*

神に仕える者の頂点にある大ゼランドニから後継者に指名されたエイラ

公開日: : お勧め本 ,

こんにちは、しろです。

ジーン・アウルエイラシリーズエイラ地上の旅人第六部の最終章を迎えました

この本は、最古のヒロインが活躍する素敵な本です。

なんてったって、3万5千年前のお話なんです。
スポンサーリンク



神に仕える者の頂点にある大ゼランドニ

 

医学薬草も、そして、女神たちに仕える、ゼランドニ達の頂点に立つのが、大ゼランドニなんです。

その地位を得るためには数々の条件をクリアして人々の尊敬を集める存在になります。

 

主人公のエイラは、最終章では、大ゼランドニに仕える従者の役割を果たしています。

ですが、知識も好奇心も、すでにゼランドニになれそうなところにいます。

 

時は今から3万年前、氷河期の終わり。神に仕える者の頂点にある大ゼランドニから後継者に指名されたエイラは、夫ジョンダラー、娘ジョネイラと暮らしながら修行に励む。見返しに地図あり。完訳版エイラシリーズ第6部。

AmazonHPより

 

 

英知をきわめて、

召命というものを体験します。

16巻も続く大作でどの巻も圧巻です。

クロマニオン人の女の子が、ネアンデルタールの一族に助けられ、

数々の困難を乗り越えて、

知識を吸収し、

生き延びるすべを見つけながら成長をしていきます。

 

薬師になるなど、

まるで、チャングムの誓いを読んでいるかのようなところもあります。

とても面白い本ですが、

スピリチュアル的にも納得してしまう場面が沢山あります。

 

 

 

 

後継者に指名されたエイラ

 

ヒロインのエイラは、知恵と勇気と貌を持っているので、

どこに行っても、一目置かれます。

大ゼランドニも、ケープベアライオン印を持つエイラ

薬草の知識が豊富エイラを手元に置こうと決めます。

 

物語は神秘的な世界も含まれていますが、

神秘的な世界から、知識の賜物を得てこれから科学的なことが起こってきますよ・・・。

のような、

転換期のようなことも起きてきます。

氷河期のお話なのに面白いですよね。

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

神に仕える者の頂点にある大ゼランドニから後継者に指名されたエイラのまとめ

 

エイラのシリーズ、ジーン・アウルの作品『エイラ 地上の旅人[16]聖なる洞窟の地 下』の、

物語の終わりに、ヒロインの夫である、ジョンダラーの言葉に魅了されます。

 

ジョンダラーは、女神に愛されているから、どんな願いも叶ってしまうと大ゼランドニに言われたことがあります。

そして、なんでも叶ってしまうので、願いには注意をするようにとアドバスをします。

それって、ジョンダラーだけではないのです。

みんな愛されているので、

どんな願いでも叶ってしまいます願い事には十分に注意をしてくださいね♪

 

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

関連記事

発想術のコツ 一人さん流

こんにちは。しろです。   面白い本を読みました。 『地球は「行動の星」

記事を読む

怒りってことを本気で考えた一日『とらわれない生き方』を読んで

こんにちは、しろです。 自分で、”私ってとらわれている” ことが多いなぁ~って自覚があるので、

記事を読む

【感想】さだまさし『銀河食堂の夜』

こんにちは、しろです。 今日読んだ本は良かったなーってしみじみ思っています。最近本を読むゆとり

記事を読む

怒るという感情について

こんにちは。しろです。 昨日、私はカットをするために美容院に行ったのです。  

記事を読む

【感想】かみさまは小学5年生 すみれ著

こんにちは、しろです。 今回も素敵な本を紹介します。表紙の写真って!浮いている???読了後は最

記事を読む

夢が叶わない時って…新月の願いを行っているのに。

こんにちは。しろです。 新月の願いって知っていますか?新月に願いごとをすると叶いやすいのです。

記事を読む

【感想】自分を変えるには2週間しかいらないのアファメーションが素敵

こんにちは、しろです。 エリカさんの、『「自分を変える」には2週間しかいらない』を読みました。

記事を読む

【ビブリオマンシー 】意地悪な同僚について『自分を愛すると夢は叶う』

こんにちは、しろです。 昨日読んだ本を、もう一度読んでみようかな~って気持ちになり、なんとなく

記事を読む

桜井識子さんの神さまと繋がる神社仏閣めぐり

こんにちは、しろです。 『神さまと繋がる神社仏閣めぐり』という本を読みました。副タイトルが・・

記事を読む

『誰でもできる透視リーディング術』お勧め本

光の記憶 魂の記憶を思い出す まさよ さんの本です。本の帯には、   まず、魂を安

記事を読む

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

固定ページ

固定ページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【読了】 ”頑張りすぎの私”がもっとラクになる 心とカラダの正しい休ませ方

こんにちは、しろです。『”頑張りすぎの私”がもっとラクになる 心とカ

【感想】『かみさまのおはなし』原作 藤田ミツ

こんにちは、しろです。古事記がとても面白く書かれている本を紹介しま

悪い噂を流されたのなら。模範解答!

こんにちは、しろです。 風評被害ってありますよね。 なんか悪い噂を

【感想】なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣 本田 晃一 著

こんにちは、しろです。 ばかっぽく言えばいいのか!!引き寄せの法則の

【感想】かみさまは小学5年生 すみれ著

こんにちは、しろです。 今回も素敵な本を紹介します。表紙の写真っ

→もっと見る


PAGE TOP ↑