好みではないけどイケメンだし、自分に本気でプロポーズするはずがないと思っています。

なんていうか…
お嬢様も本当鈍感だなぁと…

二人は墓場で作ったお札を貼っていきます
ジュリアはそこで掘り返されている墓が以上に多いことの意味に気が付きます。

そこに幽霊たちが

幽霊の見える公爵夫人第9話

幽霊たちが現れますが、なぜかジュリア達を恐れています。

私はあなたたちの力になりたくて来たんです

幽霊たちは、「3年前から俺たちの仲間が消え始めた」と言います。
午前0時の幽霊たちが最も活発になる時間帯に消えると
成仏ではないのに。
だから幽霊たちは町に出て話を聞いてくれる人を探していたと言います。

リオジュリア達について行かなかったことを気に病んでいましたが、
ジュリア達に危機が迫ったことを察知します。

消えた仲間の体と魂は私が必ず取り戻してみせます

幽霊たちと「仲間が見つかったら成仏する」約束をしたときに、
四季神が現れます

幽霊の見える公爵夫人第10話

四季神に対してジュリアは礼を尽くして

そろそろ私は解放してはいただけませんか

と韓国語?で言います。
四季神に食べられそうになった時守りのネックレスが砕け四季神は去っていきました

ジュリアが崩れ落ちそうになったところを、リオが抱き留めます。
みんな城に帰ります。

ジュリアは2日間も寝込んでいたようです。
ジュリアはこんなに寝たのは初めてです。

まさか私の神力が弱まった…!?

幽霊の見える公爵夫人第11話

リオジュリアの枕もとで心配をしていました。
「君に怪我をしたり体を壊したりしてほしくないんだ」
ですが、ジュリアは、「思ったよりも事態が大きくなりそうだから早めに解決した方が良い」と言います。

何者かが夜になると墓から死体を掘り返している

死体を掘り返すと疫病の心配も出てきます。
疫病に関しては優秀な秘書官のオルデンが調べることになりました。

リオの城で、ジュリア宮廷画家のセルヴァンと出会います。

…美しい

幽霊の見える公爵夫人第12話

セルヴァンジュリアが気に入った様子ですが、
ジュリアメイドのエリサの片思いの相手であるセルヴァンを応援します。

ジュリアのお札で★
ジュリアリオにセルヴァンのことを尋ねたら、リオはショックを受けました。

ジュリア護衛はドリア男爵がしています。
ジュリアは朝早くから書斎でオルデンが調べてくれた資料を読みます。

ドリア男爵はここエフェシア公国3年前から働いています。

3年前なら幽霊が現れ始めた時期と同じですね

幽霊の見える公爵夫人第13話

ドリア男爵は、幽霊騒ぎは「神殿の必要性を訴えるために教団の者たちが嘘のうわさを流したとは考えられませんか?」
ジュリアに言いますが、

それは違います亡者に会って直接話を聞いて来たんです

焦るドリア男爵です。
資料について読み方を説明にくるオルデン
資料を読むジュリア

分かったかもしれません!
ドリア男爵ついてきてください

ジュリア大病院に死体は隠されていると推理しました。
ダリア男爵と病院へ行くジュリア
その大病院(エフェシア中央病院)の院長はダリア男爵でした。

この方がうちの病院に用があるそうでしてね

幽霊の見える公爵夫人第14話

「ドリア男爵が…ここの院長?」
驚くジュリア
ドリア男爵が離れたすきに、ジュリアは病院を探ります。

リオはジュリアが危険だと察知し病院に向かいます
パトリックも一緒です。
オルデンは騎士を連れて後から向かいます。

ジュリアは陰気が集まっているところに向かいました。
病院のスタッフ(副院長ハーゼン男爵とシスター)もグルです
ジュリア霊安室が二つあることを知ります。

リオパトリックジュリアが捕まっている部屋にたどり着きました。

幽霊の見える公爵夫人第15話

ジュリアを助けて病院を出ようとするリオパトリック
副院長のハーゼン男爵
が立ちふさがります。
「お金のため」に起こした事件だといいます。

虚しく死んだ亡者たちを労わるどころか
こんなことを企むなんて

怒るジュリア気が爆発します。
ハーゼン男爵は真っ黒い靄に包まれます

誰かが彼を操っているんです

彼らのたくらみは未完成だったけど、
悪霊祭りが始まりました

幽霊の見える公爵夫人第16話

辺りは黒い靄の包まれます

当たりの陽気が飲み込まれていく

ジュリアリオパトリックに状況を説明します。
「悪霊を無理やり作って周りの魂を餌に力を強化しているんです」

正体がわかったところでもう遅いですよ

リオの助言で、悪霊はジュリアが担当し男はリオとパトリックが捕まえることにしました。

ジュリアは大神 麻姑(まご)に使える巫女です。
平常心を保ち、より強い力を発揮させます。

幽霊の見える公爵夫人第17話

頑張って集中するジュリア

リオパトリック魂の叫びに精神的に辛そうです。

札を使って二人を助けようとするジュリア

男は言います。

こういうものを聞き続けると
どうなるかご存知ですか?
深淵に響く声を追うことになるんです

幽霊の見える公爵夫人第18話

ジュリアはリオを助けます
リオは「ハーゼン男爵を捕らえる」と言います。

その後のことはジュリアに任せたぞ

「もちろんです」とジュリア
ですが苦戦します。
他の方法を考えるジュリア
ハーゼン、今から私が真理ってものを教えてあげるんで
耳の穴をかっぽじってよく聞きなさい

幽霊の見える公爵夫人第19話

ジュリアハーゼン男爵陰陽五行の調和を伝えます。
そして、自然の摂理を引き継ぐ者(ジュリア)が、その陰陽五行の調和を壊す者(ハーゼン男爵)に下す神罰
ジュリアは扇子でハーゼン男爵に神罰を下します

その時ジュリアの髪が白くなりました。
そしてハーゼン男爵を極楽浄土へ導きました

倒れるジュリア
ジュリアの意識は別の所に

…麻姑!?
まさか…
私ったらまた死んじゃったの?

幽霊の見える公爵夫人第20話

場所はジュリアの以前の記憶の韓国です。

麻姑は、ソ・ヨンヒ(ジュリア)は小学生の時に神を宿らせたのでした

四季神は毎年、現れてジュリアに闘いを挑みます
麻姑は「祭祀を行った方が良い」と言いますがなぜかソ・ヨンヒ(ジュリア)は拒みます。

麻姑は「神相手に礼を尽くしなさい!」と言います。
ちっとも従わないソ・ヨンヒ(ジュリア)でした。

「そうやって生意気なこと言って天の神様がお怒りになったらどうするんだい!?」(麻姑)
「麻姑だって神なんだからそこんとこはなんとかしてよ」(ソ・ヨンヒ)
四季神にお札を貼り
「またお元気で来年会いましょう」(ソ・ヨンヒ)
「あんたそれでも巫女なの?」(麻姑)
「何か問題でも?お金さえ稼げればなんでもいいのよ」(ソ・ヨンヒ)

その時、力を振り絞った四季神にかまれ、毒でソ・ヨンヒは倒れます

恋愛の一つもできなかったソ・ヨンヒ麻姑
死んでもまた生き返らせてあげるって

幽霊の見える公爵夫人第21話

麻姑に「亡者たちを利用して金儲けをしている人たちを見つけた」と報告するジュリア
麻姑に会えて喜びます。

とにかくこうやってワタシを呼び出すのは体によくないわ

麻姑は「自分ひとりで全てを背負う必要はないから誰かを頼りなさい」と諭します。
麻姑はいつでもジュリアを見守っています★
ベットで寝ているジュリアは目覚めました

幽霊の見える公爵夫人第22話

パトリックジュリア3日間も眠ったままだったと言います。
「屋敷に帰ろう」と言うパトリック

リオは「帰られると困る」と言います。
リオパトリックに席を外させます。

リオジュリアの体調を心配します。
ジュリアの髪は少し白くなっています

巫女の力人間の体に神を下ろして直接使う力)を使ったからとジュリアは言います。

対価として髪色と3日間という時間をささげたんだと思います

事件の話に入る二人

ドリア男爵は今どこに!?
捕まったんですか!?

幽霊の見える公爵夫人第23話

村を閉鎖したのにドリア男爵は見つかっていません
リオは依頼のせいでジュリアの体に負担をかけたことを謝ります。
「また同じことが起きても何度でも同じ選択をする」というジュリア

リオジュリアの言葉を信じてドリア男爵がハーゼン男爵を操っていると確信したのでした。
リオ秘密の力ハーゼン男爵から情報も得ました

役病を流行らせれば病院が儲かるとドリア男爵が提案したそうだ

 

看護師のベロニカ(修道女の恰好をした女性)も共犯者
彼女は貧乏貴族だと言います。
調査は続行中です。

まだ村に隠れいるかもしれないことと、
ドリア男爵の家族が全員死んだ状態で発見されたそうだ

幽霊の見える公爵夫人第24話

3日前にドリア男爵の家族がみんな死体で発見されました。
使用人たち見つかっていません
話しの続きは食事をしながらすることになりました。

「ハーゼンとベロニカは金目的」
「ドリア男爵はなんのために悪霊を作ったのか分からない」

ジュリアは「より強い力を手にするため」といいます。

病院だけではなく他の場所にも遺体があるかもしれません

まだ事件は解決していないからと、
リオはジュリアを帰す気はないようです

幽霊の見える公爵夫人第25話

ジュリアはリオと墓地に行ってきました
亡者たちの確認に行ったのでした。
まだ戻ってこない亡者がいました。

パトリックジュリアが自分の屋敷に帰らず、リオの所にいるので、ご機嫌ななめです。

ジュリアリオに引き留められてとどまっているのもありますが、
自分の神力が弱まっていることの原因がここにあると確信しているので、リオの屋敷から離れられません。

ジュリアパドリックと同様リオを「何を考えているのかわからない」と思っています。
リオの屋敷にとどまっているので、エリッサがセルヴァンに片思いをしているのを解決しようとします

セルヴァンの部屋に入るジュリア
それをオルデン(秘書官)が見ます。

それを聞いてリオは・・・
なんだと!?

幽霊の見える公爵夫人第26話

セルバン創作で悩んでいたところにジュリアが訪れます。
ジュリアに好意を持っているセルバンはおろおろします。

彼女いますか?

「いい方がいればお付き合いはしたいとは思っていますよ…」

じゃあ理想のタイプは?

セルバンジュリアをこっそりスケッチしながら
「瞳が美しい女性…ですかね」

あの…ジュリアお嬢様
一つお願いをしてもよろしいですか?

ジュリアセルバンお互いに相手の願いを一つ聞くという約束をします。

一方、リオは、ジュリアセルバンに好意を持っているのかも?
といてもたってもいられません。
ジュリアの所に行くのを、オルデンに止められるリオ
やはり我慢ならん

幽霊の見える公爵夫人第27話

リオオルデンに呆れられながらもジュリアの周りをウロウロします。
セルヴァンのことも気になりますが、

顧客の秘密を漏らすわけにはいきませんので

というジュリアの言葉に我慢です。

ドリア男爵は相変わらず見つかりません

もしかしたら
閣下の捜索経路を把握しているのかもしれません。

そんな時に、カリア伯爵が謁見にきました

ジュリア 新しい依頼だ!

もしやジュリアは…
降霊術というものを知っているか?

幽霊の見える公爵夫人第28話

カリア伯爵亡くなった娘(レア)交霊術にかかわったいたリオは言います。
レアが通っていたセデスアカデミーでここ3年間に7人の生徒が、レアと同じように自殺をしたそうです。
しかも7人の生徒とレアの遺書の内容がすべて一致をしている事実があります。
彼らを死に追いやったのは『復活(Resurrection)』と呼ばれる怪談
そういいながらリオはジュリアに魔法陣を見せます。

そして、彼らの遺体はエフェシア中央病院に運ばれていると告げます。
この調査もジュリアが行うことになりました

お金はいいので
今回は一つ
条件があります

条件は・・・

幽霊の見える公爵夫人第29話

リオはジュリアを自分の部屋に招待します

ジュリアならノックも必要ない

リオレアの残した遺書ジュリアに読ませます。
ジュリア遺書の様子で病院で見た悪霊に似ていると判断しました。

アカデミーに行って話を聞く必要がありそうですね

早速アカデミーに行く二人
ベルバーグ学長が対応をしてくれます。
そこで、きらりと光るものをジュリアは見つけますが
「な…なんでもありません」と答えます。

ベルバーク学長ドアを開けると、
ここでカリア伯爵のご令嬢が…

幽霊の見える公爵夫人第30話

カリア伯爵令嬢の遺体の発見された場所に学生が集まっていました。
リオはみずからこの学生たちを尋問することにしました。
最初はロデス伯爵家の次男タルティーンから。

レアは自殺ではないんです
呪いです
僕たちがいけないことをしたせいで
奴らが…!!

みんな殺されてしまうとタルティーンは怯えます。
ジュリアは怯えることはないと諭します。

ジュリアリオと二人になった時にこの事件に関わると宣言します。

ここは監獄です
多くの亡者たちがこのアカデミーに閉じ込められているんです

幽霊の見える公爵夫人第31話

リオはこのアカデミーで亡者と話せないことが不思議だと言います。
亡者に逃げられてしまうと
タルティーンに詳しく話しを聞くことにしました。

  • 亡者を呼び出して願い事をするとその対価を払わなくてはならない
  • その対価は人間の身体
  • 人間の身体を差し出すことを拒めば儀式を行った人減が犠牲になる
  • 儀式の名前はリザクレション
  • リザクレションは本来は神聖な治癒術だった
  • 生徒たちは交霊術をしていた
  • 交霊術は難易度が高い分危険度も高い
  • 誰かが交霊術だとは言わずに願いを叶えてくれる術法と生徒たちをだました

この儀式は誰に教わったのかを聞くと、
「ベルーニアカデミーの友達です」
ベル―ニアカデミーは魔法学校です。

次回は他の生徒たちからも話を聞くことにしました。
リオジュリアを食事に誘います。

先約があるからと断られるリオ
ジュリアの先約とはセルヴァンとの用事でした。
なぜ二人が一緒にいるんだ!?

幽霊の見える公爵夫人第32話

リオジュリアセルヴァンデートをしているのかとやきもきします。
実は侍女のエリサとのデートの橋渡しです
ジュリアエリサに可愛いワンピースを貸してあげます。

逃げていたエファシア中央病院看護師ベロニカが見つかました。事態はどんどん進展して今回は生徒たちの事情聴取です。

  • セデスアカデミー
  • ベル―ニアカデミー
  • ヘルナンアカデミー

三つのアカデミーから情報が同時に流れていました

やっぱり…
これはただの交霊術なんかじゃない
これは 呪いだ

幽霊の見える公爵夫人第33話

死を逃れる方法が「他人に呪いを移すこと」
そして「1ヶ月に1回生贄をささげる必要があること」

ジュリアは夢を見ます

前世のジュリアです。
中村さんがこう言います。
自分のかけた呪いが効果を発揮した場合 
次に生贄になるのは自分自身です
ジュリア韓国語で寝言を言っていたそうです。

エリアはセルヴァンとランチデートです。
ジュリアが陰からこっそり見守っているとリオがやってきました。
リオジュリアが、エリアの手助けをしていることが分かり安心します。
そこにオルデンがやってきます。
昨日…セデスアカデミーでまたもや事件が発生しました

幽霊の見える公爵夫人第34話

本日の明け方…9人目の犠牲者が出たそうです
その生徒はなんとか一命は取り留めました。

ジュリアは木陰から見守っていた時から、リオとの距離が近すぎてドキドキしています

この私が男にトキメクわけないんだから

ジュリアはアカデミーの近くに宿を取ることにしました
リオは、ベロニカ嬢(エファシア中央病院の看護師)の取り調べです。

ベロニカの妹は入院しています。
殺される危険があるのです

お前たち以外に
この件に関わる人物が他にもいると考えていいんだな?

幽霊の見える公爵夫人第35話

ベロニカの尋問で分かったこと

  • ドリア男爵も何者かに指示を受けていて、病院関係者以外もこの件に関わっている
  • 時々、怪しい人が訪ねてくる
  • そり頭で背は院長よりも高い人物でマントを羽織っている
  • ドリアとその怪しい人物は今、一緒にいる
  • ドリアは私生児で家族とは仲が悪かった
  • ドリアがドリアの家族を殺害した可能性がある

リオベロニカを泳がせることにしました。

ジュリアは生徒たちに聞き込みを開始します。
夜になるとジュリアの元にリオが来ました。
ジュリアが心配だから顔を見に行ったのでした

残りの仕事は任せたぞ★
オルデンの顔が引きつっています。
オルデンは書類の中から重要なことを見つけたようです。
これは…!!

幽霊の見える公爵夫人第36話

ベルーニ学園でいまだ1人も犠牲者が出ていないのは少し怪しいとリオは報告を受けます。
パトリックが9番目の犠牲者が目を覚ましたと駆けつけます。
医師の診断の後に
「私は自殺したのではない」
「死にたくない」
というマヤジュリアは二人きりで話すことにしました。

その後、ジュリアは席を外してもらったリオパトリックの元に戻り、マヤの様子を話します。
早く帰宅して呪いを侍女たちに移そうとするマヤ
それをなんとか止めるジュリア

だって呪いを移せば私は助かるんでしょ!?

呪いが広がり、アカデミーに閉じ込められている大量の亡霊たちが解き放たれた時
呪いは公国全体に広まるはずです。
ジュリア
私はこれからどうしたらいい?

幽霊の見える公爵夫人第37話

コメント

タイトルとURLをコピーしました