*

【感想】『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ 博士の本

公開日: : お勧め本 , ,

こんにちは、しろです。

最近、やたらと、ディーパック・チョプラ 博士の本を読んでいるので、またまた博士の本を紹介します。

今回の本は、『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ   (著) 住友 進 (翻訳)   です。
スポンサーリンク



 

【感想】『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ 著

 

とにかく薄い本でした。あっという間に読めてしまいます。

だからこそ、すごい本なんだと思います。

最初に読んだ本は、ページ数も多く、読み解くのに時間が掛りました。

が、今回は、薄いページ数なのに、府に落ちるのに時間が掛ります。

貴重な持ち歩きやすい本なので、繰り返し読まれることをお勧めします。

 

豊かさを求めたいのなら、この本がおススメです^^

 

『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ 博士の本

 

最初から濃い内容でした。

『小さいことにくよくよするな!』のリチャード・カールソンはこの本を絶賛しています。

富の意識とは、心の状態なので、

これが欲しいです!と自分に必要なものが手に入るように祈っているだけではいけないようです。

手に入る前に、すでに自分のものになっていることを肌で感じ取らなくてはならないのです。

 

豊かさこそ人生の本来のあるべき姿なんですね。

みんな豊かであることが自然なことなんですよね^^

 

 

 
スポンサーリンク



知識、願望、そしてスピリットにはパワーが秘められている

 

ここに昔話が紹介されています。

 

人々を助けるために無限の富を手に入れたい青年に、

彼の師は、とっておきの秘密を教えます。

 

どのような人間の心の中にも、二人の女神が住んでいるといいます。

みんな、その二人の女神たちを愛しているといいます。

 

でもね、

サラスパティーという知の女神だけを愛せといいます。

この女神だけを追い求め、愛し、かまってあげなさい

 

 

すると、富の女神は激しく嫉妬して、お前に関心を持つようになる

知識の女神を追い回し、好きになるほど、

 

富の女神はお前を追いかけてくるようになる

 

お前の行くところにはどこにでもついてきて、

決して離れようとはしない。

 

これが、望んでいる富を永遠に手に入れる方法なんだそうです。

 

 

実は、この知の女神・・・日本では、弁才天(べんざいてん)なんです。

 

弁才天(べんざいてん)は、ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー(Sarasvatī)が、仏教に取り込まれ、仏教の守護神となったのです。

日本的にちょっと変わったので、

「才」が本来の表記なのですが、「財」とされている場合があります。

 

だから日本では後に財宝神とも言われています。

 

サラスヴァティーは、芸術、学問などのヒンドゥー教の知の女神です。

日本では七福神の弁才天(弁財天)です。

肌は白く、腕は4本あります。とても美しい女神さまです。

額には三日月を付けています。

1組の腕にはヴィーナと呼ばれる琵琶に似た弦楽器を持っています。

白鳥クジャクに乗っています。

 

『富と宇宙と心の法則』ディーパック・チョプラ 博士の本のまとめ

 

 

知識を追い求めれば自然と豊かさが入ってくるってことなんです富めるものは、渇望しなくても、お金は自分のところにやってくることを知っているので、お金の心配はしません。食べ物に恵まれている人は、食品を貯め込まなくても気になりません。

そんなものですよね^^

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

【感想】さとうみつろう著『悪魔とのおしゃべり』

こんにちは、しろです。 職場で私に地味~な意地悪をしてくる人がいるのですが、その人は自然と遠く

記事を読む

怒るという感情について

こんにちは。しろです。 昨日、私はカットをするために美容院に行ったのです。  

記事を読む

魂のステージをあげる方法

魂のステージをあげる方法 こんにちは。しろです。 またまた、斎藤一人さんの本の中から♪

記事を読む

『決めた未来しか実現しない』本田 健 著

こんにちは、しろです。本田 健さんの本を読みました。 『決めた未来しか実現しない』

記事を読む

【感想】『あとは野となれ大和撫子』宮内 悠介 著

こんにちは、しろです。 宮内 悠介さんの『あとは野となれ大和撫子』 ・・・さすがに直木賞と芥川

記事を読む

子どもが言うことを聞かない時ってどうする?

今朝、新聞の人生案内で 「子供は預かりもの」って書いてあったんです。「授かりもの」だと自分が貰

記事を読む

【感想】浄化の島バリ、神々の島、バリでつながる 浅見帆帆子

こんにちは、しろです。今回は浅見帆帆子さんの『浄化の島バリ、神々の島、バリでつながる』を紹介します。

記事を読む

何で新月に願い事を書くと夢が叶うのか?

こんにちは、しろです。 実は野球のイチロー選手や、サッカーの本田選手と同じように私も書いた通り

記事を読む

『運玉 』 桜井識子さんの「錦の袋」の作り方

『運玉 』 桜井識子さんの錦の袋の作り方   こんにちは。しろです。 櫻井識

記事を読む

【感想】『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』リュウ博士の本

こんにちは、しろです。 リュウ博士の本は論理的で、解説に納得ができます。そんな素敵な本を紹介し

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【感想】さとうみつろう著『悪魔とのおしゃべり』

こんにちは、しろです。 職場で私に地味~な意地悪をしてくる人がい

【ビブリオマンシー 】意地悪な同僚について『自分を愛すると夢は叶う』

こんにちは、しろです。 昨日読んだ本を、もう一度読んでみようかな

【感想】夢は叶う!吉本ばなな&奥平亜美衣の対談本

こんにちは、しろです。 引き寄せの本・夢実現の本で素敵な本を読ん

【開運手帳】ラッキーカラーの2019年システム手帳7選

こんにちは、しろです。 毎年、手帳を買いに行くときにはその年のラ

【感想】島本理生さんの『ファーストラヴ』

こんにちは、しろです。 今回は、第159回直木賞受賞作の『ファー

→もっと見る


PAGE TOP ↑