みんなから良い人を思われている人に攻撃をされたのなら

お勧め動画
Closeup hand holding red heart during sunset background. Happy, Love, Valentine's day idea, sign, symbol, concept.

こんにちは、しろです。

 

今まで、「なんとも表現しずらくてちょっと嫌な思いをしてきたこと」ってこの事だったんだなーと分った動画あったので紹介します。

 

善意を装って相手を攻撃する。

「カバートアグレッション」って言うのですね。

 

私は言葉が足りなくて、何も挽回せずにここまで過ごしてきてしまいましたが、

相手の言葉の操作で嫌な思いをすることがありました。

 

そして、そんな相手とはなんとなく遠ざかってきました。

一緒にいると「あれって?」って思うんですよね。

相談に乗ってもらっていたのに、通じなくて曲解されてしまうんです。

 

そんな相手とはなるべくつき合わないの一語に尽きます!

そんな人を見抜いて

ある対策をすることが必要なのです

 

その秘策は、

 

「生かさず殺さず」です。

 

取り敢えずこの動画を見てください。

 

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法

 

このことが分ると、

 

  • 裏切りが減る
  • 人間関係が恐くならない

という素晴らしい結果が待っています。

 

  • 無知を装って他人の弱点を暴露する人
  • 被害者を装って相手の罪悪感を持たせる人
  • 善意の振りをして相手を攻撃してくる人
  • 事実がねじ曲げる人
  • 悪くないふりをして相手をコントロールする人

 

みんながそんな人達に出会いませんように。

そんな人になりませんように。

 

みんながそんな辛い目にあっていなければいいなぁ。。。。。。。

って思います。

しかし、怖いことに、

自分もそんな人になってしまうこともあります。

 

自分もその相手をコントロールするをしてしまう「カバートアグレッション」可能性もあるのです。

 

そして、「カバートアグレッション」の人たちは、自分の家族だったり、配偶者だったり、

彼氏彼女だったりすることもあります。

事実が捻じ曲げられて離婚調停が散々な結果に。。。。。。

ってこともあるのです。

 

 

「カバートアグレッション」の自分なりの対処法

 

私の対処方法は、文献を見たものでもなく、フィーリングだけなのですが、

 

逃げるが勝ちで、そっと黙って離れるです。

 

攻撃相手がとても善意を装っていて、下手に手出しが出来ない場合は、

悪口を言ったり、誰かに助けを求めても駄目なんです。

それは自分の経験上もそうでした。

 

知人に助けを求めても、「あの人は悪口を言っている」と思われるだけなんです。

だから、

齋藤一人さん流に「ついてる、ついてる」と繰り返しいいもう二度とこんな目にあわないようにします。

 

この理不尽なことに対して怒ってしまうのは、仕方がないことなのですが、

その怒りも一瞬で納めることが大切です。

 

さて、どう納めましょうか?

全軍に命令する!サイコパス発見、退避!!!って感じでしょうか?

 

かなり納得できないことが起きたけど、「ついてる、ついてる」

と言います。

これは自分のカルマを昇華させたからラッキーなことなのです。

 

以前自分もこんな過ちをしてしまったから、今世でこんな嫌なことが起きてしまったんだね

ありがとうございます。

これからは気を付けます

って思っていれば完璧です。

 

それを、「カバートアグレッション」の相手をへたに攻撃してしまうと、

 

宇宙から、

こんな攻撃をしてはいけないのに、まだわからないんだね

と更に、「カバートアグレッション」の攻撃を受ける出来事がおきてしまいます。

そして、自分が気づくまで、

どんどんそれはやってきてしまうのです。

 

そして、反省をして、気づきを頂いて、自分で終わらせたつもりでも、

 

時々、宇宙から、本当にもう反省したのかな?

 

って試されることがあります

それを、「ついてる、ついてる」でクリアできたのなら、

あなたのステージは一歩上がっていきます。

 

辛い出来事なのに、ステージが上がるという素晴らしい出来事に変わるのです。

少し明るい希望が見えてきましたね!

 

みんなから良い人を思われている人に攻撃されたのならのまとめ

 

電車の優先席で、

か弱いふりをして若者に攻撃しているご婦人」に遭遇しました。

若者の彼はタブレットでゲームをしていたのかな?

「心臓のペースメーカーが古いのに、お金が無くて、

新しいものが買えずにという話し」から、なんだか話が変な方向に流れていき、

あなたのそのタブレットが私のペースメーカーに辛いということを言っていました。

 

若者、見ず知らずの人からの攻撃を黙って聞いていました。

 

優しそうな丁寧な口調で、弱々しそうなご婦人でした。

 

私はその時に近くにいたのですが、何もできませんでした。

若者、見ず知らずの人に「長々と不思議なお説教」をされてなんだか可哀そうでしたが、

そのタブレットはペースメーカーには大丈夫ですよ

って言ってあげられませんでした。

そのご婦人以外は誰もが黙っていました。

 

黙って離れて、もうこんなことが起きない対策をとればいいのですね。

 

メンタリストDaiGoさんの有料の「ニコニコ動画」も聞いてみようと思います。

 

それでは、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました