瞑想の動画を紹介!瞑想の効果は絶大にあります!

お勧め動画

こんにちは、しろです。

瞑想ってした方が良いのですよ!大富豪と呼ばれる人も、経営者も、ヒーラーもみんな瞑想をしています。

いつも何かに追われていると閃きやアイディアなんて浮かんできません。瞑想をして一日に一度は無になる時間を作ってみてください。自分の人生が豊かになっていきます。

 

瞑想の効果について詳しく語られている動画を紹介

 

メンタリストDaiGoさんの動画の中から瞑想について紹介しているものをお勧めします。本当に忙しい時には3分だけでも瞑想をしていると彼は紹介しています。

そして、タスクの切り替えに、5回の呼吸を瞑想に充てているそうです。

成程~そんな方法もあるのですね。

実践してみようと思いました。

 

瞑想のメンタル鍛える効果を爆上げする方法

 

忙しくて、焦っている時ほど瞑想をして見ようと思っています。

こんな効果があるのなら嬉しいですよね。

 

瞑想のメンタル鍛える効果を爆上げする方法

 

 

瞑想はやればやるほど効果が上がってきます。

 

一番最初の頃はリラックスくらいの効果なのですが、続けて行くうちにどんどん、集中力があがり、

心がタフになっていきます。

 

マインドフルネス瞑想

 

  • 呼吸を意識する方法
  • ボディスキャン・・・自分の状況を実況中継する

 

4週間で9時間くらい

1日12分

一回12分位

 

マインドフルネス瞑想方法をしたグループは注意力、幸福度が上がったそうです。

 

マインドフルネスとは、宗教性などを取り除いた瞑想方法のことでもあり、今現在の状態に注意を向けている心理的な過程のことでもあります。

 

 

マインドフルネス瞑想のコツを紹介します

 

メンタリストDaiGoの「脳を鍛える マインドフルネス瞑想のコツ」①入門編

 

メンタリストDaiGoの「脳を鍛える マインドフルネス瞑想のコツ」①入門編

 

マインドフルネス瞑想にはポイントが3つあります。

 

  1. 姿勢を3つ正す
  2. 呼吸をゆっくりにする
  3. 注意のコントロールをする

 

 

瞑想のポイント3つしかなくて

姿勢と呼吸と注意のコントロールになります。

姿勢を正し、お腹を突き出すぐらいのイメージで座ると自然に姿勢は良くなります。

腰が悪い人はあまり無理しないでくださいね。

呼吸は、吸う時間を吐く時間よりも短くします。

一回の呼吸に10秒の時間をかけます。

4秒かけて呼吸を吸い、6秒間で吐くようにしたほうが呼吸はしやすくなります。

 

呼吸に集中して自分の肺に空気が入っていることに集中します。

 

注意がそれても、それを戻そうとすると脳が鍛えられるので、注意がそれてもめげないで続けることに意味があります。

最初は3分から段々と長くしていきます。

忙しい時には短くてもかまいません。

 

あまり無になることにとらわれないで、呼吸に注意を向けて自分の状態を感じます。

 

この動画を見ながら実践してみてください。

 

 

瞑想の動画を紹介!瞑想の効果のまとめ

 

瞑想はどんなパターンでもしてみた方が良いことが言われています。

なので、少しでも瞑想をしてみようかな~って時間を作ってみてください。

たとえ3分でも瞑想はしてくださいね。

では、また!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました