DV(ドメスティックバイオレンス)しやすい男の特徴

スピリチュアル
Woman in white knitted sweater holding a present wrapped in craft paper with hand made crocheted flower. DIY Cristmas or New Year gift.

こんにちは、しろです。

私が3年前に一緒に働いた女性で、彼がDV(ドメスティックバイオレンス)なのでは?と思われる人がいました。

なんともその彼女とは話がかみ合わず、私の退職とともに遠ざかってしまいまいました。

この彼女に関しては私ができることは何もなし。なんです。

ですが私がその彼女を嫌いだっただけなのかな。。。。。と思うところもあり考察してみました。

 

 

DV(ドメスティックバイオレンス)しやすい男の5つの特徴

 

やはり逃げた方が良いです。

DV(ドメスティックバイオレンス)って犯罪なんです。

そんな人と一緒にいる女性は、DV(ドメスティックバイオレンス)と同類になってしまいます。

DV(ドメスティックバイオレンス)の人は、低レベルな人なんです。

そのことにはやく気が付いてくれるといいなあと祈っています。

 

 

DVしやすい男の5つの特徴

 

こんな5つの特徴のある人には最初から近づかないことが対処法です。

そんな人が彼氏になってしまったり、そんな人と結婚してしまったら逃げても良いのです。

 

DVしやすい男の5つの特徴

 

こんな考えを持っている人はDV(ドメスティックバイオレンス)の可能性が高いです。

 

1.女性は訳が分からない存在だと考えていいる

 

基本的には男は論理的だけど女性は訳が分からないと考えています。

訳が分からないから歩み寄ろうとしない

「女って訳が分からない」

そんなふうに決めつけるのはやばい人です。

 

2.女性は男に興味があるのですべて気を引く行動をしていると考えている

 

女性は男に興味があると考えているので、男の気を引くためにお洒落をしていると決めつけています。

すべて勘違いなのですが、そのように思い込んでいます。

 

3.「あいつは俺のことが好き」と勘違いをしてしまう

 

本当は自分のことなど好きでもないのに「あいつは俺のことが好き」と勘違いをしてしまいます。

怖いですね。

 

4.男の性欲はコントロールできない

 

すべての男性が「男はみんな性欲はコントロールできない」と思っています。

そんな理性のない人は、DV(ドメスティックバイオレンス)な人だけなのにです。

 

自己コントロールがないのを開き直っています。

「男だからしょうがないよね」

なんて発言してしまう人には要注意です。

女性に対して偏見が多く、男性について都合の良いように語ります。

最初はモテたいからいい顔をしますが、

「ご飯を奢ったのだから・・・・・」

など、○○してやったんだからなんて勝手な考えを持つ人には注意が必要です。

 

試しに、食事に一緒に行ってみて、

紳士的に送ってくれるのか?」これがポイントになります。

 

5.他人を信用できないと思っている

他人を信じていません。
自分も虐待される恐怖があるから、他人を虐待をしても良いと考えています。

一見、優しそうで魅力的に見えても気を付けた方が良い人は多いのです。

 

付き合っている男性が、または結婚している相手が、この中のすべてに充てはなるのなら、全力で逃げてください。

世間体を考えて躊躇している場合ではありません。

 

 

夫から暴力を振るわれる・・・男尊女卑

 

これからの時代では、仕事場でもDV(ドメスティックバイオレンス)の人は成功できない時代になっています。急いで逃げて!

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

舐められてはいけません。

「暴力を次に振るったら離婚するからね!」と言えばいいのです。

そして、実際に離婚してしまえばいいのです。

暴力って犯罪なのです。

殴られたら離婚です。

 

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

何度も何度もDV(ドメスティックバイオレンス)な人を好きになってしまう人は、

 

何度も殴られたにも関わらず、何の反省もしていないのです。

自分で選んでそんな人と付き合っているのに、なんの反省もしていないのではないでしょうか?

相手のせいにして、自分は被害者意識が強くてなにも改善していないのです。

 

 

何も反省をしないと、次もまた、もっともっとひどい人がやってきてしまいます。

 

 

DV(ドメスティックバイオレンス)の特徴

 

とっさにうそをついてしまうタイプの人は、DVにつながる特徴を持っています。

だから、暴力をふるったあとには、反省をしているふりをしたり、口先だけの言葉で相手を丸め込もうとします。

そして、第三者から責められた場合にはうそや言い訳でごまかします

自分にとって都合の悪いことはすぐに忘れてしまいます。なんでも自分にとって都合のよい解釈をするので、

DV加害者は残酷さの自覚がありません。

 

都合のよい解釈を、優れた話術で相手にしていきます。

そんな相手とは言葉ではかなわないのです。

 

自分のペースに話を持っていきます。

主導権はじぶんです。

 

あたかも良い言葉や、道徳的なことを言っているようでいて、自分の都合を押し付けます。

すぐにキレることが分っているのに改善しようとはしません。

自分の弱さを見せつけて相手をしばり付けようともします。

DV男性はダメなところを見せて「あの人は私がいなければダメなんだ」と母性をくすぐらせてしばり付けます。

 

せっかちで短期な人にも注意が必要です。

 

DV(ドメスティックバイオレンス)しやすい男の特徴のまとめ

 

DV(ドメスティックバイオレンス)を受けている人は一刻も早く逃げて頂けたらと思います。自分を大事に大切に扱うと決めてください。言葉や身体に暴力を受け続けているのなら自分が可愛そうです。

自分を大事にしてください。

 

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました