「時間を外した日」13の月の暦(じゅうさんのつきのこよみ)

スピリチュアル

今晩は!しろです。

7月25日の「時間をはずした日」に何かをしてみたくなって、思わずAngelカードを引いてこれからのことを占ってみました。




 

「時間をはずした日」とは

 
13の月の暦じゅうさんのつきのこよみ)と一年を考えた場合、

1ヶ月は28日なんです。

 

女性の生理が28日周期なので、1か月は28日が自然と考えた人がいます。

その考えだと、

「時間をはずした日」として、一年の終わりに・・・年末(7月25日)に1日付加する必要があるんです。

それが「時間をはずした日」と呼ばれています。

 

13の月の暦はドリームスペルとも呼ばれています。

 

この暦法は、1か月を28日、1年を13か月とすることを主体として構成されている太陽暦です。

13の月の暦はグレゴリオ暦の不合理を改める暦法として提案されてきました。

 

しかし、13という数字はキリスト教徒には受け入れられないものがあるようなんです

 

まだまだ変わらないみたいですね~

 

13か月の暦法歴史上何度改暦案として提案されているんです。

 

いつの日か、そんな日が来たりして・・・。

 

 

27

 

時間をはずした日は、一年の最後の日で、大晦日ってことです。

 

古代人に還って過ごす。

自然に還ってみる・・・。などと言われています。

人口のものを避けて、なるべく食品添加物を摂らないようにします。

 

新しい年に向けて、リセットしよう!ということなんですね~

 

 

・・・とそんな日にAngelカードを引いてみました。

結果は↓

一つ目のカードはロマンスAngelから。

【New Love】です。

新しい出会いが胸をときめかせています。

 

 

天使4

 

 

二つ目はミカエルカードから。

【A  FAVORABLE OUTCOME】有利な結果

・争い事や事件などが有利に解決する。

・新しく始まった恋愛や人間関係は長く続く。

・希望の仕事に就ける。

・お金が入る。

・癒しが起こる。

 

 

 

1922326_638876412814173_481171295_n

 

三枚目はAngelタロットから。

【Eight of Fire】火の8

『しっかりとつかまって!これから物事がハイピッチで進みます。過去の遅れを取り戻し、あなたの計画は迅速に、エネルギッシュに展開します。息つく暇もないような日々がやってくるので、あなたは不意をつかれたように感じるかもしれません。心が浮き立ち、少しばかり圧倒されるような気がするかもしれませんが、自分の夢が実現する様子を見るのは気分が良いものです。

突然、多くのことが起こって忙しくなります。やるべきことが多すぎませんか?足を地につけてしっかりグラウウディングしましょう。あなたが発するメッセージは今、ポジティブに受け取られています。スポットライトを浴びることを楽しみましょう。』

 

1461144_518595941580595_799638005_n

と出ました。この「時間をはずした日」。

この日にでた意味を考えつつ時間を解放してみます。

お休みなさい。

 

水晶

 

13の月の暦(じゅうさんのつきのこよみ)って、

1990年頃に提案されました。

提案したのは、
ニューエイジであるホゼ・アグエイアスとロイディーン・アグエイアス夫妻です。

ニューエイジの考え方とは?

・すべてでひとつである。
・偶然というものはない。あるのは必然だけ。
・弟子の準備が整ったとき、師匠は現れる。
・しなければならないことというものはない。
・善悪というものはない。
・信じる必要はない。
・努力はしなくてもよい。
・与えたものが返ってくる。
・すべてのものは聖なるものである。
・人には無限の潜在能力が備わっており、自分で自分の現実を作る。
・どんな現象も、自分がそれに与える以外の意味を持たない。
・アファーメーションをとりいれる。

というものです。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました