【感想】『癒しの手』望月俊孝 著

スピリチュアル

こんにちは、しろです。

レイキって実は知らなかったんです。この本は、作家の本田健さんが動画の中で望月俊孝さんの本を紹介されていまして、その関係で読んでみました。

読んでみてすごく良い本でしたよ!

 




 

『癒しの手』で紹介されていた西式健康法「合掌四十分行」試してみました

 

これ、2回やってみました。

どんな方法かと言いますと、

こんな感じです。

 西式健康法という、西勝造氏が創始した体系的な健康法があります。この中では肘を心臓より高く挙げて両手を合掌し、40分その姿勢を保ちます。

その合掌した手に意識を集中すると「人を癒す手」が創られる、というものです。この際、合掌の位置を一旦決めた位置から上げるのはよいですが、下げてはいけません。

この西式の理論では一生の内に一度これを行えば、もうそれで「人を癒す手」が一生保持されるというのです

『癒しの手』望月 俊孝 著 p.92より

 

2週間くらい前に、この西式健康法「合掌四十分行」に挑戦したんです。

その時に、手は下げてはいけないのね~と思い、じゃー思いっきり挙げてみようと頭の上で合掌して40分経過させてみたんです。

多分、これでも効果はあったとは思うのですが、

やり方が違っていたようなんです。

 

で、今回、再チャレンジです。

なんとなく目が疲れて、パソコンも更新インストールに時間が掛っていたので、今ね!!

って感じたから。

 

今度は合掌を目の前にしてみました。

・・・で時間がよく分らなかったので(前回は炊飯器の炊飯時間がそのくらいだったので炊飯器がなるまでにしました)

今回は、終わったらミカエル教えて^^

 

って頼んでみたらスマホから終わりだよって感じの音がしたので、そこで終了です。

うん、時間はあっていましたよ。

ミカエルありがとう。

 


 

この方法は整体師さんや、レイキの人以外も行っているようですね。

レイキって瞑想や他の事との併用が出来るようなんです。柔軟性がありますね。

私のハンド・パワーは高まったと思います。

自分の手首の痛みに使ってみようと思います。

これをアップし終えてから♪

 

この修行?は一人で行うのには、かなりの意思の弱さが必要と書いてあったので、誰かを誘って挑戦してみてはいかがでしょうか?

私はそこまで大変だとは思わなかったのですけど^^

 

今、この「四十分行したんだ!」って仲間に報告したら、

「しろ、素晴らしい💕💕
レイキは日本から発信して 世界中を駆け巡りまた再び日本に戻ってきた 素晴らしいテクニックなのですよ~😉

って返ってきました。

褒められてしまいました。。。。。

 




 

 

「レイキ」とは?『癒しの手』より

 

ヒーリングや自己成長のテクニックがレイキだそうです。レイキ(Reiki)って名前がちょっと引っかかったんですよね。だって感じで書くと「靈氣」なんです。この『癒しの手』のなかでは、宇宙エネルギーの中でもとても神々しい最高次元のエネルギーであることを示しているのですって!

または、

宇宙の根源をなす光のエネルギー

を示しているそうです。

 

『癒しの手』のまとめ

 

この本を読んでみて、風邪を引いた時にお母さんの癒しの手で回復をするような優しいヒーリングに嬉しくなりました。

だから実践してみようと思ったのですよね。

この本では奥義的なことは書かれていませんが、丁寧にレイキに付いて伝えようとしてくる姿勢を感じました。

本の副タイトルは、

「レイキ」の力で、自分も人も幸せになれる!

これを見に付けることができたら幸せになれますね。

 


 

合掌法の動画もみてください。

合掌法動画

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました