おすすめ動画 引き寄せの法則が上手くいく方法

お勧め動画
Woman in white knitted sweater holding a present wrapped in craft paper with hand made crocheted flower. DIY Cristmas or New Year gift.

こんにちは、しろです。

図書館に行ったら、以前友達にあげてしまった『「感謝」で思考は現実になる』パム・グラウド の本を見つけたので借りてきてしまいました。そして引き寄せ自己啓発懐疑的な動画に出会えたので、この二つをぶつけてみようと思いました。

ちょっとお付き合いください。

 

引き寄せってどう思いますか?引き寄せの法則と自己啓発のウソ

 

新しいひと月が始まりました。これから始まる一カ月は、とても忙しくなることが予想されています。

だから、『「感謝」で思考は現実になる』パム・グラウド 

この本のように、感謝でこのひと月がどのように変化するのか実験をしてみようと思います。

 

パム・グラウドさんの本は、スピリチュアル理論化しているのです。

なんとなく下の動画と逆の方向にあるように見えて、

実は共通のものがあるような気がするのですが、いかがでしょうか?

ちょっと比べてみてください。

 

 

引き寄せの法則と自己啓発の嘘

 

プロセスを想像した方が良いそうです。。。。。。

 

引き寄せの法則と自己啓発の嘘

 

 

引き寄せ・自己啓発について

 

自己啓発にハマる人ってどんな人なのでしょうか?

自己啓発に行くお金があるのなら、形のある仕事にお金を使った方が良いのではないの?とこの動画で言っています。

 

 

あ、自己啓発に関心がない人は、それはそれでいてなんとなく残念な感じがします。

 

自己啓発にハマる前に、

自分が立っている場所はどこか

それさえを最初にしっかりと見つめ、

ここをしっかりと考えることが大事なのです。

自分の立っている場所を見極める必要があります。

現状を把握してみることです。

それには、実際に今の自分の現状を紙に書いてみることをお勧めします

 

嫉妬やなにか憤ることがあるのなら、それは自分のこだわっていることが分るバロメーターなんじゃないかなって考えています。

だから、

こだわりとは自分もそのようになりたいと感じていることだから、

自分のなりたい人と同じような行動を取ればいいのです。

どうすればあの人の様になれるのかな?

と考えることが大事だと思われます。

 

素直に自分の気持ちを受け止めて

 

自分を改善していきます。

 

そして自分を改善していくことを続けるとおのずと良い方向の先にたどり着けます。

 

ですがその道の途中で人は自己啓発のセミナーに行ったり本を読んだりします

 

だけどそれで満足してお終いになってしまうケースが多々あるのです。

自己啓発のセミナーに行っただけで何もしていないのに、なにかやった気分になってしまい何もしなくなってしまいます

 

自己改善ってちょっと大変なのです。

ですが、その先には良いことが待っているから楽しみにしていていいのです。

 

その場所に行く途中で、辛くなってしまい、自己啓発に逃げてしまい、

それで、気が済んで、

そこでお終いにしてしまいます。

 

 

そこで引き寄せの法則の例えが出てきます。

 

スポーツ心理学での研究で設定した目標をイメージするだけでは成果が出ないという研究の結果があるとこの動画で教えてくれました。

 

ゴールを明確にビジュアルをイメージすると、気分が良くなるだけで満足してしまい

それ以降努力をしなくなってしまうのです

 

むしろ、ゴールよりも、プロセスをイメージした方が成果が上がるのです。

ゴールまでにたどり着くための作業をイメージした方がモチベーションが上がります。

 

このようにしよう!具体的なプロセスをイメージトレーニングの様に設定しないと成果がないのです。

 

必要なのは具体的なプランです。

 

妄想で終わってはいけないので、

 

目標までのピースを埋める作業をしていきます。

そうすると願いが叶うとこの動画では言っています。

 

いかがでしょうか?

 

自分は、良い成績を取ったことをイメージするのではなく、

大学で受かったことをイメージするのではなく、

 

図書館で勉強している所をイメージした方が大学に合格するのです。

 

人間は自分が信じたいものを信じたいのです。

楽なものを信じたいのです。

 

楽をしたいのです。

だけどやるべきことはしてください

自己啓発ではなく、自己改善ですって!

ファイト!

 

 

【感想】『「感謝」で思考は現実になる』パム・グラウド

 

この本によると、感謝をすることかなり激しくすること思考は現実になるという理論があります。

口先だけではなく、かなり意識をして感謝をします。そして”上手くいっていること”を見つけてそれに対しても感謝をします。いつでもどこでも感謝なんです。

感謝をしてばかりいると脳が感謝をすることを探すようになり、自然と感謝をすることがたくさんやってきます。

感謝することが頭を占領して、余計な黒いことを考えずにすむから

 

有効な手段ではないでしょうか。

心配すること、人の悪口をいうこと。

止めら方が良いことは本当はだれでも知っていることなんですよね。

なかなかできないだけで。

 

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

本質的には下記の通りなのですが、現実を見つめるワークをして今の現状を知る所から始めるのです。

 

●手に入るもの(パーティーのおみやげ)――悟りへの近道

感謝をすることで、あなたの頭の中には、次のような「三つの真実」を手に入れる空間ができる。

  1. あなたが何をしていても、あなたの人生に何が起こっても、すべての源から切り離されることは絶対にない
  2. あなたはこの宇宙でいちばん愛されている存在だ。今、あなたが知っている「愛」という言葉は、すべての源とあなたとの永遠の深いつながり、ほんの一部しか表現していない。
  3. あなたはこの名前のない大きなものと永遠につながっているから、世界を創造する力を持っている。そもそもあなたはそのために存在するのだ。

『「感謝」で思考は現実になる』パム・グラウド著 P.87より

 

30日間も、「あなたの現状を書きだす」ワークをして、最後に収支報告書を作成します。

感謝だけではないのです。

 

おすすめ動画 引き寄せの法則が上手くいく方法のまとめ

 

私的には、プロセスをイメージする方がしっくりきています努力なしには欲しいものは手に入らないと思っています。

だけど、このかなり多忙なひと月を乗り切るためにも、なにか楽しい企画があった方が良いので、

パム・グラウドさんのワークを毎日していきますね。

 

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました