*

人生で一番大事な物を学ぶって何?『大富豪からの手紙』

公開日: : お勧め本 ,

こんにちは、しろです。

先日、本田健さんの『大富豪からの手紙』という本と出会いました。多くの人、学生さんとかに読んでもらいたい本だなーって思いました。

主婦にも良いかも!

 




 

『大富豪からの手紙』を書かれた本田健さんって

 

とても共感を持てる言葉が、本田健さんの言葉からたくさん私の所に飛び込んできます。

その中の一つ、不思議な偶然を呼び込む力が次元上昇には必要な力だそうです。

この動画で言っていました。

 

 

この上の動画を観ていたら、

あっ、好きなことをコツコツしているだけではダメなんだー、誰かに引っ張り上げてもらわないとなんですね。

ブロガーの場合はどうすればいいのだろう。って真剣に考えました。

自分で仕掛けるってなんだろう?まだまだなんですね。

そして、話しが変わり、一見良さそうなエレベーターって実はダメなんですって。

ちょっと素敵だなーって一見よい男性・・・それもダメみたい。なになに?教えて~~ですよね。

良い機会なので勉強してみようと思います。

 

人生で一番大事なもの『大富豪からの手紙』

大富豪のおじいさんが、主人公の孫に「人生でいちばん大切なものを学ぶ機会」を遺産として残します。

 

すべての資産は「奨学財団」に寄付で、孫に残したのは9通の手紙だけです。

ですが、その手紙は、

「手紙」の内容を身につけることができれば、仕事の成功、十分なお金、よい人間関係、家族との幸せな暮らしも、きっと手に入ると思う。

『大富豪からの手紙』本田健 著 P.20より

と、いうものなんです。

お金で残されただけだと、すべて使ってしまうだけで、誰も幸せにはなれないけど、

例えば、宝くじで高額当選した人が、以前よりも不幸になってしまう。。。。。等々ってこともありますものね。

だから、お金を残すのではなく幸せで、尚且つお金を創り出すことが出来る人に孫になってもらおうという親心なんですね。

甘やかしてはいないのですね。すごいです。

この本の孫は、

「なんだよ、少しぐらいは残してくれたっていいじゃん」

なんて思っていないところが素晴らしいです。私なら、「少しおくれ^^」「ちょっと頂戴(笑)」って密かに考えていますよ。多分。

でも、子孫たちがみんな「9通の手紙の方を喜ぶ人間」なら遺産相続の争いってなくなりますよね。

 

齋藤一人さんも、

「遺産を横取りする人よりも、きちんと親の面倒を見る人の方が豊かにも幸せにもなる」

って言っていたような気がします。そうでなければ世の中おかしいですよね。

 

 

【感想】本田健さんの『大富豪からの手紙』

 

この本を読んだから、

普段の生活のなかで、知っている人はいないかな?ってちょっと周りを見てみる習慣が付いたような気がします。

「シンクロニシティ(一見偶然に見える、意味のある必然)」を見つけるコツはね、たとえば、カフェに入ったら、知り合いがいないか、グルッと見回すようなシンプルなことなんだ。

『大富豪からの手紙』本田健 著 P.30より

 

これを実践し続けちゃおう~なんだかワクワクするなーって感じです。

そうしていると、運命の女神がなにかお茶目な仕掛けをしてくるらしいです。楽しみです。

 

そして、私の必要な情報が私にとってベストのタイミングでやってくるそうです。

この間、すごく尊敬している人の個人コンサルを申し込みました。

すごく楽しみだなーこれが引き上げてもらえる要素にもっていかなくては

これを人生の転機にしなくては。

ってワクワクしています。

 

普通の状態から⇒誰かに誘われることがきっかけとして⇒表現を変えると「人との出会いを通して」⇒次元上昇を起こしますね!

 




 

人生で一番大事な物を学ぶって何?『大富豪からの手紙』のまとめ

人生で一番つまらないのは、

何も決めないまま、ただ時間だけをダラダラと過してしまうことだそうです。耳が痛い!です。

私の場合は、無料コミックを読むことだ……。

これはどうにかしなくては。って思います。

ですが、一番好きなことは本を読むことなので、この本は、結末がどうなるんだろう~~って面白くて一気に読んでしまいました。

今回は、この本を読んだら自分の中の何かが変わるのではないのか?って、期待しながら読みました。

で、今回感じたことは、自分の運命を、嫌な事が起こるたびに

齋藤一人さん流なら、

「ついてる!ついてる!」

本田健さんなら、

「悪いと思うことが起こるたびに、これで1つネガティブな要素が減った」

と考えること。それを実践していきたいです。

その上で、

「運命を動かすものが、何か」を知ってほしい。

どんなときも、「宿命」「運命」という観点から、人を見ると良いよ。その観点から、「変われる人と変われない人の違い」を発見して、自分の人生に役立ててもらいたい。

『大富豪からの手紙』本田健 著 P.337より

 

これを、ずーっと研究していきたいです。

情熱をもってそれを極めてみたい。そして、その情熱を本田健さんが言っていた、深いところから出てくる中庸なエネルギーでもって包んでいきたい。

そんなことを決めました。

(なんか、今、したいって言った???違うでしょう?するでしょう!って言葉が聞こえました^^)

「人は変われる。でも、なかなか変わらない」ですが、「まったく変われないわけでもない」

これもテーマです。

やることがたくさん出来たぞ。

 

夢について考える時間を増やします。

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

発想術のコツ 一人さん流

こんにちは。しろです。   面白い本を読みました。 『地球は「行動の星」

記事を読む

全ての願いは叶っている!!

すでにみんな全ての願いが叶っているようなんです。   『神さまとのおしゃべり』

記事を読む

子どもが言うことを聞かない時ってどうする?

今朝、新聞の人生案内で 「子供は預かりもの」って書いてあったんです。「授かりもの」だと自分が貰

記事を読む

【感想】自分を変えるには2週間しかいらないのアファメーションが素敵

こんにちは、しろです。 エリカさんの、『「自分を変える」には2週間しかいらない』を読みました。

記事を読む

桜井識子さんの神さまと繋がる神社仏閣めぐり

こんにちは、しろです。 『神さまと繋がる神社仏閣めぐり』という本を読みました。副タイトルが・・

記事を読む

【感想】『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ 博士の本

こんにちは、しろです。 最近、やたらと、ディーパック・チョプラ 博士の本を読んでいるので、また

記事を読む

【感想】孔子との共通点あり・夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方

こんにちは、しろです。今回は渡邉美樹さんの『夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方』を紹介します。この渡

記事を読む

【感想】『あとは野となれ大和撫子』宮内 悠介 著

こんにちは、しろです。 宮内 悠介さんの『あとは野となれ大和撫子』 ・・・さすがに直木賞と芥川

記事を読む

【感想】『ポジティブ・ワード』メンタリストDaiGo著

こんにちは、しろです。 メンタリストのDaiGoさんの本を紹介します。瞑想の事が載っていたので

記事を読む

なんでか頭にきてしまうときってなんなのでしょうね。

こんにちは、しろです。 先日、ものすごく怒ってしまいました。私って自分で温厚だと思っていたので

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【感想】さとうみつろう著『悪魔とのおしゃべり』

こんにちは、しろです。 職場で私に地味~な意地悪をしてくる人がい

【ビブリオマンシー 】意地悪な同僚について『自分を愛すると夢は叶う』

こんにちは、しろです。 昨日読んだ本を、もう一度読んでみようかな

【感想】夢は叶う!吉本ばなな&奥平亜美衣の対談本

こんにちは、しろです。 引き寄せの本・夢実現の本で素敵な本を読ん

【開運手帳】ラッキーカラーの2019年システム手帳7選

こんにちは、しろです。 毎年、手帳を買いに行くときにはその年のラ

【感想】島本理生さんの『ファーストラヴ』

こんにちは、しろです。 今回は、第159回直木賞受賞作の『ファー

→もっと見る


PAGE TOP ↑